フィリピン・ボラカイ島で圧倒的オススメのレストラン5選

フィリピン・ボラカイ島で圧倒的オススメのレストラン5選

先日2度目のボラカイ島旅行に行ってきました。

ボラカイ島は超ロングなホワイトサンドビーチを散歩しながらショッピングや飲食を楽しめます。でも、この島、ものすごくレストランの数が多すぎる。

あまりにも多すぎてビーチ沿いを歩いてるだけでは、なかなか決めきれずに途方にくれることもしばしばあります。そこで今回は私が訪問した中で美味しかったレストランを5つ厳選してご紹介します。

雰囲気の良いレストラン、味が良いレストランといろんな切り口からオススメ店舗を選んでみました。

フィリピン旅行記についてはこちらから。


I Love Backyard BBQ

ボラカイ島 I Love Backyard BBQ
1軒目はボラカイ島でも屈指の人気店「I Love Backyard BBQ」。こちらはアメリカンなボリューミーな肉の塊が食べられるお店です。

いつ来ても行列が凄い。
ボラカイ島 I Love Backyard BBQ 行列
メニューも豊富。
ボラカイ島 I Love Backyard BBQ メニュー
店内はこんな感じ。
ボラカイ島 I Love Backyard BBQ 店内
ファミリーで来てもOK。
ボラカイ島 I Love Backyard BBQ 家族
人気NO1のポークのBBQをオーダー。名前は忘れました。どでかい肉塊が2つライスの上に乗っかっています。
ボラカイ島 I Love Backyard BBQ ポーク
連れはビーフメニューをオーダー。だけどビーフはあまり美味しくないのでポークかチキンがオススメ。
ボラカイ島 I Love Backyard BBQ ビーフ
正直、大味だけどここでしか味わえないお味ですので行く価値はあります。画像だと量が多そうですが美味しいのでペロリと食べられちゃいます。
ボラカイ島 I Love Backyard BBQ 完食

Gypsea Shack Bar and Restaurant

Gypsea Shack Bar and Restaurant
2軒目は、まるで大きな森小屋をイメージしたかのようなお店「Gypsea Shack Bar and Restaurant」。こちらはホワイトサンドではなく、メインストリート沿いにあるフィリピン料理のお店です。

外観も特徴的ですが内装も開放的な作りでかなり凝っています。写真を撮り忘れたのが残念。

こちらでは伝統的なフィリピン料理を味わえます。
シシグ(sisig)とフクリスピーパタ(Crispy Pata)

HALOWICH

ボラカイ島 halowich
3軒目は行列のできる人気店「HALOWICH」。こちらはD'mall内にあるマンゴーハロハロ、マンゴかき氷のお店です。

サイズによって値段が変わってきます。
ボラカイ島 halowich ショーケース
一番大きいサイズは600ペソ(約1,400円)。これを1つ頼んで複数人で食べてる人もいます。
ボラカイ島 halowich でかいかき氷
外で食べてもエアコンの効いてる室内で食べてもOK。
ボラカイ島 halowich キッチン
今回オーダーしたのは一番小さいサイズのMango holic(マンゴー・ホリック)。マンゴーソフトにフレッシュマンゴーがトッピングされ、甘いソースがかかっています。
ボラカイ島 halowich Mango holic(マンゴー・ホリック)
マンゴの甘みと酸味がしっかりと感じられて美味いが最後らへん甘すぎて、くどくなってきます(笑)

Don Vito Ristorante Italiano

ボラカイ島 Don Vito Ristorante Italiano
4軒目はショーがあるレストラン「Don Vito Ristorante Italiano」。こちらはバンドショーやファイヤーダンスがあるイタリアンのお店です。

ライトアップされたプールの横にあります。
ボラカイ島 Don Vito Ristorante Italiano 店内
バンドショー。フィリピン人って歌がうまいですよね。
ボラカイ島 Don Vito Ristorante Italiano バンド
ファイヤーダンス。迫力あります。
ボラカイ島 Don Vito Ristorante Italiano ファイヤーダンス
創作イタリアンという感じ。フィリピン人好みの少し甘い味付け。
ボラカイ島 Don Vito Ristorante Italiano ご飯
ボラカイ島 Don Vito Ristorante Italiano ご飯
もちろんピザもあり。
ボラカイ島 Don Vito Ristorante Italiano ピザ

aria

ボラカイ島 Aria Restaurant メニュー
5軒目は超人気店「aria」。こちらはホワイトサンドビーチ沿いにあるイタリアンのお店です。

値段は少し高め、味もそこそこですが、ホワイトビーチ上のオープンテラスの上で食べられます。超雰囲気いいのでカップルで一度訪れてみるのもありです。
Aria Restaurant 浜辺の席

本日のお役立ち

いかがでしたでしょうか。

特にオススメは「Don Vito Ristorante Italiano」「Gypsea Shack Bar and Restaurant」です。

ショーが観たいなら「Don Vito Ristorante Italiano」、落ち着いて食べたいなら「Gypsea Shack Bar and Restaurant」ですね。

●訪問した店舗の情報
店名:アイ・ラブ・バックヤード・ビービーキュー(I Love Backyard BBQ)
住所:Boracay Highway | D'mall, Aklan Province, Philippines
電話番号:+63-36-288-6980
営業時間:AM11:00〜PM9:00
定休日:不定休
行き方:トライシクルでD'mallまで。
その他:ガッツリ肉を食べたいときのお店。

●訪問した店舗の情報
店名:ジプシー・シャック・バー・エンド・レストラン(Gypsea Shack Bar and Restaurant)
住所:5608, Malay, Station2, Main Road
電話番号:+63-36-288-9126
営業時間:AM11:00〜AM2:00
定休日:不明
行き方:トライシクルでステーション2まで。
その他:ホワイトビーチではなくメインロードにあるフィリピン料理のお店。

●訪問した店舗の情報
店名:ハロウィッチ(HALOWICH)
住所:Boracay Highway | D'mall, Aklan Province, Philippines
電話番号:+63-36-288-6752
営業時間:AM9:00〜AM0:00
定休日:不定休
行き方:トライシクルでD'mallまで。
その他:韓国人に人気のデザート店。

●訪問した店舗の情報
店名:ドン・ヴィト・リストランテ・イタリアーノ(Don Vito Ristorante Italiano)
住所:Beachfront, Station 2, Boracay Island, Aklan, Philippines
電話番号:+63-36-288-6752
営業時間:AM9:00〜AM0:00
定休日:不定休
行き方:トライシクルでマンダリン・ホテルまで。
その他:ショーがあるイタリアン・レストラン。

●訪問した店舗の情報
店名:アリア・クチーナ・イタリアーナ(aria cucina italiana)
住所:Beachfront, D'mall of Boracay, Boracay Island, Malay Aklan
電話番号:+63-36-288-4999、+63-36-288-5999
営業時間:不明
定休日:不定休
行き方:トライシクルでD'mallまで。
その他:店内と浜辺の席が選べるイタリアンのお店。


フィリピン旅行記まとめ
フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」
フィリピンポーカー旅行記2日目「スラムツアー参加からのカジノ編」
フィリピンポーカー旅行記3日目「やることないのでショットガンを撃ってきた編」
フィリピンポーカー旅行記4日目「マニラからボラカイ島への行き方編」
フィリピンポーカー旅行記5日目「ボラカイ島アイランドホッピング編」
フィリピンポーカー旅行記6日目「ボラカイ島いろんなアクティビティに挑戦編」
フィリピンポーカー旅行記7日目「アンへレスでポーカー編」
フィリピンポーカー旅行記8日目「海外初のポーカー惨敗編」
フィリピン マニラのポーカールーム情報
フィリピン旅行でのお役立ち情報と注意点まとめ
フィリピン・ボラカイ島で圧倒的オススメのレストラン5選
フィリピンで大人気!「INASAL(イナサル)」のバーベキューチキンを食べてみた!
フィリピン最大の海洋水族館マニラ・オーシャンパークに行ってきた!
フィリピンにベネチア出現!? ベニスグランドキャナルモールに行ってきた!
1日で周れるマニラの絶対行くべき3大教会
世界遺産サン・アグスチン教会はマニラNO1の観光スポットだった
マニラにあるキアポマーケット、キアポ教会を散策してきた
イントラムロスのシンボル「マニラ大聖堂」に行ってきた
パサイにあるシーサイドマーケットDampa(ダンパ)に行ってきた
どこよりも詳しいマニラからパグサンハンへの行き方の説明
パグサンハン川急流下りを体験しに日帰り旅行に行ってきた



●フィリピン旅行するならこの一冊で十分です

地球の歩き方編集室, ダイヤモンド・ビッグ社
この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ