【フィリピン】世界遺産サン・アグスチン教会はマニラNO1の観光スポットだった

【フィリピン】世界遺産サン・アグスチン教会はマニラNO1の観光スポットだった

マニラ観光で度肝を抜かれた場所があります。

そこはマニラにあるユネスコ世界遺産「サン・アグスチン教会と修道院(San Agustin Church and Convent)」。あまり期待してなかった分、現地に行ってみて規模、作品の所蔵数、質などすべての点において驚きがあり、ヨーロッパの有名な教会と比べても引けを取らないほどでした。

本日はこのサン・アグスチン教会をたくさんの写真とともにレポートします。

サン・アグスチン教会とは

サン・アグスチン教会はイントラムロス歴史地区にあるフィリピン最古のバロック様式の石造り教会です。現在の建物は1587年に着工され、1606年に完成しました。

建造された目的はキリスト教の布教です。16世紀、フィリピンはスペインの統治下にありました。その時のスペイン人の使命の一つがキリスト教の布教でした。その拠点として多くの教会と共にこちらも建てられたのです。

第二次世界大戦や大地震にも耐え抜け、イントラムロスの中で一度も破壊されずに残っているのはここだけという貴重な建物です。

教会に併設されている修道院を利用した博物館は、アジアの中ではトップクラスのカトリック系作品の所蔵数を誇っています。

サン・アグスチン教会までのアクセス

治安面を考えたらタクシー一択ですね。マラテから10分、マカティから30分、ニノイ・アキノ空港から40分ほどで着きます。

フィリピンはタクシー料金が安いので活用しましょう。流しのタクシーを拾うのが不安な方はGrabやUberを使うといいでしょう。

大きな地図で見る

見学レポート

私が訪問したとき、結婚式が行われていて入れなかったのでイントラムロスを2時間ほど散策して戻ってきました。こんな場所で結婚式を挙げられるなんて素敵ですね。

建物の左が教会、右が博物館になっています。
【フィリピン】世界遺産サン・アグスチン教会はマニラNO1の観光スポットだった
こちらは博物館。
マニラ サン・アグスチン教会 博物館
教会の門。
マニラ サン・アグスチン教会 門
まずは入場無料の教会から。大規模な聖堂。教会の2階は博物館から行けます。
マニラ サン・アグスチン教会 聖堂
厳粛な空気が漂っています。
マニラ サン・アグスチン教会 礼拝堂
天井の彫刻も逸品。
マニラ サン・アグスチン教会 天井
聖堂内の両サイドにも展示物があります。
マニラ サン・アグスチン教会
眠っているキリスト像があちらこちらに安置されています。見た瞬間、一瞬ドキッとします。
マニラ サン・アグスチン教会
聖マリア像。
マニラ サン・アグスチン教会 マリア像
ステンドグラスが綺麗。
マニラ サン・アグスチン教会 ステンドグラス
次に博物館へ。1人200ペソ。お高めだけど値段以上の価値があります。
マニラ サン・アグスチン教会 博物館 エントランス
この博物館、とにかく規模が大きい。1階と2階があり、回廊に沿っていくつもの展示室があります。じっくりと見て回ったら半日は必要かもです。

博物館1階の回廊。
マニラ サン・アグスチン教会 博物館 1階
博物館2階の回廊。回廊にもたくさんの展示物があります。
マニラ サン・アグスチン教会 回廊
2階への階段。建物は石造りです。
マニラ サン・アグスチン教会 階段
以下のような展示室がいくつもあります。
マニラ サン・アグスチン教会 展示物
中庭。
マニラ サン・アグスチン教会 中庭
1階から中庭に出れる。
マニラ サン・アグスチン教会 中庭
鐘が見える。たまに鳴らされています。
マニラ サン・アグスチン教会
博物館の一角にはお墓もありました。
マニラ サン・アグスチン教会 墓
お土産屋も。売っているものがキリストや天使の像など独特。
マニラ サン・アグスチン教会 お土産屋
作品の数が多いので、雰囲気だけでも伝わるように何枚か写真を厳選して以下に掲載します。ほとんどの作品が16〜19世紀に制作されたものです。
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品
マニラ サン・アグスチン教会 作品

本日のお役立ち

いかがでしたでしょうか?

今回、紹介した作品はほんの一部です。まだまだ多くの作品がこちらには所蔵されています。私自身、結婚式の影響で入場が遅れたため、すべては観れなかったです。

ぜひ皆さまもマニラにお寄りの際は、現地で16世紀の息吹を感じてください。

あとサン・アグスチン教会があるイントラムロス周辺はやや治安が悪いです。イントラムロスからの移動の際はタクシーを使いましょう。

●訪問した名所の情報
名称:San Agustin Church and Convent(サン・アグスティン教会と修道院)
住所:Corner of General Luna and Real St., Manila, Metro Manila, Philippines
電話番号:+63-2-527-4060、+63-2-524-7141
営業時間:博物館 8:00〜12:00、13:00~18:00
定休日:無休、結婚式がある際は入れない時も
行き方:マラテから10分、マカティから30分、ニノイ・アキノ空港から40分。

他のフィリピン旅行記はこちらから
関連記事:フィリピン旅行記

【フィリピン】世界遺産サン・アグスチン教会はマニラNO1の観光スポットだった

コメントを残す