【フィリピン】どこよりも詳しいマニラからパグサンハンへの行き方の説明

JAC LINNER INC to Santa Cruz

先日、パグサンハン川急流下りをするため、日帰りでマニラからパグサンハンへ行ってきました。

パグサンハン川急流下りの体験レポートはこちら。

バスで片道2〜3時間の道のりですが、勝手がわからないとちょっと分かりづらいと思うので、ここで詳しくパグサンハンへの行き方をご説明します。またバス会社はJAC LINNERを使いました。

マニラからパグサンハンまでの道のり。
マニラからパグサンハンまでの道のり

フィリピン旅行記についてはこちらから。


JAC LINNER(ジャックライナー)バスターミナルの場所

まずは、パグサンハン行きのバスが発車するJACライナーバスターミナルへのアクセス方法をご紹介します。

場所はパサイにあるLRT-1線「Gil Puyat」駅から歩いて1分のところ。ブエンディア通り(Buendia Avenue)沿いにあります。

電車が不安な方はタクシーで行きましょう。マラテからは15分ほどです。

大きな地図で見る

この赤い建物がJAC LINNERのバスターミナルです。
JAC LINNERターミナル

乗車レポート

朝9時前にJAC LINNERのバスターミナルに到着。
JACライナーターミナル
Santa Cruz(サンタ・クルス)行きのバスに乗り込みます。その辺にいるスタッフに「I'd like to go to Pagsanjan.(パグサンハンに行きたいのですが。)」と言えば乗るバスを教えてもらえます。

下記はバスについての注意点。

・運賃の支払いはバス乗車後なので、ターミナルのバスカウンターに寄らずに直接バスに乗り込こむ。運賃は片道140ペソ。

・車内はガンガン冷房が効いているので、長袖の羽織るものは必須。

・サンタ・クルス行きのバスにはトイレがない。ついでにパグサンハンまでトイレ休憩もない。2〜3時間の道のりだけど、渋滞にハマった場合は4時間かかる場合もあるので、出発前にターミナルにあるトイレで済ましておく。

・サンタ・クルス行きのバスは午前3時から午後0時まで頻繁に発車しているので、時刻表は確認する必要はなく直接行けばいい。

・帰りのパサイ行きバスの最終は午後9時。乗り遅れないようにする。

さっそくバスに乗り込みます。
JAC LINNER INC to Santa Cruz
車内の様子。適度に広い。
JAC LINNER バス 車内
映画やフィリピンドラマが放映されていました。映画は日本でまだ未公開の「ワンダーウーマン」でした。
JAC LINNER バス 映画
バスが動き出し、ちょっとしてから乗務員が運賃を回収しにきます。
JAC LINNER バス 運賃回収
こちらがバスチケット。
JAC LINNER バスチケット
バスは運行中でもたくさんの物売りが食料や飲料を売りに乗車してきます。下記に売っていたものを載せておきます。

とうもろこし。
JAC LINNER バス とうもろこし
各種ドリンク。
JAC LINNER バス ドリンク
ピーナツは買ってみました。1つ10ペソ。めちゃくちゃしょっぱい。
JAC LINNER バス ピーナツ
ブコパイはめちゃくちゃ美味しかった!! 1つ50ペソ。かなりオススメです。
JAC LINNER バス ブコパイ
車内からの風景。パサイ周辺では都会を走ったり。
JAC LINNER バス 風景
しばらくすると田舎道に変わり。
JAC LINNER バス 風景
パグサンハン付近では街中を走ります。
JAC LINNER バス 風景
そうこうしている間にパグサンハンに到着。
JAC LINNER INC to Santa Cruz
パグサンハンのバスターミナルの看板はこちら。
パグサンハン 看板

本日のお役立ち

いかがでしたでしょうか?

行きは3時間弱で着いたのですが、帰りが夕方のラッシュに捕まり4時間もかかりました。車内はとても冷えますのでトイレは乗車前に絶対済ましておきましょう。

●パサイのバスターミナルの情報
名称:JAC Liner Buendia Terminal
住所:Donada st. cor Buendia, Pasay City
電話番号:+63-2-404-2073
営業時間:不定期
定休日:無休
行き方:LRT-1号線「ギル プヤット(Gil Puyat)」駅から徒歩1分。


フィリピン旅行記まとめ
フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」
フィリピンポーカー旅行記2日目「スラムツアー参加からのカジノ編」
フィリピンポーカー旅行記3日目「やることないのでショットガンを撃ってきた編」
フィリピンポーカー旅行記4日目「マニラからボラカイ島への行き方編」
フィリピンポーカー旅行記5日目「ボラカイ島アイランドホッピング編」
フィリピンポーカー旅行記6日目「ボラカイ島いろんなアクティビティに挑戦編」
フィリピンポーカー旅行記7日目「アンへレスでポーカー編」
フィリピンポーカー旅行記8日目「海外初のポーカー惨敗編」
フィリピン マニラのポーカールーム情報
フィリピン旅行でのお役立ち情報と注意点まとめ
フィリピン・ボラカイ島で圧倒的オススメのレストラン5選
フィリピンで大人気!「INASAL(イナサル)」のバーベキューチキンを食べてみた!
フィリピン最大の海洋水族館マニラ・オーシャンパークに行ってきた!
フィリピンにベネチア出現!? ベニスグランドキャナルモールに行ってきた!
1日で周れるマニラの絶対行くべき3大教会
世界遺産サン・アグスチン教会はマニラNO1の観光スポットだった
マニラにあるキアポマーケット、キアポ教会を散策してきた
イントラムロスのシンボル「マニラ大聖堂」に行ってきた
パサイにあるシーサイドマーケットDampa(ダンパ)に行ってきた
どこよりも詳しいマニラからパグサンハンへの行き方の説明
パグサンハン川急流下りを体験しに日帰り旅行に行ってきた



●フィリピン旅行するならこの一冊で十分です

地球の歩き方編集室, ダイヤモンド・ビッグ社
●すべての英語記事まとめはこちら



この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 » 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています




2 件のコメント

  • とても参考になる記事でした!
    この記事通りにし、現在パグザンハン行きのバスに乗っています。

    グラブでは5000ペソかかる所を164ペソで行けてます!

    この様な記事が沢山あれば色んな所に一人でも
    観光に行けて良いですね。

    この様な情報を記載して頂き本当に感謝です。

  • コメントを残す