フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」

フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」

先日、フィリピン旅行に行ってきました。

フィリピンはちょっと治安が悪そうかなと敬遠してたんですが。だってネット調べたら、ホールドアップ、睡眠強盗、セットアップなど怖いことばかり書いてあるじゃないですか。

だけどマニラに住んでいる友人がちゃんと注意していれば大丈夫だよと言うので、今回、仲間を2人引き連れて1月末〜2月初旬にかけて観光してきました。

合計9日間滞在して、マニラ→ボラカイ島→アンヘレスと周遊し、その中で気をつけるべきこと、楽しかったことを詳しく書いていきたいと思います。

昨年11月からポーカーのために韓国とマカオに続けざまに行ってたんだけど、今回は友人2人も一緒なのでポーカーはあまりできませんでした。

なので、ほぼただの旅行日記になっています(笑)

ちなみに今回プレイしたポーカールームは、マニラではResorts World ManilaCITY OF DREAMS MANILA、アンヘレスではWild Aces Poker Sports Clubの計3ヶ所になります。

少ししかプレイできなかったけど、ポーカールームの特徴などは少しは書けるかな? アンヘレスはカジノというよりバーの奥にポーカールームだけがあって珍しかったです!

ポーカーの話は2日目以降から順にお話しますね。

ジェットスターで成田からマニラへ

今回はジェットスター航空の成田19:40発〜マニラ23:50着の便で行きました。夜便なのでゆっくり準備できたけど丸1日移動で潰れます(笑) 結局、飛行機が20分遅れたおかげでマニラに着いたときには日付が変わっていました(笑)

安定の東京シャトルで成田空港第3ターミナルへ。安定の東京シャトルに乗るための長蛇の列。
東京シャトル 行列
東京シャトル車内。
東京シャトル車内
東京シャトルの乗車レポートはこちらから。
関連記事:【東京駅〜成田空港】京成高速バス「東京シャトル」乗車レポート

成田空港第3ターミナルに到着。第3ターミナルは初めて来ました。建物がコストコみたいな作りです(笑)
成田空港第3ターミナル
てかジェットスターすごい列! LCCっていつもこんなに並ぶんですか?
フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」
その後は特に変わったこともなく飛行機に搭乗し、20分遅れでマニラに到着しました。

詳しくはジェットスター航空 搭乗レポートにて。
関連記事:【搭乗レポート】Jetstar(ジェットスター航空)【成田→マニラ】

ニノイ・アキノ空港で両替

成田空港の両替は最悪レートなのでオススメしません。マニラまで日本円のまま持っていき、ニノイ・アキノ空港でタクシー代だけ両替し、残り全額は街中のレートのいい両替商で両替することをオススメします。

街中のオススメ両替商はマラテにあるEDZEN(エッツェン、エドゼン)とSHEEHA(シーハ)です。

自分は空港で5,000円を両替したけど、3,000円でよかった気がします。ただ宿泊するホテルの周りに両替商があるのか、わからない場合は空港で多めに両替した方がよいでしょう。

カジノをする方は、カジノのレートはいい方なのでカジノで両替してもいいと思います。

SMARTのポケットwifiをゲット

ニノイ・アキノ空港の到着出口を出てすぐにあるSMARTのブースにてポケットwifiをゲット。
ニノイ・アキノ空港 SMARTブース
空港ではフィリピンの携帯会社のSMARTGlobeのブースがあります。0時を過ぎてても営業していました。

その中でSMARTだけポケットwifiを販売しています。4Gなら日本の空港で借りるポケットwifi(グローバルwifiやイモトのwifiなど)の半額以下の値段で購入できます。

購入すると繋がるところまで教えてくれます。だいたい15分くらいですべての設定が完了。
smart ポケットwifi
種類は4GLTEの2種類あり、4Gは888ペソ、LTEは1,445ペソ。今回は4Gを購入したんだけど、結構重い。。

特に建物の中が致命的に弱い。充電もすぐ切れるのでモバイルバッテリーが必須です。なので今度からは高くても日本で借りるか、SIMフリー携帯を持っていきます。

Grab Taxiでボッタクられる(笑)

マニラ在住の友人からGrab Taxiというタクシー配車アプリがオススメということで、ポケットwifiをゲットした後、さっそくGrabでタクシーを呼ぶと10分ほどで到着。

この日はマラテにある友人宅に宿泊。マラテまでGrab Taxiだと200〜300ペソくらいなんだけど、なぜか940ペソ請求される(涙)

その時は初めてのフィリピン、初めてのGrabでよく相場がわかっていなかったので払ってしまう・・・。

その後もGrabを何度も使ったんだけど、ボッタクられることは一度もなかったのでGrab自体は安心だと思います。アプリをよく見れば料金も出てるじゃないですか・・・。もし高い料金を請求されたら、アプリの料金画面を見せればOKです。

注意点としてスカイウェイというマニラを走る高速道路を使った場合、プラス20ペソかかります。20ペソで時間短縮できるなら断然乗った方がいいです。

有名な両替商EDZENに行く

友人宅に荷物を降ろしてから夜中の3時にEDZENに向かったけど、なんと閉店。開いてる両替商もあったけど、この時間帯のEDZEN付近は薄暗く怪しい奴もいたので両替商では両替しなかった。

でも朝一でペソが必要だったので現地住みの友人に頼み、3万円だけ両替してもらいました。当たり前だけど個人間で両替するのが一番レートがいいですね。

遅めの夕食を取り、就寝

その後、なぜかフィリピンなのにサムギョプサルを食べて就寝。
マラテ chosun サムギョプサル
食べたのはCafe Chosunという韓国料理屋。味はこの時間帯ならありがたく頂けるレベル。
Cafe Chosun
食後はトライシクルに乗って帰りました。
マラテ トライシクル
ややボッタクられる。。
フィリピン トライシクル

本日のお役立ち

この日は移動だけなのに、ものすごく疲れました。移動自体はそんなに疲れなかったんだけど、深夜のマラテをかなり気をはって歩いたためだと思います。

マニラに詳しい友人に聞くとマラテは日本でいう歌舞伎町のような町みたいです。繁華街には物乞い、ストリートチルドレン、ずっと見てくる怪しい奴がたくさんいました。友人含め3人で歩いていても、ちょっと危険かなという道に迷いこんだりしたので疲れましたね。

道に迷ったり、危ないかな〜と少しでも思ったら24時間営業のコンビニがいたるところにあるので、とりあえず入ってください。コンビニの前には警備員がいますし、そこでちゃんと道を確認してから出ましょう。

あと深夜便は両替などの面でちょっと不便でしたね。0時以降に着く便については、翌日に使うお金分くらいは空港で両替しておいた方が無難だと思います。昼便や空港からカジノにそのまま行かれる方はタクシー代の1,000〜2,000円だけでOKです。

●訪問した両替所
店名:EDZEN Enterprises
住所:1511, A. Mabini Street, Ermita, 1st District, Manila, 1000 Metro Manila
電話番号:+63-2-522-1519
営業時間:不明
定休日:不明
行き方:
・LRT-1 Pedro Gil(ペドロ ギル)駅 徒歩13分
・ニノイ・アキノ空港からタクシーで30分

●訪問した店舗の情報
店名:Cafe Chosun
住所:Ramona Apartment, 1555 Pedro Gil Corner Adriatico Street, Ermita, Manila
電話番号:+63-2-256-3641
営業時間:24時間
定休日:不明
行き方:
・LRT-1 Pedro Gil(ペドロ ギル)駅 徒歩10分
・ニノイ・アキノ空港からタクシーで30分
その他:24時間営業の韓国料理の店。



【2017年1月〜2月】フィリピンポーカー旅行記の続きはこちらから
関連記事:フィリピンポーカー旅行記2日目「スラムツアー参加からのカジノ編」

関連記事:フィリピンポーカー旅行記3日目「やることないのでショットガンを撃ってきた編」

関連記事:フィリピンポーカー旅行記4日目「マニラからボラカイ島への行き方編」

関連記事:フィリピンポーカー旅行記5日目「ボラカイ島アイランドホッピング編」

関連記事:フィリピンポーカー旅行記6日目「ボラカイ島いろんなアクティビティに挑戦編」

関連記事:フィリピンポーカー旅行記7日目「アンへレスでポーカー編」

関連記事:フィリピンポーカー旅行記8日目「海外初のポーカー惨敗編」

関連記事:フィリピン旅行でのお役立ち情報と注意点まとめ

【2016年11月】韓国ポーカー旅行記はこちらから
関連記事:韓国ひとりポーカー旅行記 1日目「海外ポーカーデビュー編」

【2016年12月】マカオポーカー旅行記はこちらから
関連記事:マカオポーカー旅行記1日目「いろんなホテルへカジノホッピング編」

他のフィリピン旅行記はこちらから
関連記事:フィリピン旅行記

フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」

コメントを残す