フィリピンにベネチア出現!? ベニスグランドキャナルモールに行ってきた!

フィリピンにベネチア出現!? ベニスグランドキャナルモールに行ってきた!

先日、友人から「タギッグ市にあるベニスおもしろいよ」と聞かされ、はてなにそれ?と思って調べたら、フォートボニファシオ地区にイタリアのベネチアをテーマにしたショッピングモールができたことを発見!

とりあえずおもしろそうなので早速行ってみました。

フィリピン旅行記についてはこちらから。


ベニスグランドキャナルモールとは

正式名称は、ベニスグランドキャナルモール(VENICE GRAND CANAL MALL)

場所はニノイ・アキノ国際空港のすぐ横のタギッグ市フォートボニファシオ地区にあります。空港からだとタクシーで15分、マラテからだと道がすいていれば30分ほどで着きます。

ベネチアをイメージして造られたショッピングモールで、街の真ん中に運河が流れ、運河の両端に数多くのレストランやショップが入っている大型モールです。

訪問レポート

私が訪れたのは2017年6月中旬。

せっかくなのでモールの横に併設してあるコンドミニアムに泊まってみよう!となり1泊だけHotels.com経由で「The Venice Residences」を予約しました。
The Venice Residences
The Venice Residences
チェックインの14時にThe Venice Residencesのカウンターに行くが、なぜか予約を受けてないと言われる。もちろんそんなことはないのでHotels.comと話してもらって、1時間後チェックイン。。フィリピンで待つのは慣れたけど1時間待つのは最長ですね(笑)

部屋はこんな感じ。
The Venice Residences 部屋
キッチンもあり。
The Venice Residences 部屋 キッチン
少し休憩してモールへ。コンドから連絡通路で直結しているので雨降っても安心。
ベニスグランドキャナルモール
ん〜きれいっちゃーきれい。ゴンドラにも乗れます。料金は月~木250ペソ、金~日350ペソ。
ベニスグランドキャナルモール
でも真新しすぎてなんか学芸会のセットのようなハリボテ感があります。
ベニスグランドキャナルモール
まーとりあえず暑いんでコーヒーを飲みつつ、散歩。モールの背後にあるタワーマンションが私が泊まるコンドです。でかい!!
ベニスグランドキャナルモール
運河の長さ的にはだいたい500mくらいなのかな。運河の両端にショップやレストランが連なっています。オープンからもう半年経った今、テナントの空きは数えるほどしかなかった。
ベニスグランドキャナルモール
そこまで広くないので2時間もあれば、すべて周れます。途中、時間が余ったので近くにあるSM AURA Premierで映画を観てきました。

夜になり戻ってきたら・・・夜のが断然、雰囲気いい!!
もし行くなら夜ですね。
フィリピンにベネチア出現!? ベニスグランドキャナルモールに行ってきた!
オシャレなバー!
ベニスグランドキャナルモール
私達はTGIフライデーズでご飯を食べました!
ベニスグランドキャナルモール TGIフライデーズ
たぶんフィリピン限定版。
ベニスグランドキャナルモール TGIフライデーズ
ベニスグランドキャナルモール TGIフライデーズ
23時になり、モールが閉店するとともにホテルに帰り、就寝。朝食は部屋で。これで1泊13,000円。
The Venice Residences 朝食

本日のお役立ち

いかがでしたでしょうか?

この日は33度で暑かったのもあり、ゴンドラには乗りませんでした。ですが、ほとんどのショップは室内にあるので涼しい中でショッピングを楽しめました。

もし利用するなら夕方の暑さが引く時間からをオススメします!

ちなみにベネチアとベニスの読み方の違いは、ベネチアがイタリア語の読み方で、ベニスが英語の読み方だけの違いです。

●訪問した名所の情報
名称:VENICE GRAND CANAL MALL(ベニス・グランド・キャナル・モール)
住所:Cluster B, McKinley Hill Garden Villas, Upper McKinley Rd, Taguig, Metro Manila
電話番号:+63-2-624-1971
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休
行き方:【タクシー利用の場合】ニノイ・アキノ国際空港から15分、マラテから30分ほど。


フィリピン旅行記まとめ
フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」
フィリピンポーカー旅行記2日目「スラムツアー参加からのカジノ編」
フィリピンポーカー旅行記3日目「やることないのでショットガンを撃ってきた編」
フィリピンポーカー旅行記4日目「マニラからボラカイ島への行き方編」
フィリピンポーカー旅行記5日目「ボラカイ島アイランドホッピング編」
フィリピンポーカー旅行記6日目「ボラカイ島いろんなアクティビティに挑戦編」
フィリピンポーカー旅行記7日目「アンへレスでポーカー編」
フィリピンポーカー旅行記8日目「海外初のポーカー惨敗編」
フィリピン マニラのポーカールーム情報
フィリピン旅行でのお役立ち情報と注意点まとめ
フィリピン・ボラカイ島で圧倒的オススメのレストラン5選
フィリピンで大人気!「INASAL(イナサル)」のバーベキューチキンを食べてみた!
フィリピン最大の海洋水族館マニラ・オーシャンパークに行ってきた!
フィリピンにベネチア出現!? ベニスグランドキャナルモールに行ってきた!
1日で周れるマニラの絶対行くべき3大教会
世界遺産サン・アグスチン教会はマニラNO1の観光スポットだった
マニラにあるキアポマーケット、キアポ教会を散策してきた
イントラムロスのシンボル「マニラ大聖堂」に行ってきた
パサイにあるシーサイドマーケットDampa(ダンパ)に行ってきた
どこよりも詳しいマニラからパグサンハンへの行き方の説明
パグサンハン川急流下りを体験しに日帰り旅行に行ってきた



●フィリピン旅行するならこの一冊で十分です

地球の歩き方編集室, ダイヤモンド・ビッグ社
この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ