フィリピンポーカー旅行記7日目「アンへレスでポーカー編」

フィリピンポーカー旅行記7日目「アンへレスでポーカー編」

フィリピン旅行1日目を読んでいない方はこちらから。


フィリピンポーカー旅行7日目、起床したのは朝6:00。
朝起きたら体がガタガタでした(笑)

本日は午前中にマニラに帰って少しポーカーをして、午後からアンヘレスに向かう予定です。

朝にバルコニーから撮ったホテルのプール。
ヘナン・ガーデン・リゾート(Henann Garden Resort) プール

マニラへ帰る

7:00にホテルを出発し、カティクラン空港から9:10のスカイジェット航空機でニノイ・アキノ空港へ。
ジェットスター航空(jetstar) 正面写真
詳しくはスカイジェット航空 搭乗レポートにて。
関連記事:【搭乗レポート】SKY JET Airlines(スカイジェット航空)【ボラカイ島→マニラ】

シティー・オブ・ドリームズでポーカー

一切遅れなく10:00にマニラに到着。

そのままタクシーでシティー・オブ・ドリームズ(COD)へ。
シティー・オブ・ドリームズ・マニラ(COD)
CODのエントランスにあったオブジェ。旅行期間と中国の旧正月が被っていました。
シティー・オブ・ドリームズ・マニラ(COD) オブジェ
ここCODにはPokerStars直営のポーカールームがカジノの2階にあります。

午前中のため、開いてるテーブルが25-50ペソのテーブル1卓のみ。待ちがなくバイイン4,000ペソでプレイスタート。

2時間くらいプレイしてQQが入ってセットに。リバーでストレート作られ逆転されて0に。

3,000ペソを追加し、すぐにAAがきたけどツーペアにやられて-7,000ペソで終了。
AAはターンあたりで降りれたな〜。4000ペソ失くしたことにより、ティルトしてしまった。

AA降りれないってことは、まだまだ未熟ってことですね。

ここではプレイ終了し、続きはアンヘレスで。

タクシーでアンヘレスシティーへ移動

ポーカー終了後、友人3人と待ち合わせ。バスターミナルまで行くのめんどくさいし、タクシーを使うことに。料金4人で3,500ペソ。15:00に出発。

マニラ〜アンヘレス間は渋滞により所用時間が大きく変わります。友人いわく混んでなければ1時間半、混んでるときは最大7時間かかったこともあるそうです。

今回は道が混んでなく、1時間半で到着!

タクシーの後部座席3人は意外としんどかったので早く着いてくれて助かった。

アンヘレスでポーカー

アンヘレスではまず繁華街の裏手にあるホテルを取って、夜まで部屋で仮眠。

2時間くらい寝て繁華街であるウォーキングストリートへ。
アンヘレス ウォーキングストリート
噂では聞いていたけど、すごいいかがわしい店が多い(笑)

ウォーキングストリートを端から端まで歩いてみたけど、ここはゴーゴーバーの密集地でした。
アンヘレス ウォーキングストリート
アンヘレス ウォーキングストリート
アンヘレス ウォーキングストリート
友人たちはゴーゴーバーへ(笑)
私も1杯だけ付き合いました(笑)

その後、私は事前に調べていたポーカールームへ。

旅行前にネットで調査済みで、アンヘレスにはポーカールームがおそらく4軒はあるのを知っていました。その内、1軒はウォーキングストリートにあります。

でも・・・歩いてて見つからない。Google Mapを開いて、もう一度探してみる!

あった!

Double A's Poker Club
アンヘレス Double A's Poker Club
でもなんか様子がおかしい・・・。

エントランスに近づいてみると閉まってる(笑)
そもそも看板に電気が灯ってないし。そりぁ歩いてて気づかないよ。

まー閉店はしょうがないので、近場のお店を探します。次のお店はウォーキングストリートの路地に入ったところにあるWild Aces Poker Roomに向かいます。

結構、治安が悪そうな路地に入り、Google Mapで探してたんだけど地図が指し示したところにはパブしかない。周りを見回してもそれらしき店が見つからない。

なのでパブの前にいたセキュリティーに尋ねてみます。

私:「この辺にWild Aces Poker Roomという店ある?」
セキュリティー:「あ〜うちだよ!」
私:「え、ここパブじゃないの?」
セキュリティー:「パブの奥にあるんだよ!」

なので入店してみると確かにパブの奥にポーカールームがありました(笑)

ちなみにここのパブから入ります。
Wild Aces Poker Room
よく探したら看板もあり、パブから10m先にもポーカールーム専用入り口がありました。
Wild Aces Poker Room 看板
Wild Aces Poker Room専用エントランス。
フィリピンポーカー旅行記7日目「アンへレスでポーカー編」
で、中に入ってみると結構繁盛してる! ネット情報ではアンヘレスで一番人気のあるポーカールームだそうです。
Wild Aces Poker Room 内部
Wild Aces Poker Room 内部
トーナメントが開催されていたら、トーナメントかリングゲームか選べます。日本のアミューズと同じですね。

トーナメントはいいや〜と思ったので、25-50ペソのリングゲームに参加したいと伝えるとウェイティング2人。まー時間あるし、気長に待ちました。

Wild Acesにはテーブルが8卓くらいありました。まーまー広い。
だけど店自体も年季が入っており、テーブルマットも結構擦れまくってボロボロ。だけどフロアースタッフも親切で、プレイヤーも優しいので初心者にはオススメですね。
Wild Aces Poker Room テーブル
で、30分くらい待って、バイイン3,000ペソでプレイスタート。

余談だが、ミニマムバイイン、マックスバイインともに2,000ペソと言われました。2,000ペソだと40BBしかないんだが。

え?と思って何度も聞き直したけど、やっぱ2,000ペソ。だけどテーブルで「3,000ペソでバイインしたいんだけど」と伝えると3,000ペソでバイインできました。他の客は全員2,000ペソでバイインしてたのでデフォルトが2,000ペソだと思います。

プレイヤー層は7割が韓国人、3割がフィリピン人。日本人はいなかったです。他のプレイヤーに韓国人か聞かれたほどなので、日本人は相当珍しいようですね。

プレイ開始して6時間が過ぎたあたりで集中力が切れかかったので、もう帰ろうかなと思ったとき、KKが入り、アーリーのLAGがレイズ。私3ベット。そしたらLAGが4ベットオールインが飛んできてコール。

んで相手AA。なんか、ポーカーあるあるだよね。そのまま負け。カバーされてて終了〜。

今日、AA、KK、QQすべて負けてるってのもね。もうポケットペアいらねぇってなってしまう。

そんなティルトしている状態で2,000ペソで再バイイン。

ま〜予想通り30分も持たずに無くなりましたわ(涙)

ダメダメすぎて泣きたくなる。ここがマカオだったら・・・と考えるとちょっと怖くなりました。

ここでは-5,000ペソ

もう疲れたのでホテルに帰って就寝。

本日のお役立ち

負けるときは負けるんですね。負けたときのティルトは完全に自分の実力不足です。

やっぱ日本にいるときもオンラインなりアミューズなりで練習しておいた方がいいですね。まったく練習しなかったし、ちょっと負けただけでティルトになっちゃったのが敗因です。

反省しかないです。

●訪問したカジノの情報
店名:シティー・オブ・ドリームズ・マニラ(City of Dreams Manila)
住所:Asean Avenue corner Roxas Boulevard, Entertainment City, Paranaque City 1701, Manila
電話番号:+63-2-691-1235
営業時間:24時間
定休日:なし
行き方:ニノイアキノ国際空港からタクシーで約15~20分。

●訪問したポーカールームの情報
店名:ワイルド・エーシズ・ポーカールーム(Wild Aces Poker Room)
住所:Corner A. Santos & Vian St. Balibago, Angeles City
電話番号:+63-917-510-6311
営業時間:24時間
定休日:不明
行き方:マニラからタクシーで1時間半(渋滞ならもっと時間かかる)。

●訪問できなかったポーカールームの情報
店名:ダブル・エースズ・ポーカークラブ(Double A's Poker Club)
住所:Corner A. Santos & Vian St. Balibago, Angeles City
電話番号:+63-917-510-6311
営業時間:16:00〜6:00
定休日:不明
行き方:マニラからタクシーで1時間半(渋滞ならもっと時間かかる)。


フリーロール開催のお知らせ2020年11月15日の22:00から「E.T.web CUP」と冠した当サイト主催のフリーロール大会をポーカースターズ内で開催します。参加費無料で賞金総額$200なので、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

一応このサイト読者限定なのでパスワードを設定しています。以下のトーナメントIDかトーナメント名をポーカースターズアプリで検索し、パスワードを入力すれば参加できます。
トーナメントID:3030637923
トーナメント名:E.T.web cup: Freeroll, $200 Gtd
パスワード:etwebfree1

以下では私が初心者のときから世界で勝負するまでに読んで役に立った本を厳選してご紹介しています。世界で勝負したい方にとっては必読書もあるので合わせてどうぞ。

   
フィリピン旅行記まとめ
フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」
フィリピンポーカー旅行記2日目「スラムツアー参加からのカジノ編」
フィリピンポーカー旅行記3日目「やることないのでショットガンを撃ってきた編」
フィリピンポーカー旅行記4日目「マニラからボラカイ島への行き方編」
フィリピンポーカー旅行記5日目「ボラカイ島アイランドホッピング編」
フィリピンポーカー旅行記6日目「ボラカイ島いろんなアクティビティに挑戦編」
フィリピンポーカー旅行記7日目「アンへレスでポーカー編」
フィリピンポーカー旅行記8日目「海外初のポーカー惨敗編」
フィリピン マニラのポーカールーム情報
フィリピン旅行でのお役立ち情報と注意点まとめ
フィリピン・ボラカイ島で圧倒的オススメのレストラン5選
フィリピンで大人気!「INASAL(イナサル)」のバーベキューチキンを食べてみた!
フィリピン最大の海洋水族館マニラ・オーシャンパークに行ってきた!
フィリピンにベネチア出現!? ベニスグランドキャナルモールに行ってきた!
1日で周れるマニラの絶対行くべき3大教会
世界遺産サン・アグスチン教会はマニラNO1の観光スポットだった
マニラにあるキアポマーケット、キアポ教会を散策してきた
イントラムロスのシンボル「マニラ大聖堂」に行ってきた
パサイにあるシーサイドマーケットDampa(ダンパ)に行ってきた
どこよりも詳しいマニラからパグサンハンへの行き方の説明
パグサンハン川急流下りを体験しに日帰り旅行に行ってきた


この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ