知らないと損!人気オンライン英会話に共通する大きな10個の特徴

人気オンライン英会話に共通する大きな特徴10選

今回は、人気オンライン英会話に共通している大きな特徴を10選ご紹介します。この記事は実際に日本中のスクールを比較して作成しました。

実のところオンライン英会話ってどんなシステムなの?と気になっている方に特におすすめの記事になります。それに、この特徴を知らないと申し込んだあと「私と合ってなかった」となる可能性もあります。

なので今回は申し込み前に絶対知っておくべき特徴をまとめたので、ひとつひとつ見ていきましょう!

人気オンライン英会話の特徴10選

大きな特徴は以下になります。

オンライン英会話の特徴① 月額料金が圧倒的に安い
② 講師の多くはフィリピン人
③ レッスン形式の多くはマンツーマン
④ お試しとして無料体験レッスンがある
⑤ レッスン時間の平均は25分
⑥ ビデオ通話はスカイプを使う
⑦ 場所・時間に縛られない
⑧ 自分で好きな講師を選ぶ
⑨ 教材の質が高い
⑩ 様々な国の英語に触れられる

それでは一つ一つ説明していきます!

【特徴1】月額料金が圧倒的に安い

5,000円
なんといっても月額料金が安いのがオンライン英会話の大きな特徴です。日常英会話だけを学びたいなら平均月5,000円程度を払うだけで、毎日レッスンを受けることができます。

通学型スクールならマンツーマン1レッスンの平均が4,000~7,000円なのでだいぶ格差がありますよね。なぜこんなに値段が違うかというと海外で雇うことによって人件費をできるかぎり抑えてるためです。

講師の多くを占めているフィリピン、セルビアといった国と日本では、平均給与がまったく違います。そういった低賃金の国々の講師を現地採用することにより、スクール側は費用を抑えられます。なので私たちの月額料金もびっくりするくらいの低料金が実現されているんですね。

これがアメリカやイギリスといった先進国の講師を雇うとしたら、月額5,000円では絶対実現できません。たとえば大手のDMM英会話は通常プランは月6,480円ですが、先進国のネイティブ講師が含まれてるプランだと月15,800円まで跳ね上がります。

【特徴2】講師の多くはフィリピン人

フィリピン人講師
前述の経済的理由で、オンライン英会話に占める講師の多くはフィリピン人が占めています。

では低賃金の国々の講師は質が低いかというとそうではありません。あくまで経済格差のおかげで実現した料金体系です。かつフィリピン人の平均年齢が24歳と、若者が多くいる国なので講師の数が十分いるという面もあります。
※日本人の平均年齢は49歳です

実際にフィリピンに行かれた方ならわかりますが、島ごとに数多くのローカル言語が入り交じるフィリピンではタガログ語と英語を公用語に指定しています。またタガログ語に英語が混じったりしてるので、簡単な英語ならどんなフィリピン人でも話せます。
※英語混じりのタガログ語はタガリッシュと呼ばれてる

その中でも講師になれるのは、スクール毎の厳しい採用試験に突破した者だけ。なので、だいたいは有名大学卒業者、講師経験が長いなど、一定以上の英語力を有しています。

それにフィリピン人はとても陽気でフレンドリーなので、ネイティブ講師より楽しくレッスンが受けられると評判です。特に初心者はフィリピン人講師でレッスンを受け、中級者〜上級者になってからネイティブ講師にステップアップすることをおすすめします。

フィリピン人講師が評判のサービスはこちら。

QQ English(一般向け:フィリピン人講師の質NO1)
Bizmates 公式サイト(ビジネス向け:ビジネス経験のあるフィリピン人講師)
ハナソ キッズ(子供向け:子供に合ったフィリピン人講師だけを選抜)

【特徴3】レッスン形式の多くはマンツーマン


ほとんどのスクールはマンツーマン形式を採用しています。Skypeを通してのレッスンなので、マンツーマンの方が利便性が良いのが理由でしょう。

逆に通学型だと基本的にグループレッスンで、マンツーマンを希望すると値段が大きく跳ね上がります。なのでオンライン英会話はかなりリーズナブルでマンツーマンレッスンを受けることができます。

しかしグループレッスンにも力を入れているスクールもあります。グレープレッスンは受講生同士が刺激しあって成長するスタイルで、まるで留学してる気分になるのが特徴です。

グループレッスンに定評があるスクールはこちら。

EFイングリッシュライブ(一般向け:月にグループレッスン30回、マンツーマン8回あり)
BizEnglish(ビジネス向け:2週間に一度プレゼン大会あり)

【特徴4】お試しとして無料体験レッスンがある

オンライン英会話 無料体験レッスン
だいたいどのオンライン英会話もお試しとして申し込み前に無料で体験レッスンを受けることができます。

回数はスクールによって異なり、1回のところから1週間まるごとと長期で受けられるところまであります。平均は2回が多く、私は2回以上受けることをおすすめします。

中には体験レッスンはせずに日本人カウンセラーによるヒアリングだけをしているスクールもありました。

ちなみに私の友人に各社の無料体験レッスンだけで1ヶ月タダで英会話練習した猛者もいました(笑)

【特徴5】レッスン時間の平均は25分

オンライン英会話 レッスン時間25分
だいたいのオンライン英会話は1回のレッスン時間を25分としています。通学型の平均1レッスン時間40〜50分に比べたら短いですよね。

この理由としては、オンラインスクールは毎日レッスンが受けられることが多く、かつ集中力を切らさないためです。忙しい社会人が毎日50分もレッスンを受けるわけにはいきませんからね。

また絶対に25分受ける必要はなく、15分だけで切り上げることもできます。その場合はレッスン前に講師に伝えてくださいね!

もちろん通学型並に長いレッスン時間を採用してるスクールもあります。

【特徴6】ビデオ通話はスカイプを使う

ビデオ通話はスカイプ(Skype)を使う
オンライン英会話はオンライン上で学習をするスタイルなので、ビデオ通話システムを使う必要があります。

その場合、多くのスクールではスカイプを採用しています。スカイプとは無料で使える音声通話・ビデオ通話サービスのことです。通話以外にも画面共有やチャット機能などの機能もあります。

スカイプは知名度があり、パソコン・スマホ・タブレットそれぞれに専用アプリがあり、かつ無料なのが利用されてる理由でしょう。

中には独自の通信システムを採用してるサービスもありますが、とりあえずスカイプの使い方には一通り慣れておくといいかもしれません。

【特徴7】場所・時間に縛られない

オンライン英会話 場所・時間に縛られない
通学型だと決まった日時に英会話教室のある場所まで行かなければなりません。

しかしオンライン英会話だと、スマホとインターネット環境さえあれば、すぐに授業を受けることができます。

これは大きな強みですよね。たとえば急な出張先、旅行などでも受けられることにより、英会話を毎日するという習慣も崩れにくくなります。

また24時間対応のスクールもあるので、こちらはどうしても夜中にレッスンを受けたい方におすすめします。

24時間対応のスクールはこちら。

DMM英会話(24時間365日対応)
ネイティブキャンプ(24時間いつでもレッスン受け放題)
Cambly(ネイティブ講師が24時間対応)

【特徴8】自分で好きな講師を選ぶ

オンライン英会話 講師
サイト上で自分の好きな講師を選べます。経験で選ぶもよし、年齢で選ぶもよし、国籍で選ぶもよし、見た目で選ぶもよし(笑)

サービスにもよりますがどこも細かい条件で検索できます。

ただ良い講師は埋まってるケースが多々あるので、相性がいい講師はお気に入り登録しておきましょう。私は「毎週何曜日の何時は空けといてといて」と仲良くなった講師と交渉して予約が取れるようにしていました。

【特徴9】教材の質が高い

オンライン英会話 教材
スクールごとに異なりますが、各社とも教材の質は高めです。たとえばDMM英会話では8,100以上の教材を揃えています。

教材の質も選ぶ基準の一つなので各スクールそれぞれ、通学型以上に教材作りには力を入れています。

【特徴10】様々な国の英語に触れられる

オンライン英会話 様々な国の英語
オンライン英会話で学習して、力試しにアメリカに行ってると、現地人がなにを言ってるか分からないことがあります。

英語も日本語と同じで、国ごとの方言やスラング、若者言葉があります。それはその国の人でないと教えることは難しいでしょう。

しかしオンライン英会話だといろんな国籍の講師からレッスンを受けることができます。初めて受ける国籍の講師に当たったら、レッスンの合間にその国の方言やスラングを教えてもらうのがおすすめです。

特に中級者以上になると、いろいろな国の英語話者と話せるオンラインスクールを検討してみてもいいのではないのでしょうか。

いろんな国の方が在籍してるスクールはこちら。

DMM英会話(132カ国の講師が在籍)
Cambly(世界中のネイティブばかりを採用)
EFイングリッシュライブ(完全ネイティブ講師によるレッスン)

人気オンライン英会話の特徴を知っておくと便利

人気オンライン英会話 知識
こういった特徴を知っていることで、通学型かオンラインかを選ぶときに情報を見比べやすくなります。なにも知らず闇雲に探しても時間のムダになるだけですかね。

また特徴を活かして自分ならどう学習するかという計画も立てやすくなります。たとえば25分というレッスン時間なら、ランチタイムの1時間の内、30分でご飯を食べて、残り30分は会社近くの公園でレッスンを受けるなど考えることができます。

こういった自分の生活スタイルに合っているか考えられるわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した内容は人気オンライン英会話の基本的な特徴ですが、もちろん独自システムを構築してる会社もあります。

しかし基本これらの特徴と自分の希望がいくつか合ってれば一度、無料体験レッスンしてみることをおすすめします。

最後にもう一度、特徴をまとめて終わりたいと思います。

オンライン英会話の特徴まとめ① 月額料金が圧倒的に安い
② 講師の多くはフィリピン人
③ レッスン形式の多くはマンツーマン
④ お試しとして無料体験レッスンがある
⑤ レッスン時間の平均は25分
⑥ ビデオ通話はスカイプを使う
⑦ 場所・時間に縛られない
⑧ 自分で好きな講師を選ぶ
⑨ 教材の質が高い
⑩ 様々な国の英語に触れられる

では今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


P.S. もし、まだオンライン英会話に迷ってる方は、下記の比較記事がおすすめです。


この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ