オンライン英会話「EFイングリッシュライブ」の口コミ・評判と詳細

オンライン英会話「EFイングリッシュライブ」の口コミ・評判と詳細
EFイングリッシュライブ ロゴ
EF English LIVE(EFイングリッシュライブ)公式サイト

総合評価 (4.2ポイント)

料金
講師の質
教材の質
人気度
レッスンの質
サポートの質

EFイングリッシュライブの口コミ・評判

Renaさん
(20代後半・女性)
マンツーマンが8回、各国の生徒と学べるグループレッスンが30回もついて8,100円なのが決め手でした。マンツーマンは丁寧に教えてくれます。グループレッスンは毎回違うメンバーなので、常に緊張感を持って望めます。
Kaiさん
(30代前半・男性)
とにかく勉強量が多いです。正直、仕事が忙しく、すべてのレッスンは受講できていません。比較的、時間のある方がしっかり英語を学ぶにはいいスクールだと思います。あと自主用の教材があるのがいいですね。通勤時の自主学習として最適です。
Mieさん
(10代後半・女性)
留学に向けて、こちらで勉強しています。私はカナダに行く予定なので、どしてもネイティブ講師は外せない条件でした。それでいて値段も良心的なので私にとってベストなスクールです。始めてから3ヶ月ですが、ある程度リスニングはできるようになりました。
Kaedeさん
(30代前半・男性)
こちらはグループレッスンがあることが大きな特徴です。はじめは難しかったグループレッスンも1ヶ月ほどで慣れていき、だいぶ私の会話量も増えてきました。レッスン時間が45分もあり、学校で授業を受けてる感覚なので緊張感を持ってレッスンを受けたい方におすすめです。
Haruさん
(20代前半・女性)
講師が全員ネイティブなので、ちゃんとした発音を学べるのがいいですね。発音だけではなく、こういった言い方がいいよってネイティブが使う表現も教えてくれます。これは非ネイティブ講師では難しいので助かっています。
Kaoruさん
(20代前半・女性)
イギリス留学から帰ってきて、英語力を落としたくなかったので入会しました。45分もレッスンがあるのでまるで留学してるかのようです。またスマホに専用アプリをインストールできるので、スキマ時間にも勉強できて助かっています。

 

EFイングリッシュライブの口コミ募集
E.T.web編集部では、EFイングリッシュライブをご利用された方の口コミを募集しています。他のユーザーのお役に立ちますので、ぜひご協力お願いいたします。

E.T.web編集部スタッフが実際に使ってみた感想

EFイングリッシュライブはスイスに本社を置く世界最大の語学教育機関であるEF社(EF Education First)が運営してるオンライン英会話スクールになります。

やはりこちらの魅力はネイティブ講師から低料金でレッスンを受けられること。8,100円で月38回受けられるのはかなり破格です。通学型の英会話教室では考えられないですよね。

実際に受けてみると、フレンドリーな講師が多くグループレッスンは馴染みやすいですが、初心者にはちょっと難しい部分もありました。慣れるまでちょっと時間がかかると思います。

また生徒が自主学習できる教材が豊富にあり、特に講師によるラインティング添削が受けられるのは個人的によかった点です。ビジネスマンなら仕事で使えるメールの書き方を学ぶことができます。

総合的に見るとEFイングリッシュライブは、中級者以上の方に特におすすめしたいスクールになります。


EFイングリッシュライブの特徴

ネイティブ講師によるクオリティの高いレッスンを提供しているEFイングリッシュライブは、本場の英語を学びたい方におすすめのオンライン英会話の一つです。

そのEFイングリッシュライブの大きな特徴は以下になります。

ネイティブ講師によるレッスン
在籍している講師全員がネイティブ。また全員が大卒者で英語教授の資格のTEFLやTKTと呼ばれる資格を保有しています。

グループレッスン30回、マンツーマン8回の合計38回のレッスン
グループレッスン30回、マンツーマン8回の合計38回のレッスンでなんと8,100円(税抜)という破格値で提供。ネイティブ講師から受けられる1レッスン単価234円と業界最安値。

TOEIC®/TOEFL®試験対策コースあり
ネイティブ講師によるTOEIC、TOEFL試験対策だから短期間でも結果が出やすい。

世界2,000万人以上が受講
EFイングリッシュライブの親会社であるEF Education Firstは、50年以上の歴史をもち、オンライン英会話は世界で2,000万以上もの生徒を教えた実績があります。

数多くの企業が導入
ANAやNEC、Goolgeなどのグローバル企業においても、社内や顧客とのコミュニケーション能力向上のためにEFイングリッシュライブを導入しています。

24時間営業
365日24時間、レッスンを受けられるので忙しい方でもスキマ時間で学習できます。

ビジネス英語をしっかりカバー
職業別英語コースでは全17業種を選んで学習できます。業種は以下になります。
・医療・薬学業界
・法律・保険業界
・アカデミック英語
・オフィス英語
・情報・通信業界
・接客・観光業界
・自動車・石油・ガス・建設業界
・銀行・金融業界
・保険業界

ビジネス英語コースでは以下を学習できまうs.
・Business Writing (ビジネス英語の文章力を磨くために)
・Leadership and Management (海外チームとのコミュニケーション能力を高めるために)
・Meetings (国際チームで自分の意見を上手く伝えるために)
・Negotiations (海外との交渉を円滑に進めるために)
・Presentations (新しい市場、チャンスを拡大させるために)
・Social Skills (グローバルチームの協力関係を上手く引き出すために)
・Telephoning (国際電話会議、海外との電話でのやり取りのために)
・Project Management(綿密なプロジェクトの計画案、円滑なスケジュールのために)

東京オリンピックの公式パートナー
EFイングリッシュライブは、2020年東京オリンピック・パラリンピックの公式パートナーです。ボランティアがオンラインで受講できる英語力診断テストをはじめ、組織委員会のための語学スキルの教授、スポーツやホスピタリティーに関するデジタルカリキュラムなどを提供しています。

サービス詳細

サービス名EF English LIVE(EFイングリッシュライブ)
サービス開始日2000年5月(オンライン英会話)
運営会社事業者名:EF Language Learning Solutions Ltd
日本国内:イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社 (EF Tokyo)
本社所在地Haldenstrasse 4, 6006 Lucerne, Switzerland
日本国内:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー27階
レッスン料金 月額8,100円(税抜)
・グループレッスン30回/月、マンツーマンレッスン8回/月
※これ以外に入会金や教材費は一切かからない
講師について ・英語ネイティブ講師
・2,000人の講師が在籍
・全員が大卒者で英語教授の資格のTEFLやTKTを持つプロ講師のみ
教材費無料
レッスン時間 / 形式・25分 / マンツーマンレッスン
・45分 / グループレッスン
レッスン受付時間 24時間
レッスンの予約・キャンセル ・グループレッスンは予約不要
・予約は開始24時間前まで可能
・キャンセルは開始24時間前まで可能
通信ツール 独自ツール
無料体験レッスンあり(1週間)
料金の支払い方法 クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス)
サポート メール、電話
公式サイト https://englishlive.ef.com/

料金プラン詳細

EFイングリッシュライブの料金プランは月額8,100円(税抜)の1種類だけになります。また「法人向けオンライン英語研修」プランも存在します。

月額8,100円でグループレッスン月30回、マンツーマンレッスン月8回ついてくるオールインワンコースのみ。この料金で以下のサービスを受けることができます。

✔ マンツーマンレッスン (月8回・各20分)
✔ グループレッスン (月30回・各45分)
✔ ネイティブ講師による英文添削
✔ いつでも利用できるオンライン教材
✔ TOEIC、TOEFLなどの試験対策コース
✔ ビジネス英会話や職業別英語コース
✔ 講師からのフィードバックと成果確認
✔ 英語レベル診断テスト

講師の詳細

現在、EFイングリッシュライブには2,000人もの講師が在籍しています。それらの講師は講師一覧ページから簡単に予約できます。

EFイングリッシュライブ 講師

講師に関しては、大卒者で英語教授の資格のTEFLやTKTと呼ばれる資格を保有している講師のみが在籍しています。グループレッスンは講師を選ぶことはできません。マンツーマンにおいても講師一覧が見れず、評価を見て選べないので一度体験しないとどんな講師かわかりません。

教材の種類

Fイングリッシュライブではオリジナル教材が無料で使えます。
EFイングリッシュライブ 教材
主な教材は以下になります。

・日常英会話
・トラベル英語
・日常生活の英語
・TOEIC専用教材
・TOEFL専用教材
・職業別英語
・オフィス英語
・医療・薬学業界の英語
・法律・保険業界の英語
・アカデミック英語
・情報・通信業界の英語
・接客・観光業界の英語
・自動車・石油・ガス・建設業界の英語
・銀行・金融業界の英語
・保険業界の英語


EFイングリッシュライブに向いてる人・向いてない人

以下を参考に、あなたがEFイングリッシュライブに向いてるか判断できます。

EFイングリッシュライブに向いてる人
プロの英語講師から学びたい方
講師の質でスクールを選びたい方
ネイティブからレッスンを受けたい方
わかりやすい教材を使いたい方
サポートのしっかりしてるスクールで学びたい方
24時間レッスンを受けたい方
毎日レッスンを受けたい方
グループレッスンを受けたい方
ビジネス英語を学びたい方

EFイングリッシュライブに向いてない人
料金を5,000円以下に抑えたい方
毎日レッスンを受けられない方
グループレッスンを受けたいない方
たくさんの教材から選びたい方

EFイングリッシュライブの効果のある使い方

以下は、EFイングリッシュライブの効果が実感できた使い方です。実際に私自身が3ヶ月受けてみて、確実に成長が確認できたことだけをご紹介しています。

EFイングリッシュライブの効果的な使い方 中学レベルの英文法と単語は理解しておいた方がいい
EFイングリッシュライブと並行して中学レベルの英文法の勉強もしましょう。文法を知ることでレッスン中に詰まったりすることも確実に減ります。わかりやすいテキストなら何でもいいですが、オススメは「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」です。

積極的に話す
あなた次第で1時間分の会話が25分でできます。なので、だれよりも話すつもりでレッスンに挑みましょう。文法的に怪しいなと思っても、『とりあえず伝えてみる』を何度も試して、その都度、講師に指摘してもらえば大丈夫です。

聞き取れなかったフレーズはちゃんと聞き返す
わからないことを曖昧にする生徒さんもいらっしゃいます。はじめは聞くのが怖いと思いますが、それだと成長しません。ちゃんと「もう一回言ってくれませんか?」と伝えましょう。それでも分からなければ、チャットボックスに書いてもらってください。

定番フレーズについては『オンライン英会話のレッスンで使える定番フレーズ集』をご覧ください。

予習・復習は必ずする
予習・復習しないと半分も記憶に定着しません。最低限、習った範囲の見直しくらいはしましょう。

初心者はフリートークレッスンは控える
初心者がフリートークレッスンを選ぶと黙り込んでしまうケースがよくあります。だってトークの引き出しがないから当たり前。フリートークは、3ヶ月ほど教材ベースのレッスンをして基礎力を高めからにしましょう。

また、やみくもにフリートークを始めるのではなく、なにかしらの「テーマ」を決めてスタートしましょう。

補足:フリートークのテーマを決めるコツ
・テーマを決めてそれについて
・世界的なニュースについて
・講師の国の文化・観光スポットについて
・趣味や仕事について
・将来の夢について

講師の選び方
評価などの判断基準がないので良い講師に当たった場合は、必ずお気に入り登録しておきましょう。

毎日やる
何事も継続。これが一番大事。なので、「最低3ヶ月は毎日受ける!」と心に決めましょう。たった1ヶ月では話せるわけがありません。

EFイングリッシュライブの無料体験レッスンまでの登録方法

パソコンでの登録方法

こちらではパソコンでの無料会員登録から無料体験レッスン申込みまでの手順をご説明します。

1.まずは無料会員登録からスタートです。下記の公式サイトへアクセスしてください。
» EFイングリッシュライブ 公式サイト

2.次に画面上部の一番右に出てくる『無料体験レッスンはこちら』をクリックするだけで簡単に申し込みできます。
EFイングリッシュライブ 無料体験レッスン

3.次に『ローマ字姓名』『メールアドレス』『パスワード』を入力して、『キャンペーン情報、無料レッスンメールを希望する』をチェックし、『次の画面へ』をクリックします。
EFイングリッシュライブ 無料体験お申し込み

4.次に『クレジットカード情報』を入力して、『EF English Liveの支払条件、及び支払期間〜』をチェックし、『次の画面へ』をクリックします。
※7日後に月額費が自動引き落としされるので、無料体験レッスンを受けてみて解約希望の方は、1週間以内に解約手続きをしてください
EFイングリッシュライブ クレジットカード

5.以下の画面が表示されたら、会員登録と無料体験レッスンの申し込みは完了しました。『ログインして学習スタート』をクリックします。
EFイングリッシュライブ 会員登録

6.次に『メールアドレス、パスワード』を入力して、『私はロボットではありません』をチェックし、『ログイン』をクリックします。
EFイングリッシュライブ ログイン

7.最後に学習コースを設定するため、アンケートに答えて終わりです。『始める』をクリックしてアンケートをスタートしてください。
EFイングリッシュライブ アンケート

ここまでできたら、『レッスンの予約方法』までジャンプし、レッスンを予約してみましょう。

スマホでの登録方法

こちらではスマホでの無料会員登録から無料体験レッスン申込みまでの手順をご説明します。EFイングリッシュライブの場合はパソコン版と手順はほとんど同じです。


1.まずは無料会員登録からスタートです。下記の公式サイトへアクセスしてください。
» EFイングリッシュライブ 公式サイト

2.次に画面をスクロールすると出てくる『無料体験はこちら』をクリックするだけで簡単に申し込みできます。
"EFイングリッシュライブ スマホ 無料体験レッスン

3.次に『ローマ字姓名』『メールアドレス』『パスワード』を入力して、『キャンペーン情報、無料レッスンメールを希望する』をチェックし、『次の画面へ』をクリックします。
EFイングリッシュライブ スマホ 無料体験お申し込み

4.次に『クレジットカード情報』を入力して、『EF English Liveの支払条件、及び支払期間〜』をチェックし、『次の画面へ』をクリックします。
※7日後に月額費が自動引き落としされるので、無料体験レッスンを受けてみて解約希望の方は、1週間以内に解約手続きをしてください
"EFイングリッシュライブ スマホ クレジットカード

5.以下の画面が表示されたら、会員登録と無料体験レッスンの申し込みは完了しました。『ログインして学習スタート』をクリックします。
EFイングリッシュライブ スマホ 会員登録
EFイングリッシュライブ スマホ 会員登録

6.次に『メールアドレス、パスワード』を入力して、『私はロボットではありません』をチェックし、『ログイン』をクリックします。
EFイングリッシュライブ スマホ ログイン

7.最後に学習コースを設定するため、アンケートに答えて終わりです。『始める』をクリックしてアンケートをスタートしてください。
EFイングリッシュライブ アンケート

8.レッスン予約からはEFイングリッシュライブの独自アプリで行う必要があるので、アプリをダウンロードします。レッスン予約もアプリからできます。
アプリ内の言語は初期設定では英語なので、必要に応じて日本語にしましょう
EFイングリッシュライブ アプリ

それでは実際にレッスンを予約してみましょう。

レッスンの予約方法

では、実際にレッスンを開始しましょう。

無料体験レッスンで受けることができる項目は以下になります。グループレッスンは3回、プライベートレッスン(マンツーマン)1回、教材は自由に使えます。
EFイングリッシュライブ ご利用詳細

1.EFイングリッシュライブにログインした状態で、右上にある『今すぐレッスンを予約』をクリックします。
EFイングリッシュライブ レッスン予約

2.次にレッスンのトピック(教材)を選びます。レベルに合わせて選べば大丈夫ですが、まったく英語初級者の方は、『全てのレベルを見る』から『01 基礎』を選び、トピック一覧が出るので『挨拶と紹介』トピックを選びましょう。
EFイングリッシュライブ トピック

3.次にレッスン日時を決めます。『予約可能な時間』『講師を指名』から決めれますが、『講師を指名』は判断基準が少ないので『予約可能な時間』から選ぶことをおすすめします。あとは日時を決めます。
EFイングリッシュライブ レッスン日時予約

4.次にトピックと日時が正しければ、『このレッスンを予約』をクリックします。
EFイングリッシュライブ レッスン予約

5.以下の画面が出たら、レッスン予約は完了です。
EFイングリッシュライブ レッスン予約済み

補足
良い講師に巡り会えたら、名前をメモっておいて、次回予約の際に講師名検索しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はEFイングリッシュライブの口コミ・評判と詳細でした。無料体験レッスンの申込みは5分もかかりませんので、お手すきのときにでもお試しください。

では今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

関連ページ

・EFイングリッシュライブ 公式サイトhttps://englishlive.ef.com/

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ