【大人・子供用】オンライン英会話におすすめのヘッドセットの選び方

【失敗しない】オンライン英会話でおすすめヘッドセットの選び方

今回は、オンライン英会話で失敗しないためのヘッドセット(イヤホンマイク)の選び方とおすすめアイテムについて説明します。

ヘッドセットとは、相手の声を聞くためのイヤホンと自分の声を相手に届けるためのマイクが一体となったものです。ですので聞くことも話すこともこれ1つでできる便利アイテムになります。

これさえあれば単品でマイクやイヤホンを別々で買う必要はありません。

また最後にはE.T.web編集部おすすめのヘッドセットも紹介しているので最後までよろしくお願いします。子供用ヘッドセットもご紹介。

ヘッドセット代わりに内蔵マイク・スピーカーじゃダメなの?

パソコンによってはマイク・スピーカーが内蔵されているものもあります。

これでいいじゃんと思いますが、パソコン内蔵のマイクは全指向性(無指向性)といって、360度すべての音をひろってしまいます。ということはエアコンの機械音や家族の話し声、近所の工事などの周辺の音も一緒にひろわれてしまいます。そうすると音声以外の音はすべてノイズとなり、講師はうまくあなたの音声だけを聞き取りづらくなります。

一方ヘッドセットは、口元にあるマイク周辺だけの音を拾うように設計されているので、ノイズをできるかぎり抑えた音声だけを講師に届けることができます。なのでクリアな通信環境を実現するには、どうしてもヘッドセットが必要になってきます。

ヘッドセットの超簡単な選び方まとめ

でも、ヘッドセットはいろんな種類があり、どれを選んでいいかわからないですよね。

しかし、安心してください。
実はオンライン英会話専用で使いたいなら選び方はいたって簡単なんです。

ヘッドセットの選び方はたった5つだけ! 基本的に下記で紹介する5つを満たすヘッドセットを選びましょう。おそらくかなり絞れますよ!

5,000円以内に絞る

5,000円
正直、上を見上げれば高機能なヘッドセットはいくらでもあります。たとえばゲーム用のゲーミングヘッドセットなどは高機能な分、値段も1万円を余裕で超えてきます。

でも私たちはオンライン英会話で使うだけなので最低限の機能だけで十分です。なので、まずは5,000円以上のヘッドセットはカットしましょう。大丈夫。5,000円以内であっても十分、音質の良いヘッドセットは探せばあります。

USB接続タイプを選ぶ

USB接続
ヘッドセットの接続方法は3種類あります。まずはその3種類を軽く説明します。

ヘッドセットの接続方法 Bluetooth接続タイプ
Bluetoothで無線接続するタイプのヘッドセット。コードがないので快適。しかし電池駆動のためレッスン中に電池切れのトラブルも。機器によっては音声が不安定。値段も他の種類に比べて高め。

イヤホンジャック接続タイプ
昔からある有線接続タイプ。イヤホンジャックが付いてる機器は結構あるので汎用性は高いし、値段も安いのがメリット。しかしアナログ接続なのでちゃんと接触していないと音質が悪くなる。

USB接続タイプ
USBで有線接続するタイプ。デジタル接続なので音質は一番良い。コード接続なので通信が安定してる。また電池交換も必要ない。

上記を見比べたら分かるとおり、基本的にUSB接続できる機器なら、USBタイプを選べば幸せになれます。しかし中にはイヤホンジャックしかない機器もあります。スマホやタブレットなど。その場合はイヤホンジャック接続タイプでOKです。

ノイズキャンセリング機能が付いてるタイプを選ぶ

ノイズをカット
ノイズキャンセリング機能とは、マイクが拾うかすかな雑音までも消して、クリアな音声にしてくれる機能のことです。いい機能ですよね。

注意点としては安いヘッドセットにはノイズキャンセリング機能は付いていません。また機能があるヘッドセットの中でも、高額な物ほどノイズキャンセリングのクオリティが高い傾向にあります。

しかし! 今回はなるべく価格を押さえて、かつ高品質なノイズキャンセリング機能が付いてるヘッドセットを後述でピックアップしています!

両耳タイプを選ぶ

両耳タイプヘッドセット
ヘッドセットは両耳タイプと片耳タイプの2つがあります。おすすめは両耳タイプ

両耳でしっかりと聞くことができるため、講師の音声に集中できます。片耳タイプは、もう片方で周囲の音も聞くことができるため、車の運転に最適です。

耳が痛くなりくいタイプを選ぶ

耳が痛くなりくいタイプ
これは好みの問題ですが、耳が痛くなりくいタイプのヘッドセットがおすすめです。具体的にいうと『耳にかけないタイプ』を選ぶこと。耳にかけるタイプだと長時間レッスンを受けてると耳が痛くなるので。

ただし、ちゃんと安定させたいと言う方は、耳にかけるタイプを選んでもらっても大丈夫です。

オンライン英会話でおすすめヘッドセット

では上記5つの条件を満たしたおすすめヘッドセットを厳選してみましょう。

【USBタイプ1位】エレコム ヘッドセット

エレコム ヘッドセット マイク USB 両耳 オーバーヘッド 1.8m HS-HP27UBK
一番おすすめは大手エレコム社のこちらのヘッドセット。値段も手頃であり、かつ安定した装着感で長時間の使用でも苦になりにくい設計になっています。

またマイクにはノイズを軽減するウィンドスクリーンが付いており、音量調節も手元でできるのでオンライン英会話ならこれ!いう一品です。

【USBタイプ2位】MRG ヘッドセット

MRG ヘッドセット 両耳 ヘッドホン マイク付き USB接続
こちらのヘッドセットは超軽量で耳あても柔らかく長時間のレッスンにも向いています。またマイクには最新のノイズ低減機能を完備しているのでクリアな音声を講師に届けることができます。

手元でスピーカーのボリューム調整、マイク・スピーカーのON/OFF設定できるのと、マイクアームは上下330度の範囲で自由セット可能という使い勝手の良い一品です。

メーカー:2,980円(税込)、MRG(エムアールジー)

【USBタイプ3位】Acouto ヘッドセット

Acouto ヘッドセット 両耳 ヘッドホン マイク付き USB接続
こちらのヘッドセットは、ノイズキャンセリングはもちろん付いていますし、手元で音量の調節、ミュートのON/OFF設定もできます。これら基本的な機能は完備されているので、よくコールセンターで使われています。

またマイクヘッドを360度調節できるので、顔のサイズに関係なく使用できるのが大きな特徴です。

【子供用タイプ】GUOXIN ヘッドセット

【子供用タイプ】GUOXIN ヘッドセット
子供に特化したヘッドセットの中では、GUOXINのヘッドセットが一番おすすめ。こちらの特徴は、超軽量設計で首が疲れない、曲げても壊れない耐久性、折りたたんで収納できるコンパクト設計、耳パッドで耳が疲れない、幅広い互換性など盛りだくさんです。

それに、もともとゲーム用に作られたものなので、クリアで抜群な音質で聴こえ、ノイズがない高感度マイクを搭載しています。

また子供だけではなく、大人も兼用できるのでこれ一つあれば、家族で共有できます。また女の子用にピンクも販売しています。

【イヤホンジャックタイプ】Arama ヘッドセット

Arama ヘッドセット イヤホンジャック3.5mm 両耳
もしUSBが挿せないパソコンでレッスンを受けたいという場合は、イヤホンジャックタイプのヘッドセットを購入してください。

イヤホンジャックタイプならこちらのAramaのヘッドセットがおすすめです。高いノイズキャンセリング機能をもち、人間工学に基づいた設計がされているので軽量かつ違和感のない装着感を実現しています。

【Bluetoothタイプ】Anero ヘッドセット

Anero 高音質ワイヤレス イヤホン【24時間連続再生 Bluetooth5.0】
コードレスの快適さを求めるなら無線接続のできるBluetoothタイプになります。その中でもおすすめはこちらになります。

こちらはオンライン英会話だけはなく、スポーツにも最適なヘッドセットになります。24時間連続再生可能、ノイズキャンセリング機能、amazonで1,000個以上の評価があるという実績、価格の安さ、などすべての面においてトップクラスのワイヤレスヘッドセットになります。

もちろんWindows、Mac、iPhone Androidすべてに対応しています。

オンライン英会話でヘッドセットを使ってレッスンを受けるメリット

パソコンにスピーカーとマイク内蔵してる、またはスマホでレッスンを受ける場合はヘッドセットを使わなくてもレッスンの受講ができます。しかし、ヘッドセットを使った方がいろいろとメリットがあります。ここではそのメリットを3つ説明します。

しっかり聞き取れる

まずヘッドセットがあったほうが講師の話してる内容が聞き取りやすくなるというメリットがあります。パソコンやスマホの内蔵スピーカーだとどうしても周りの雑音が入り、講師の声だけを集中して聞くことが難しくなります。たとえば救急車のサイレン音、セミの鳴き声、家族の声などなど、これらの生活する上での環境音はどうしても避けられません。

特に初心者の方には英語の細かい部分の聞き取りはかなり難しいと思います。そういったときに内蔵スピーカーだと物足りなさを感じてしまいます。そういっったときヘッドセットをすることでハッキリと講師の話してる声だけを聞き取ることができます。

クリアな音声を伝えられる

次にヘッドセットをすることで講師にこちらの音声をクリアに伝えることができるようになります。

最近ではマイクが拾うかすかな雑音をカットしてくれるノイズキャンセリング機能がついているヘッドセットも増えてきました。この機能のおかげで、講師側にクリアな音声を届けることができ、細かなミスの発見や聞き返しがなくなったりと成長速度のアップに繋がります。

特に発音練習では、ヘッドセットがあると細かな息遣いやアクセントが伝わりやすく、ちゃんと発音できてるか講師が判断しやすくなります。

リモコンでボリューム調節などが簡単にできる

ヘッドセットについているリモコンで、聞き取りのボリューム調整、マイクのON/OFF、スピーカーのON/OFFができます。リモコンがあることで、たとえばレッスン中に家族に声をかけられ、講師に伝えたくない内容をOFFにしたり、音量が小さければ大きくしたりと手元で簡単に調節できます。

ヘッドセットについてよくある質問

最後にヘッドセットについて、よくある質問にお答えします。

さとる
さとる
『オーバーヘッド型』か『イヤホン型』ならどちらがおすすめですか?
長時間使用するならオーバーヘッド型をおすすめします。特にカナル型は長時間つけてると耳の穴部分が痛くなってきます
いくら先生
いくら先生

みさえママ
みさえママ
この記事のこと以外に注意点はありますか?
そうですね、あとはバンド部分がアジャスターで長さ調整できるものがおすすめです。アジャスターで調節できれば自分の頭にピッタリ装着できます
いくら先生
いくら先生

さとる
さとる
出張先からiPhoneでレッスンを受けたいのですが、iPhoneでも使えるおすすめのヘッドセットはありますか?
iPhoneの場合、別途ヘッドセットは必要ありません。付属のイヤホン『EarPods』にマイクが付いているので、こちらを使いましょう。それになんとEarPodsは、AirPodsより高音質ですので使わない理由はありません
いくら先生
いくら先生

みさえママ
みさえママ
子供に合ってるヘッドセットを買うにはどこに注意すればいいですか?
まず考えるところは軽量か。お子様は大人ほど首がしっかりしていませんので、音質がいいからと重いヘッドセットを選ぶとすぐに首が疲れてしまいます。次に小学生低学年以下の場合は、ある程度耐久性もほしいですね。曲げたりしても簡単に壊れないものが良いと思います。あとはイヤホンタイプは耳が痛くなりやすいので、ヘッドホンタイプをおすすめします。
いくら先生
いくら先生

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、オンライン英会話で失敗しないためのヘッドセット(イヤホンマイク)の選び方について説明しました。
最後にまとめて終わりたいと思います。

ヘッドセットの超簡単な選び方まとめ・5,000円以内に絞る
・USB接続タイプを選ぶ
・ノイズキャンセリング機能が付いてるタイプを選ぶ
・両耳タイプを選ぶ
・耳が痛くなりくいタイプを選ぶ
・子供用は『軽量か、耐久性はあるか、ヘッドホンタイプか』の3つで判断

ぜひヘッドセット選びに悩んだときに参考にしてみてください。
では今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

※ただし、今回紹介したアイテムの中には、テレワークの普及によって値段が変わったり、売り切れることもあるので注意してください

Webカメラにについては『Webカメラの選び方とおすすめは』をご覧ください。


P.S. もし、まだオンライン英会話に迷ってる方は、下記の比較記事がおすすめです。


この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ