始める前に知りたい!オンライン英会話のメリット・デメリットとは

本音で話すオンライン英会話のメリット・デメリットとは

どのオンライン英会話スクールの公式ページを見てもメリットしか書かれていないと思いませんか?

しかし、メリットがあればデメリットがあるのが世の常です。そして、はじめにデメリットをしっかり確認しておくことで、申し込んだあと『想像と違った』ということもなくなると思います。

なので今回は、オンライン英会話のメリット・デメリットをご説明します。

ぜひ、メリットばかりではなくデメリットもしっかり確認してみてください。では最後までどうぞよろしくお願いします。

オンライン英会話のメリット・デメリット

さとる
さとる
オンライン英会話ってデメリットもあるんですね。ちゃんとデメリットを知ってから選びたいです。
デメリットを知らないと「後で話が違った!」となりやすいですからね。ちゃんとここで把握しておきましょう
いくら先生
いくら先生

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリットは以下になります。

オンライン英会話のデメリット

  1. ついついさぼってしまう
  2. 自分で学習計画を立てなければならない
  3. なかにはハズレ講師もいる
  4. 毎回、講師を選ぶのが面倒
  5. 音声または動画がとぎれるときがある

それでは一つ一つ説明していきます!

① ついついサボってしまう

家での学習に慣れていないと、ついついサボりがちになります。それにだいたいのスクールはその場で予約できちゃうので、決まった時間にレッスンスタートという決まりはありません。

ただ一度スタートしてしまえば、講師がいるのでサボれません。なのでパソコンを開くまでが勝負なんです。

とりあえずなにも考えずにパソコンを開いて講師予約ページを開くところまでやりましょう。そうすると自然と講師を選ぶ作業に移っていけます。

② 自分で学習計画を立てなければならない

通学型スクールと違い、だいたいのオンライン英会話はなにをするかは講習生が自由に決められます。

なので、まずは自分で学習計画を立てなけれなりません。コツは『将来なりたい自分』を想像して、それになるためにどんな作業が必要か逆算していきます。

どうしても難しい場合はカスタマーサポートに電話して手伝ってもらってください。スクールによっては専門カウンセラーがいるところもあります。

③ なかにはハズレ講師もいる

講師の在籍人数が多いスクールはどうしてもハズレ講師もます。一定数、ちょっと講師としてどうかな?と感じてしまう方もいらっしゃいました。

これはどうしても発生するものなので、良い講師を見つけた場合はお気に入り登録してください。3ヶ月もすれば、お気に入り登録してある講師で回るようになります。

ちなみに私が今まで当たったハズレ講師は下記です。

ハズレ講師の特徴・年齢が若すぎる方で英語力が私より低くてどっちが講師かわからなくなってくる
・悲しいことがあったのか今にも泣きそうになっている(きっとあったと思う)
・所定のレッスンが終わると時間が5分も余っているのにさっさと切られる
④ 毎回、講師を選ぶのが面倒

だいたいのオンライン英会話は毎回違う講師がレッスンを担当します。一方、通学型スクールでは毎回、同じ講師が担当します。

はじめの内は新鮮だった講師を選ぶ作業が、いつしかわずらわしい作業に変わってきます。なので上記とかぶりますが、良いと思える講師を見つけたら、すぐにお気に入り登録しましょう。

⑤ 音声または動画がとぎれるときがある

講師側の通信環境が劣悪な場合は、プチップチッと音声や動画がとぎれる場合があります。講師の大半を占めるフィリピンのインフラの悪さが大きく影響してると思います。

もしどうしても直らない場合は、一旦レッスンをストップし、すぐにサポートに連絡して再度、違う講師で受けたい旨を伝えてください。もし、この作業自体どうしても耐えられない場合は、通信設備のしっかりした講師専用の建物を用意してるスクールもあります。

講師専用の建物を用意してるサービスはこちら。

QQ English(高速回線を引いている専用オフィスを用意)
ENGLISH BELL(大型電源装置を用意してるので停電時でも大丈夫)

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のデメリットは以下になります。

オンライン英会話のメリット

  1. 仕事・海外旅行など実戦で効果ある
  2. 料金が安い
  3. 好きな時間に受講できる
  4. どこでも教室にできる
  5. マンツーマンで受けれる
  6. いろんな国の文化を知れる
  7. 録画して復習できる
  8. 海外サイトが読めるようになる
  9. 無料教材がある
  10. 講師を選ぶことができる

それでは一つ一つ説明していきます!

① 仕事・海外旅行など実戦で効果ある

オンライン英会話は、私たちが中学で習った英語とは違って生きた英語を学ぶため、すぐに実戦で使うことができ、効果もあります。

仕事や海外旅行はもちろん路上で外国人韓国客に道を聞かれたときも、すぐに反応できるようになります。

② 料金が圧倒的に安い

オンライン英会話のメリットとして料金の安さがあります。
だいたいオンラインスクールの平均価格が月5,000円くらいですが、通学型スクールはマンツーマン1レッスンが平均5,000円~9,000円とかなりの差があります。

これだけ差が出る理由は、『教室が必要ない、日本より平均給与が安い国の現地人を雇っている』からです。

それにプラスオンライン英会話は基本的に入会金や教材費は基本かかりません。かつ交通費も必要ありませんのでかなり安上がりになります。

インターネットの普及と通信環境がよくなった今の時代だからこそできるサービスですね!

③ 好きな時間に受講できる

だいたいのオンライン英会話にはスケジュールはなく、営業時間内なら好きなときにレッスンを受講できます。これは忙しい社会人にとっては大きなメリットでしょう。

たとえば通学型スクールの場合、決まった時間に決まった場所に行かなければいけません。だけどオンライン英会話だと自宅でPCを開くだけで受講できるのです。

またスクールによっては24時間対応してるところもあり、文字通り時間を選ばないサービスを受けることができます。

④ どこでも教室にできる

オンライン英会話は場所を選びません。近所のカフェ、旅行先、出張先のホテルなど通信機器とインターネット環境さえあれば、どこでもそこが教室に変わってしまいます。

そうです、通学という概念はまったくありません。

⑤ マンツーマンで受けれる

だいたいのオンライン英会話は基本的にマンツーマン型のレッスンです。

マンツーマンの強みには『個人のにあったレッスンできる』『自分のペースでレッスンを進められる』『だれかの足を引っ張ることがない』など多くのメリットがあります。

たとえば、グループレッスンの場合、自分よりレベルが低い方がいれば、ある程度その人に合わせなければなりません。また逆に自分が一番レベルが低ければ、他の受講生の足を引っ張る負い目を感じてしまいます。

しかしマンツーマンならこれらの心配はありません。そして好きなときに好きな質問を投げかけられることができます。

⑥ いろんな国の文化を知れる

もしあなたが、いろんな国の文化を知りたければ、講師に聞くだけでなんでも知ることが出来ます。その国に住んでる人の生の声なので、どんなネット情報よりも正確なはずです。

基本的にはレッスンの合間に聞くことが多いのですが、詳しく話を聞きたい場合は『フリートーク』を希望し、どんどん質問してリサーチしましょう。だいたいの講師は自分の国のことを聞かれているので快く答えてくれます。

旅が多い私は旅行に行く際に、おすすめ観光地や美味しいレストランのリサーチに使っています。

⑦ 海外サイトが読めるようになる

英会話の他にリーディングの練習もできます。専用のリーディングテキストを用意しているスクールもあります。

リーディング力を高めると海外サイトが読めるようになり、情報収集できる幅が5倍くらい広がります。日本語なんて極東のちっちゃな島国でしか使われてないですからね。それは当たり前ですよね。

なので慣れてきたらリーディングの練習もしましょう。

⑧ 録画して復習できる

多くのスクールで使われているスカイプは簡単に録音・録画する機能を2018年にリリースしました。これを使わない手はありません。

25分の講習内容をまるごと録画して、復習に役立ててください。PCの容量を圧迫する場合は音声録音のみでも大丈夫です。

⑨ 無料教材がある

あまり特別なことをしないかぎり、だいたいのスクールでは教材を無料で使うことができます。独自教材のところもあれば、市販の教材がタダで使えるスクールもあります。

なので無料体験レッスンを受けるときに無料教材が豊富かチェックしてみてください。

ちなみに通学型の英会話スクールでは、1レベルごとに教材費が平均1~2万円ほどかかります。

⑩ 講師を選ぶことができる

デメリットにあったハズレ講師がいる件ですが、これは逆にメリットでもあります。

なぜかと言うと、いずれ良い講師だけを選ぶことができるからです。3ヶ月ほど続ければ、何人もの相性のいい講師に出会えるでしょう。その方たちを登録してしまえば、あとは良い講師だけで回すことができます。

これは通学型スクールにはないメリットですよね。

さとる
さとる
理解できました! これをもとにいろんなオンライン英会話で無料体験を受けてみようと思います!
基本的にデメリットよりメリットが大きければオンライン英会話も検討してみてください。いいスクールが見つかればいいですね
いくら先生
いくら先生

メリット・デメリット比較チェック表

最後に見比べやすいように今回、紹介したメリット・デメリットの比較チェック表を用意しました。

メリット・デメリット比較チェック表
使い方は、まずメリット・デメリットの項目ごとに重要度を付けていきます。

メリットの項目では、その項目のメリットがとても大事であれば『3ポイント』。普通だと『2ポイント』。大事ではなければ『1ポイント』を付けます。

デメリットの項目では、その項目のデメリットがとても大事であれば『6ポイント』。普通だと『4ポイント』。大事ではなければ『2ポイント』を付けます。

※メリットとデメリットの数値が違うことに注意してください

すべての項目に数値を付け終わったら、メリット・デメリットのそれぞれの合計値をだします。

その合計値がメリットの方が大きければ『申し込んだ方が良い』となり、デメリットの方が大きれば『デメリットの代替案はあるか、通学型スクールも考えてみる』となります。

※代替案は、たとえば通信環境が悪ければ、通信環境のいい講師専用の建物を建物を用意してるスクールを探すなどです

一つの判断基準なので、あくまで参考程度に使ってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぜひメリット・デメリットを比較して、ご自分に合っているオンライン英会話サービスを選びましょう。いいスクールが見つかることを願っています!

最後にメリット・デメリットをもう一度おさらいです。

デメリットまとめ

  1. ついついさぼってしまう
  2. 自分で学習計画を立てなければならない
  3. なかにはハズレ講師もいる
  4. 毎回、講師を選ぶのが面倒
  5. 音声または動画がとぎれるときがある

メリットまとめ

  1. 仕事・海外旅行など実戦で効果ある
  2. 料金が安い
  3. 好きな時間に受講できる
  4. どこでも教室にできる
  5. マンツーマンで受けれる
  6. いろんな国の文化を知れる
  7. 録画して復習できる
  8. 海外サイトが読めるようになる
  9. 無料教材がある
  10. 講師を選ぶことができる

では今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


P.S. もし、まだオンライン英会話に迷ってる方は、下記の比較記事がおすすめです。


この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ