外国人観光客にオススメの宮城県の穴場観光スポット10選

外国人観光客にオススメの宮城県の穴場観光スポット10選

宮城県は東日本大震災の影響で外国人観光客の数は激減したのですが、2015年には震災以前の水準に戻りました。

また去年おこなわれた仙台・宮城インバウンド懇話会では、オリンピックの開催日である2020年に50万人の外国人誘致を目指すと発表しました。

今回は定番の観光スポットはガイドブックに任せて、外国人観光客にオススメの宮城県の穴場観光スポットを10ヶ所ご紹介したいと思います!

角田宇宙センター – 角田市君萱字


角田宇宙センターは、ロケットの心臓部となるエンジンの研究・開発をしている施設です。

一般公開されている宇宙開発展示室では、試験に使用したロケットエンジンや複合エンジン、大型液体ロケットエンジンが展示されています。予約不要でどなたでも自由に見学することができます。

蔵王キツネ村 – 白石市福岡八宮字

蔵王キツネ村
蔵王キツネ村は、100匹を超えるキツネたちと触れ合えるとても珍しいスポットです。

キツネを抱っこすることも可能で、これを目当てに訪れる外国人観光客もいます。

一目千本桜 – 柴田郡大河原町

一目千本桜
清流・白石川と残雪の蔵王連峰を背景に咲き誇る「一目千本桜」は、この町のシンボル的存在です。

約1,000本もの桜を一目で見れるこのスポットは外国人にもオススメです。

田代島 – 石巻市大字田代浜字

田代島
田代島は、多くの野良猫が暮らす島として有名です。

島内には猫神社やマンガアイランドなどの観光スポットもあります。

御釜 (蔵王連峰) – 刈田郡蔵王町

御釜 (蔵王連峰)
御釜は、蔵王連峰中央部のもっとも標高の高い場所に位置する火口湖です。

蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれたエメラルドグリーンの火口湖になっています。

仙台朝市 – 仙台市青葉区

仙台朝市
仙台朝市では、野菜や魚介類、できたてのお惣菜、生花を扱った、たくさんの店舗が並び、毎日、地元民や観光客で賑わいを見せています。

仙台駅から歩いて行けるのも人気のポイント!

七夕ミュージアム – 仙台市若林区

七夕ミュージアム
七夕ミュージアムは全国的にも有名なお祭り「仙台七夕まつり」の七夕飾りを展示しているミュージアムです。

館内には、明治・大正時代の七夕飾りもあり、仙台の伝統文化に触れることができます。

AER展望テラス – 仙台市青葉区

AER展望テラス
仙台駅の目の前にある「AER」という建物の最上階が無料の展望台になっています。

また仙台の繁華街の夜景を見れるスポットなので多くのカップルが訪れる場所です。

やくらいガーデン – 加美郡加美町字

やくらいガーデン
やくらいガーデンは、15万平方メートルの敷地に400種以上の草花を楽しめる英国風のガーデンパークです。

まるで夢の中にいるのではと思うほど花畑が広がっています。

秋保温泉 – 仙台市太白区

秋保温泉
秋保温泉は、杜の都仙台の奥座敷と称されている温泉地です。

仙台市街から30分程度の距離なのと、近くに穴場観光スポットが多いのが人気の秘訣です。

本日のお役立ち

いかがでしたでしょうか?

今回はあまり知られていない宮城県の穴場スポットを中心に紹介しました。その中でも外国人観光客でも遊べる場所は結構あるので、今回の記事がガイドをされる方の参考になれば幸いです。

その他の観光スポットはこちらから
関連記事:【都道府県別】外国人が喜ぶ観光スポット

外国人観光客にオススメの宮城県の穴場観光スポット10選

コメントを残す