【食レポ】ソフトスパゲティ ナポリタン味&甘辛カレー味 by 宮本産業

【食レポ】ソフトスパゲティ ナポリタン味&甘辛カレー味 by 宮本産業

先日、新宿駅西口を歩いていたら九州物産展があったのでのぞいてみました。

そしたらソフトスパゲティというワードの変わった商品を発見。なんか懐かしいパッケージだなと思い、ちょっとググってみたら、どうやら学校給食向けに開発されたソフトスパゲッティ式めん(ソフト麺)のことらしい。
【食レポ】ソフトスパゲティ ナポリタン味&甘辛カレー味 by 宮本産業
学校給食で常に上位に食い込むほどの人気なんですが、小学生のとき私は食べたかちょっと覚えていませんでした(汗)

なので今回、初挑戦?してみることにしました。

ナポリタン味、実食!

まずはナポリタン味から。パッケージが昭和を感じさせます。パッケージにはトマトルー付きしか書かれていないけど、ナポリタンみたいなのでナポリタン味で(笑)
ソフトスパゲティ トマトルー付き ナポリタン 宮本産業
フライパンで炒める。今回はどのくらいの量になるか調べたかったので具材は入れませんでした。
具材いれるのがめんどくさかっただけ・・・。

作るのは超簡単。

「フライパンに油を引き、麺を投入 → 小さじ一杯の水を麺に回しかける → 炒める → 粉末ソースを投入して麺に馴染むまで炒める」で終了。だいたい5分ほどで完成します。

粉末ソースが薄いピンクなので大丈夫なのかと思ったのは内緒で。
ソフトスパゲティ トマトルー付き ナポリタン 宮本産業 炒める
完成。なにも入れなければ質素極まりない。
ソフトスパゲティ トマトルー付き ナポリタン 宮本産業 完成
スマホアプリで補正してみた。
ソフトスパゲティ トマトルー付き ナポリタン 宮本産業 完成 補正
いざ、実食!

もっとチープな味だと想像してたけど普通にナポリタンで美味しい。でもマクドナルドのようなジャンク感から脱してはなく、お菓子感覚の範囲。駄菓子屋にあるブタメンのような感じをイメージしてもらえれば。

麺は太麺でモチモチしているけど柔らかい独特な食感。小さな子供には食べやすそうです。

濃いめなお味でたまに食べたくなるような中毒性は秘めていましたね!

1袋150gだけど見た目量はとても少なく感じる。絶対に自分の好きな野菜なりをトッピングした方がいい。タマネギ、ピーマンやウインナーなど入れたら結構いい感じの食事になるのでは。

甘辛カレー味

次に甘辛カレー味。ナポリタン味と同様のパッケージ。
ソフトスパゲティ 甘辛カレー味  宮本産業
粉末ソースが薄い黄色。
ソフトスパゲティ 甘辛カレー味  宮本産業 炒める
完成。見た目がナポリタンと変わりない。ちょっと黄色いくらいかな。
ソフトスパゲティ 甘辛カレー味  宮本産業 完成
スマホアプリで補正してみた。補正したらどっちがどっちかよりわからなくなってしまった(笑)
ソフトスパゲティ 甘辛カレー味  宮本産業 補正
いざ、実食!

予想通りのカレー味。味がしっかりついていて濃いめのお味。でもやはりチープでブタメンを食べてる感じがする。

そしてどこか昔懐かしい味がする。ん〜たぶんチープさと合間ってるから?(笑)

こちらも具材はトッピングすべきですね!

本日のお役立ち

2種類食べ終わり、甲乙つけがたいけど、選ぶとしたら自分はナポリタン味ですかね。

味はどちらも美味しかったのですが、決め手はナポリタン味の方が懐かしさをより一層感じたからです。カレーは大人になっても食べるけど、ナポリタンは成人してからそれほど食べなくなったので。

あと1袋につき麺が150gなんですが、ちょっと少なく感じました。大の大人なら1人前じゃ物足りないと思います。何回も言いますが、やはり具材はちゃんと入れた方がいいですね(笑)

食べ歩きに関する他の記事はこちらから。
関連記事:食べ歩き

【食レポ】ソフトスパゲティ ナポリタン味&甘辛カレー味 by 宮本産業

コメントを残す