【2015年8月】石垣島旅行記 5日目「リスザルと遊んで首里城観光編」

石垣島やいま村のボリビアリスザル

石垣島旅行5日目もAM7:00に起床。てかすべての日、7:00起きですね(笑)

本日は最終日です。12:40の那覇行きの飛行機に乗るので、昼まで石垣島をドライブしながら観光しようと考えています。那覇では乗り継ぎ時間が3時間あるので首里城を観光する予定です。

さぁ、最終日、無事に観光して帰れたのでしょうか!

リスザルと触れ合いに行ったらベタベタあっちから触ってきた

旅行前にガイドブックを読んでいたら気になるスポットがありました。それは石垣やいま村にあるリスザルの森というところ。最終日に絶対行こう!ってことになっていたので訪問しました。

石垣やいま村に到着。テーマパークみたいな作り。入り口からリスザルの森は5分ほど距離がありました。

中は赤瓦の古民家が何軒かあり、ここで琉球衣装体験、シーサー色付け体験もできるみたいです。
石垣やいま村 古民家
今回は太鼓を少し習いました。まずリズムを教えてもらい、「そのリズムでずっと叩いてください」と言われたので、リズム通り叩いているとスタッフの方が三線で島唄を弾いてくれました! ちょっと感動。

次にリスザルの森へ。

リスザルの森は二重の扉になっていて、中へ入ると早速リスザルがいました!
石垣やいま村 リスザル 家族
でも触れ合おうと近寄ったら逃げちゃう(涙) う〜ん、どうしたらいいんだろうか。とあたりを眺めていたら、いいもの発見!
石垣やいま村 リスザルのエサ
そう、エサで釣ろうという作戦です(笑)

早速、購入してエサの入ってあるカプセルを持った瞬間、大量のリスザルが私の身体に乗ってきました! もはや触れ合うどころじゃない(笑)

これカプセル開けたらどうなるんだろう・・・。

おそるおそる開けた瞬間、リスザルたちが大量にエサを持った手に群がってきた! 予想はしてたけどさ(笑)

その内の1匹は私に慣れてしまい、ショルダーバックから降りない。めちゃくちゃかわいい。
石垣やいま村 人懐っこいリスザル
前から。ちょっと怖い。
石垣島やいま村のボリビアリスザル
いっぱいリスザルと楽しんで、やいま村を後にしました。

沖縄を代表する景勝地・川平湾へ

石垣島といえば川平湾です。これを見ずして帰れません。

カーナビ通りに行ったんだけど少し迷いました。車を降りて少し歩くとガイドブックにも載ってあるあの景色が!
石垣島 川平湾
ん〜曇っていて残念! だけど絶景でしたよ!

その後、石垣観光パイン園でパイナップルとスターフルーツを頂いて空港へ。

よく他の方のブログで見かける「南ぬ島 石垣空港」の文字のところで記念撮影。
南ぬ島 石垣空港
「南ぬ島」って「ぱいぬしま」と読むんですね。このとき初めて知りました(笑)

それから空港内でお土産を物色したり、ミルミル本舗のジェラートを食べたりしていると館内放送で自分の名前が呼ばれる・・・。時計を見ると搭乗時間ギリギリ!

あまりにものんびりしすぎたため時計を見ていなかった(汗)

保安検査場のスタッフに搭乗口までダッシュで案内してもらい、なんとか乗れました。ほんとすいません。。

首里城へ

那覇に13:30頃に到着。乗り継ぎ時間が3時間しかなかったのでゆいレール首里城へ。

私は首里城は2度目なので、このクソ暑い中行くのかと思っていたのは秘密(笑) 連れはとりあえず世界遺産を見たかったようです。

歓会門(かんかいもん)。首里城の城郭内に入る第一の正門です。ここから正殿までが遠い。。
首里城 歓会門(かんかいもん)
炎天下の中をトボトボと歩いていると・・・ようやく有名な正殿が見渡せる御庭へ。
首里城 正殿
来てみれば、やっぱ美しいですね。でも、ふらつくほど暑かったので、すぐに冷房の効いている南殿に入りました。首里城は南殿→正殿→北殿の順に見学できます。

国王の玉座である御差床(うさすか)。
国王の玉座 御差床(うさすか)
正殿から北殿への通路で撮ってみた。
正殿から北殿への通路
見学したあと飛行機の時間が迫っていたのでタクシーで国際通りへ。首里城から国際通り入り口にある牧志駅までタクシーを使うと料金は1,000円ちょっとでした。

そのあと国際通りの有名店、花笠食堂でランチ。花笠食堂の裏に昔の井戸がありました。
花笠食堂の裏の井戸
ランチを食べたあとは買い物して那覇空港へ。3時間だと国際通りでの買い物はかなり急ぎ足になります。

そして無事、飛行機に乗ることができ、羽田空港に帰ってきました。

本日のお役立ち

石垣島旅行記はいかがでしたでしょうか?

私の感想としては、当初の目的のアイランドホッピングやジェットスキーができたので、ものすごく満足できました。とても美しい島なので機会があれば、ぜひもう一度行ってみたいです。

実は今回は行く前から、観光名所ごとに時間配分を決めて綿密に計画を立てました。それでも周れなかった場所はあります。

周れなかった大きな理由として時間配分のズレですね。見学時間を少なめに見積もっていました。旅行の計画を立てる際は、気持ち多めに時間配分をした方がいいと思います。

あとは絶対行きたい場所は必ず行けるような計画がオススメです。私みたいに川平湾や波照間島を後半に持ってくるのはよしましょう(笑)

●訪問した観光名所
店名:石垣やいま村
住所:沖縄県石垣市名蔵967-1
電話番号:0980-82-8798
営業時間:9:00~17:30(入館締切17:00)
定休日:無休
行き方:車かタクシーか路線バスで

●訪問した観光名所
スポット名:川平湾
住所:沖縄県石垣市川平934
電話番号:0980-82-2809(石垣市観光協会)
営業時間:グラスボートは9:00~17:00
定休日:グラスボートは無休
行き方:車かタクシーか路線バスで

●訪問した観光名所
店名:石垣観光パイン園
住所:沖縄県石垣市崎枝46
電話番号:0980-82-5902
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
行き方:車かタクシーか路線バスで

●訪問した観光名所
スポット名:首里城
住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話番号:098-886-2020(首里城公園管理センター)
営業時間:
・4月~6月 8:30~19:00(入館締切18:30)
・7月~9月 8:30~20:00(入館締切19:30)
・10月~11月 8:30~19:00(入館締切18:30)
・12月~3月 8:30~18:00(入館締切17:30)
定休日:無休(但し、維持管理上、7月の第1水・木曜日は休館)
行き方:
・ゆいレールの首里駅から徒歩15分
・路線バスの首里城前バス停から徒歩3分

●訪問した店舗の情報
店名:花笠食堂
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-48
電話番号:098-866-6085
営業時間:11:00~21:00
定休日:お盆・新旧正月
行き方:ゆいレールの牧志駅から徒歩10分
その他:沖縄料理の定食が食べられる。



【2015年8月】石垣島旅行記の続きはこちらから
関連記事:【2015年8月】石垣島旅行記 1日目「沖縄本島観光編」

関連記事:【2015年8月】石垣島旅行記 2日目「ジェットスキーとドライブ編」

関連記事:【2015年8月】石垣島旅行記 3日目「西表島しげた丸おもしろ1日ツアー編」

関連記事:【2015年8月】石垣島旅行記 4日目「波照間島をレンタルバイクで爆走編」

那覇乗り継ぎ便で離島に行く前に沖縄本島も楽しむ方法はこちらから
関連記事:那覇乗り継ぎ便で離島に行く前に沖縄本島も楽しむ方法

石垣島やいま村のボリビアリスザル

コメントを残す