Amazonプライムとは?料金、会員特典、登録・解約方法を徹底解説

Amazonプライムとは?料金、会員特典、登録方法を徹底解説

この記事ではAmazon Prime(アマゾン・プライム)について以下のことがわかります。

Amazonプライムとはどういったものか
Amazonプライムの特典内容
Amazonプライムの登録・解約方法

『Amazonプライム』とは、2005年にアメリカで立ち上げられ、2007年に日本でもスタートした数多くのデジタル特典が受けられる会員制プログラムのことです。

特徴はなんといっても、ショッピングからエンタメまで網羅した会員特典の数々!!
映画やドラマを鑑賞したり、音楽を聴いたり、送料が無料になったりとその数、約19種類もの特典が月額500円(税込)で使いたい放題なんです。

おそらく他社でここまでのサービスを格安で提供しているのを見たことがないレベルです。もし、入っていない方がいたら人生損しているレベルでもったいないと思います。

今回はそんなAmazonプライムについて世界一わかりやすく解説します。

Amazonプライムとは

まずは簡単にAmazonプライムのサービス内容を表で見てみましょう。

サービス名Amazon Prime(アマゾン・プライム)
サービス開始日2007年6月8日
提供会社Amazon
料金【一般向け】
・月額プラン:500円(税込)
・年額プラン:4,900円(税込)
【Prime Student:学生向け】
・月額プラン:250円(税込)
・年額プラン:2,450円(税込)
※Prime Studentは登録の際に確認のため学籍番号か学校発行のメールアドレスの入力が必要になります
※年額プランは一括で払った場合のみ
無料お試し期間基本的に一般向けは30日間、Prime Studentは6ヶ月あり
※たまにキャンペーンで無料期間が伸びていることもあり
会員特典一覧・送料、お急ぎ便が無料になる
・特別取扱商品の取扱手数料が無料
・Prime Video
・Prime Videoチャンネル ※チャンネル毎に別途料金が必要
・Prime Music
・Amazon Music Unlimited ※割引になる
・Prime Reading
・Prime student
・Prime Gaming
・Prime Now
・Prime Day
・Prime Wardrobe
・Business Prime
・Amazon Photos & Amazon Cloud Drive
・Amazonフレッシュ
・Kindleオーナー ライブラリー ※Kindle、Fire端末も必要
・プライム限定価格
・タイムセール実施30分前に参加できる
・ベビー用おむつとおしりふきが15%割引になる
・ご家族と一緒に使い放題
対応デバイス特典の多くは以下の端末から使用できます。
パソコン(Web版、アプリ版)、Fireタブレット、Fire TVシリーズ、iPhone/iPad、Android端末
公式ページhttps://www.amazon.co.jp/

Amazonプライムの19種類の会員特典一覧

Amazonプライムの会員特典一覧と説明は以下になります。
 

送料、お急ぎ便が無料になる
primeマークの付いた商品なら合計金額が2,000円以下でも「お急ぎ便」「お届け日時指定便」の配送料が無料になります。対象商品は100万点以上あります。

特別取扱商品の取扱手数料が無料
一部の対象商品の取扱手数料が無料になります。特別取扱商品とは、重量の重い商品やサイズの大きな商品など、配送時に特別な取り扱いを必要とする商品のことです。

Prime Video(プライムビデオ)
プライム対象の映画・ドラマ・アニメ・オリジナル作品などの動画が追加料金なしで見放題になります。日本国内のユーザーのみが対象になります。

Prime Videoチャンネル
Prime Videoチャンネルはプライム会員しか利用できないサービスです。ただし、それぞれのチャンネルで料金はかかります。

Prime Music(プライムミュージック)
200万曲以上の楽曲・アルバムが広告なしで聴き放題になります。さらに音楽の専門家が選曲したプレイリスト、ポッドキャストも楽しめます。

Amazon Music Unlimited
7,000万曲以上ものあらゆるジャンルの音楽聴き放題サービスが特別割引料金で入会できます。詳しくは以下をご参考にどうぞ。

Prime Reading(プライムリーディング)
Kindleをダウンロードすれば、数百冊の対象Kindle本が読み放題になります。雑誌、マンガ、Kindle Singles、ビジネス書などジャンルは幅広い。Amazonでしか読めない限定タイトルもあります。

Prime student(プライムスチューデント)
Amazonプライムの学生プラン。日本国内の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に通っている方なら月額250円でAmazonプライムのサービスを受けることができます。それも6か月の無料期間あり。

ただし、登録の際に確認のため学籍番号か学校発行のメールアドレスが必要になります。

Prime Gaming
Twitchを利用していたら、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、毎月、Twitch.tvで無料ゲーム、ゲーム内コンテンツの受け取り、かつ1件の無料チャンネル登録ができるようになります。

Prime Now(プライムナウ)
最短2時間で生鮮食品・日用品が家に届きます。まだサービス範囲が狭い。

Prime Day(プライムデー)
年に1度のPrime Dayと呼ばれるセールイベントに参加できます。より多くのプライム会員に買い物を楽しんでほしいために2015年にはじめて開催されました。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)
レディース、メンズ、ファッション小物、ベビー&キッズ用の服、靴の中から対象アイテムを選んで配送してもらい、無料で試着できるサービスです。商品は配送完了の翌日から最長7日間も試すことができ、購入したい商品のみ代金を支払います。

Business Prime(ビジネスプライム)
法人または個人事業主向けのビジネスアイテム購買専門サイト「Amazonビジネス」内のBusiness Primeを利用できます。追加料金は必要ですが、Business Primeになれば、購買分析ができたり、累積購入割引を受けることができます。

Amazon Photos & Amazon Cloud Drive
専用のAmazon Photos無料アプリをダウンロードすれば、自動保存や、写真を撮ったその場でTwitter、LINE、Facebookにて友人や家族と共有することができます。さらにAmazon Cloud Driveが無制限で使用可能。写真以外だと5GBまで保存できます。

Amazonフレッシュ
最短4時間で高品質な生鮮食品から日用品まで、まとめて自宅にお届けするサービスです。対象エリア限定のサービスなので、該当エリアに含まれているかサイトで確認してください。

Kindleオーナー ライブラリー
Kindle端末やFire端末を持っていれば、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象書籍の中からご希望の本を月に1冊、無料でもらえます。

プライム限定価格
一部対象商品を通常より割引されたプライム限定価格で購入できます。

タイムセールに30分早く参加できる
ほぼ毎日開催されるタイムセールに開始時間30分前から参加し注文できます。

ベビー用おむつとおしりふきが15%割引になる(Amazonファミリー特典)
Amazonファミリーとの併用でベビー用おむつとおしりふきを15%オフで購入できます。さらにお子様情報を入力いただくと、ファミリー限定セールが案内されます。

ご家族と一緒に使い放題
プライム会員と同居しているご家族を2人まで家族会員として登録でき、お急ぎ便の無料サービスなどが受けられるようになります。

Amazonプライムのメリット・デメリット

こちらでは私がAmazonプライムを実際に使って感じたメリット・デメリットをご紹介します。

【メリット】驚くべき料金で各種サービスが受けられる
たった月500円で上記のサービスが受けられるので最高にコスパがいいです。ただ、まったく使わないサービスもありますが、私の場合、Prime Videoと配送料だけで元が取れています。

【メリット】学生だとさらに安い
高校生以上の学生だと半額の月250円とさらに安くなります。

【デメリット】自動課金される
無料期間だけ試したい方は30日以内に手動で解約手続きをしないと自動課金されます。解約方法は後述の『Amazonプライムの解約方法』で説明しています。

【デメリット】サービスが多すぎて混乱する
Amazonはプライム以外にも数多くのサービスを提供しています。たまにプライム会員サービスと混合して混乱するものもあります。

Amazonプライムに向いてる人・向いてない人

以下を参考に、あなたがAmazonプライムに向いてるか判断できます。

Amazonプライムに向いてる人
動画や音楽をお手頃な料金で楽しみたい方
よくAmazonで買い物をする方
Kindle・Fire端末を持っている方
ご家族もよく買い物される方
写真をたくさん撮る方

Amazonプライムに向いてない人
動画や音楽をあまり鑑賞しない方
月額課金がどうしても嫌な方

 

Amazonプライムの使い方

こちらではAmazonプライムの登録方法、解約方法について解説します。
 

Amazonプライムの登録方法

1.まずは以下のAmazonプライム公式ページへアクセスしてログインしてください。
» Amazonプライム 公式ページ

2.次に『30日間の無料体験を試す』をクリックします。学生の方は『Prime Studentはこちら』をクリックします。
※キャンペーンで違う文言になっているときもあります
amazon prime 30日間の無料体験を試す

スマホの場合は以下の画面。
amazon prime 30日間の無料体験を試す スマホ

3.次に希望の支払い方法を選択&入力し、『続行』をクリックします。支払い方法はクレジットカード、デビッドカード、Paidy翌月払い、携帯決済(docomo、au、softbank)、Amazonギフト券から選べます。
amazonプライム 支払い方法

Amazonプライムの解約方法

1.まずは以下のAmazon公式サイトへアクセスしてログインします。
» Amazon公式サイト

2.次に画面右上にある『アカウント&リスト』→『Amazonプライム会員情報』を順にクリックします。
『Amazonプライム会員情報

3.次に画面右上にある『会員情報を更新し、プライムをキャンセルする』→『プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める』を順にクリックします。
Amazonプライム会員 解約

4.次に画面下にスクロールしたら出てくる『特典と会員資格を終了』をクリックすれば、プライム会員の解約は完了です。
※解約するとプライム会員特典が利用できなくなるので、ギリギリまで使いたい方は『更新前にお知らせを受け取る』をクリックしてください
プライム 特典と会員資格を終了

Amazonプライムまとめ

今回はAmazonの会員制プログラム『Amazonプライム』についてご紹介しました。

動画も見放題、音楽も聞き放題とかなりお得なサービスでしたね。
またAmazonでよく買い物される方にとって配送料無料は必須なサービスなので、ぜひこの機会にご検討ください。

P.S.
Amazonの多くサービスでは無料期間が設定されてあり、だいたいは無料期間で契約を終了させると完全に無料で使うことができます。
 

関連ページ

・Amazonプライム 公式ページhttps://www.amazon.co.jp/

 
この記事の著者:E.T.web編集部
プロフィール
E.T.webにお越しいただき、ありがとうございます。こちらは英語を真剣に勉強してる方向けの英語学習の専門サイトです。おもに海外ですぐに使える生の英語やオンライン英会話の上達法について投稿しています。また皆様の学習に役立つ教材、英会話スクール、英語の仕事情報、留学情報などをE.T.web編集部が厳選してお届けしています。また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。



●こちらも合わせてどうぞ