【ジャージャー麺食べ歩き】歌舞伎町「ジャジャン麺ハウス」

【ジャージャー麺食べ歩き】歌舞伎町「ジャジャン麺ハウス」

歌舞伎町にあるジャジャン麺ハウスに行ってきました。

創業がなんと2005年。日本でまったくジャージャー麺がメジャーではない時代からジャージャー麺を提供しているお店です。

ここはジャージャー麺以外にもチャンポン麺や揚げ餃子も美味しいですが、ここはジャージャー麺(チャジャンミョン)の普通盛り一択で。

ジャージャー麺(チャジャンミョン)についてはこちらから。
関連記事:【韓国の国民食】ジャージャー麺(チャジャンミョン)とは

ジャジャン麺ハウスへのアクセス

お店の場所は都営大江戸線、東京メトロ副都心線の東新宿駅から徒歩7分。歌舞伎町の奥、職安通りから歌舞伎町に入ってすぐのところにあります。

入り口がオープンになっていて、こじんまりとしたお店です。
ジャジャン麺ハウス

中華料理屋がメニューの一品としてジャージャー麺があるのが一般的ですが、こちらはジャージャー麺と韓国風チャンポンの専門店になります。
ジャージャー麺と韓国風チャンポン

ジャジャン麺ハウスの店内の様子

店内はテーブル席が5席ほどのみ。奥にカウンター席もありましたが、荷物が置かれて使われていない様子でした。
ジャジャン麺ハウス 店内

ジャジャン麺ハウスのジャージャー麺

まずはジャージャー麺の付け合せとしてお決まりの「たくあん」と「生たまねぎ」が先に来ました。
ジャジャン麺ハウス たくあん たまねぎ

ジャージャー麺はオーダーしてから5分で運ばれてきました。提供スピードは他店よりも少し遅め。今回オーダーしたジャージャー麺(普通盛り)の値段は800円。大盛りは+200円です。
ジャジャン麺ハウス ジャージャー麺

料理が美味しそうに撮れるアプリ、Foodie(フーディー)で撮ってみました。
ジャジャン麺ハウス ジャージャー麺

視認しても、たまねぎ、豚肉が大きめに切られているのがわかります。混ぜてみると下に隠れていた麺が結構な太麺でした。

調味料は醤油、一味唐辛子、酢がテーブル上に並んでいました。好みで酢をかけても美味しいです。
ジャジャン麺ハウス 調味料

他のメニューも結構ありますね。
ジャジャン麺ハウス メニュー

味の感想

食べてみると定番のジャージャー麺の味ですが、豚肉、玉ねぎ、じゃがいもなど具材が大きめに切られているので素材の味がしっかりします。特に豚肉はジューシーで美味い!

麺も固すぎず軟すぎず、モチモチ感もあり良い。ソースとの絡みや味のバランスもよく、全体的なバランスが高いジャージャー麺でした。さすが新宿で15年営業してるお店です。

個人的には新宿・大久保方面で一番好きなジャージャー麺ですね。

まとめ

●どういうときにオススメ?
・友人との食事に
・お腹いっぱい食べたいときに
・忙しくて時間がないときに

●本日の5つ星評価

(具材大きめで素材の味をしっかり感じる)
(普通盛りは大盛りくらいの量)
コスパ (このくらいの値段でしょう)
接客 (親しみやすい店員さん)
雰囲気 (THE歌舞伎町の店という感じ)
立地 (徒歩7分だが4つの駅からアクセス可能)

5つ星評価の基準はこちらから。
関連記事:【食べ歩き】5つ星評価の基準

●総評
今回は創業15年のジャジャン麺ハウスを訪れました。

昔から味が美味しくなってる気がするのですが気のせいですかね。店は歌舞伎町にあり、あまり綺麗ではないですが、味は良いのでおすすめのお店です。また揚げ餃子も美味しいのでおすすめ。

テーブル席がメインなので友達と一緒に来ても良さそうですね。

●訪問した店舗の情報
店名:ジャジャン麺ハウス
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-32-17 富士会館 1F
電話番号:03-5155-9949
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:年中無休
行き方:
・西武新宿線の西武新宿駅北口から徒歩4分
・都営地下鉄 大江戸線の東新宿駅から徒歩5分
・東京メトロ半蔵門線の東新宿駅から徒歩6分
・東京メトロ丸ノ内線の新宿駅から徒歩8分
・JR新宿駅東口から徒歩10分
その他:具材が大きくカットされている

 

家の近くに盛岡じゃじゃ麺のお店がない場合は、下記のじゃじゃ麺インスタントなら手軽に頂けますのでお試しにどうぞ! 盛岡で大人気のじゃじゃ麺のお店です。

パルドが威信をかけて完成させた究極のジャージャー麺


この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ