マカオポーカー旅行記3日目「世界遺産でプチ観光編」

マカオポーカー旅行記3日目「世界遺産でプチ観光編」

マカオポーカー旅行3日目、起床したのは昼の11時頃。
翌日の朝9:30の飛行機で帰るので今日がポーカーができる最終日です。
悔いのないように戦おう・・・と部屋を出る前に誓った。

本日は、前日まで調子のよかったウィンを中心に戦う予定です。夕方くらいにCODで手頃なトーナメントがあったので、それに行くかはその時のノリで決めようってことになりました。

ベネチアンでプレイしたかったのですが、長すぎるウェイティングに幻滅したのでもう諦めました(笑) ベネチアンはまた次回の遠征時に行きたいと思います。

ホテルの部屋の窓から。
よく見ると地上にプールがありました。
シェラトン・マカオ プール

昼頃、ウィン・マカオへ

ウィンに着くとポーカー仲間からすすめられたレッド8へ。
お粥や酢豚食べたけど普通にうまい! マカオ、ご飯うまいやん!
ウィン・マカオのレッド8のお粥
ウィン・マカオのレッド8の酢豚
その後、ポーカールームへ。もう迷わず行けます(笑)

ウェイティングあったけど15分くらい待ってからバイイン5,000HKDでプレイスタート。
しかし、ここは昼から賑わっていますね。
ウィン・マカオ ポーカールーム
この日も若者2人くらいを除けば他は非常にヌルかった。
なんでコールしちゃうの? なんでオールインしちゃうの?って疑問がいっぱい。
マカオでも人を選んで勝負すればきっと勝てます、たぶん。

あとAA、KKでもリンプする意味がまったくわかりません。そしていっぱいコーられる。
リンプ慣れしすぎてモンスターハンドきてもリンプする癖ついちゃってるのかな。それかレイトからリンプしてだれかがレイズするのを期待してるのかな。

夕方、テーブルにfishわんさかな場面で、なぜか私が
「CODのトーナメントに出たい」
と狂言を吐く(笑)

たぶん、せっかく来たんだしトーナメントにも出たかったんでしょう。一緒のテーブルでプレイしてた連れは、もちろん全力で拒否(笑)
そりゃそうだわ。なので1人でCODに向かうことに。

ウィン前半戦は+6,445HKDです。

CODで海外トーナメントデビュー

CODに着き、ポーカールームのカウンターでトーナメントに参加したい旨を伝えるとメンバーズカードを作ってくれと。CODではリングゲーム参加ではカードは必要ないけど、トーナメント参加の際は必要とのこと。

なので下の階の総合カウンター的な場所で作成しました。ここのカウンターはすごくわかりづらかったです。

作成後、またポーカールームに戻ります。カウンターでトーナメント参加費の1,000HKDをペイ。そしたらフロアスタッフが席に案内してくれてプレイスタート。

テーブルに着いたときにはもうすでに30分以上すぎてた。もうすでにレベル3くらいまで進んでる。そしてこのトーナメント、ターボとか。。

右に座っていたLAGの韓国人が、もうすでにビッグスタック。ガンガン攻めて結構降ろされる。
そして、あっという間にPush and Foldを迫られる展開に(笑) ヘタクソすぎ(笑)

最後はドミネイトされキッカー負けというね。所要時間1時間。ありがとうございました。
ウィンでプレイしとけばよかった。くそ。

ここでは-1,000HKDです。

ウィンに戻ろうとしたけど、せっかく来たんだしマカオで一番有名であろう世界遺産聖ポール天主堂跡を観光してみようと思い、タクシーに飛び乗る。

ノリで世界遺産へプチ観光

聖ポール天主堂跡まで頼んだつもりなんだけど、よくわからない道端で降ろされる。
たぶん、聖ポール天主堂跡までタクシーで行けないんでしょう。
下車する前に運ちゃんが行き方教えてくれたけど中国語だったため、まったく理解できず(笑)

すぐ着くだろうと思ってテキトーに人のある方に歩いてみたけど、まったくそれらしきものは見あたらない。Google Mapを見てもよくわからなかったので結局、地元民っぽい人に聞く。

やっとこさ聖ポール天主堂跡に着く!
30分以上迷いました(笑)
マカオ 聖ポール天主堂跡
あ、うんって感じ。
世界遺産目的で来たわけじゃないですしね。頭の中が完全にポーカーモードになっちゃってるんで。

んで一人寂しくクリスマス仕様のセナド広場を通ってウィンに戻る。
きれい。。
マカオ クリスマス仕様のセナド広場
ウィン前で噴水ショーがやっていた。
きれい。。
ウィン・マカオ 噴水ショー
ウィンのポーカールームに着くと連れがいない。ポケットwifiは私しか持っていなかったから連絡がつかない。しょうがないからウェイティングリストに加えてもらってポーカールームで待つことに。

待っていたら連れが戻ってきた。私が去ったあとfishが抜けてテーブルが辛くなったので聖ポール天主堂跡とセナド広場に行ってきたと(笑)
同時刻に同じ場所に行っていたことが判明! よく会わなかった(笑)

そうこうしてる内に名前が呼ばれ、バイイン5,000HKDでプレイスタート。
今回の旅行の打ち納め。朝までプレイして朝9:30の飛行機で帰るつもりです。

最後に破産したくないなってタイトにプレイしていたんだけど、、、自分のミスからスタックの半分くらい削られる。。
最後の最後でもうイヤ(涙)

そして深夜になり、だんだんテーブルも渋くなっていく。。
もう帰ってホテルで休もうかなと思いはじめたころ、手持ちのAJがAトリップスに。そしてレイズ合戦に(汗汗汗)
フルハウスとフラッシュが怖かったけど、リバーで最終日やし、えいや〜ってこっちからオールインしちゃいましたね。
んで相手は同じA持ち。でも私がキッカー勝ちでダブルアップ!

この勝負で完全に集中力が切れてしまい、換金して終了しちゃいました。ウィン後半戦は最後のダブルアップが響いて+400HKDでフィニッシュです。

その後、ホテルで湯船につかり少し休んでマカオ空港から帰国しました。
シェラトン・マカオ 湯船

本日のお役立ち

無事、3日間とも勝てました\(T▽T)/
連れも最終日大勝ちしてプラス収支でフィニッシュしたみたいです。

最終日は日本円で約85,000円勝ちですね。
んで、3日間トータルで194,880円勝ち(旅行時のレートで計算)でした。
ギリ20万いかず(涙)

3日間しかプレイできなかったのでなんとも言えないですが、25-50HKDなら「テーブルの状況」「ポジション」「誰とプレイするか」を意識すれば基本タイトで勝てる気がします。

もちろん強烈な下振れ喰らったら死んじゃいますよ(汗)
今回、滞在中に欧米人が2回連続バッドビートを喰らって2回破産してしまい、15万吹っ飛ばしていました。それもテーブルに着いて15分でシートアウト(涙)

これは悲劇としか言いようがありません。リバーで数パーセントを引かれるのは対処しようがないし、長期的に見れば勝てるのでバッドビート喰らっても意識しないようにしてるけど滞在期間の短い旅行で喰らったら致命傷になりえます。

そういった意味でも今回は1回も強烈な下振れを喰らわなかったので運がよかったです。

最後に・・・次のポーカー旅行先ですが、2017年2月にフィリピンのマニラとアンヘレスを予定しています。

そのため現在、情報収集中なんですが、海外での日本人ポーカープレイヤー人口が増えているおかげで世界中のポーカー情報がネットでわかります。ほんと便利な世の中になりましたね。ありがたいです。

ただ昨日YESだったことが今日NOになってることなんて海外では日常茶飯事なので、私のブログを含め参考程度にした方がいいかもですね。まーそういったことが面白くて旅のスパイスになるんですが。

ではまた次回はフィリピン旅行編で!

【ウィン・マカオ前半戦での収支】
レート:25-50HKD NLH
参加バイイン:5,000HKD
収支:+6,445HKD

【シティー・オブ・ドリームズでの収支】
レート:25-50HKD NLH
参加バイイン:1,000HKD
収支:-1,000HKD

【ウィン・マカオ後半戦での収支】
レート:25-50HKD NLH
参加バイイン:5,000HKD
収支:+460HKD

【3日目トータル収支】
収支:+5,905HKD

【マカオポーカー旅行トータル収支】
収支:+13,440HKD

●訪問したカジノの情報
店名:ウィン・カジノ(永利娛樂場)
住所:澳門外港填海区仙徳麗街
電話番号:853-8986-9966
営業時間:24時間
定休日:年中無休
行き方:マカオ空港よりタクシーで20分、フェリーターミナルよりタクシーで約10分

●訪問したカジノの情報
店名:シティー・オブ・ドリームズ・カジノ(新濠天地娛樂場)
住所:澳門路氹連貫公路
電話番号:853-8868-6688
営業時間:24時間
定休日:年中無休
行き方:マカオ空港よりタクシーで5分、フェリーターミナルよりタクシーで15分

●訪問した観光名所
スポット名:聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊)
住所:澳門大三巴街
電話番号:853-6238-6441
営業時間:
・建物の見学は24時間
・天主堂芸術博物館、地下納骨堂:9:00-18:00
定休日:無休(天主堂芸術博物館、地下納骨堂)
行き方:マカオ空港よりタクシーで25分、フェリーターミナルよりタクシーで約15分

●訪問した観光名所
スポット名:セナド広場(議事亭前地)
住所:澳門新馬路
電話番号:853-2833-3000(マカオ観光局ツーリストホットライン)
営業時間:24時間開放
定休日:なし
行き方:マカオ空港よりタクシーで25分、フェリーターミナルよりタクシーで約15分



【2016年12月】マカオポーカー旅行記の続きはこちらから
関連記事:マカオポーカー旅行記1日目「いろんなホテルへカジノホッピング編」

関連記事:マカオポーカー旅行記2日目「ウェイティングの長さに幻滅編」

関連記事:マカオ旅行でのお役立ち情報と注意点まとめ

関連記事:マカオポーカー旅行記で載せきれなかった画像まとめ

【2016年11月】韓国ポーカー旅行記はこちらから
関連記事:韓国ひとりポーカー旅行記 1日目「海外ポーカーデビュー編」

【2017年1月〜2月】フィリピンポーカー旅行記はこちらから
関連記事:フィリピンポーカー旅行記1日目「成田からマニラへ移動編」

マカオポーカー旅行記3日目「世界遺産でプチ観光編」

2 件のコメント

  • コメントを残す