【英語】ビジネス向けオンライン英会話スクール比較ランキング

【英語】ビジネス向けオンライン英会話スクール比較ランキング


グローバル社会への進行が急速化していく現代、英語を話せないことがどんどんハンデになっています。

国内企業もやはりそのあたりを意識してか、英語を公用語にする企業、TOEICである一定以上の点数を取れば給与が上がったり、臨時ボーナスが貰える企業も増えてきました。

しかし『ビジネス向け』と記載されているスクールがすべていいかと言えばそうでもありません。
そこで先日こういったツイートをしました。

実際に私自身がいくつかのスクールに入会してみて上記ツイートのように感じました。
そして、いずれこのモヤモヤを解消したいと前々からずっと思っていました。

なので今回はE.T.web編集部の判断のもとビジネス向けのオンライン英会話スクールの比較ランキングを公表いたします。

私自身も実際に体験してこの記事を書いています^ ^

なので、どのオンライン英会話スクールを体験するか迷ったときは、ぜひ参考にしてくださいね!

ビジネス向けオンライン英会話スクールのメリット・デメリット

いくら先生
いくら先生
まずはビジネス向けオンライン英会話スクールのメリット・デメリットを知りましょう!

メリット・デメリットのまとめはこちら!

デメリットまとめ

  1. サボってしまう
    →自己管理が必要
  2. 自分で学習計画を立てる必要がある
    →なりたい自分を想像して計画する
  3. 講師の質にばらつきがある
    →英語が話せる=英語を教えられる、というわけではない
  4. あたりはずれがある
    →まれにはずれ講師がいる
  5. 毎回、講師を選ぶのが面倒
    →講師を選ぶのも時間がかかる

メリットまとめ

  1. 教えてる内容のレベルが高い
    →カリキュラムがしっかりしてる
  2. 講師レベルが高め
    →ビジネス経験がある講師もいる
  3. 料金が安い
    →対面式スクールより安い
  4. 好きな時間に受講できる
    →仕事終わりでも早朝でも受けることができる
  5. マンツーマン
    →きがねなく質問できる
  6. どこでも受講できる
    →出張先でも受講できる
  7. マーケティングに役立つ
    →現地に住んでいる人の生の声が聞ける
  8. 海外の資料を読めるようになる
    →自分の知見が広がる

メリット・デメリットの記事は別で書いてますので詳しくはこちらをご確認ください。

ビジネス向けオンライン英会話スクールの選び方

いくら先生
いくら先生
次にビジネス向けオンライン英会話スクールを選ぶ際に重要なポイントはこちらです!

選び方ポイントのまとめはこちら!

選び方ポイント

  1. 料金
    →料金は最終判断で
  2. 受講回数
    →多く受けられた方が無難
  3. ビジネス向けコースはあるか
    →絶対必須
  4. 教える範囲は広いか
    →ご自分の業務範囲と比べてみる
  5. 講師の経験
    →ビジネス経験あった方がいい
  6. カスタマーサポートは充実してるか
    →24時間返信で見極める
  7. 予約がしやすいか
    →予約したいときにできるか
  8. システムがわかりやすいか
    →ユーザー目線に立って設計できてるか
  9. 営業時間
    →ご自分の生活スタイルに合ってるか
  10. 無料体験レッスンの回数・期間
    →回数は2回以上がいい

選び方の記事は別で書いてますので詳しくはこちらをご確認ください。


ビジネスオンライン英会話スクール ランキング

いくら先生
いくら先生
選び方ポイントをもとに編集部オススメのビジネス向けスクールランキングから実際に選んでいきましょう
ランキングの目次

・1位:Bizmates(ビジネス向け英会話最高峰!)

・2位:レアジョブ(法人導入数NO1!)

・3位:BizEnglish(3ヶ月の超短期でマスター!)

・4位:産経オンライン英会話(職業別にあった接客方法が学べる!)

・5位:DMM英会話(値段が安い!ネイティブからレッスンを受けられる!)

では一つ一つ詳細を見ていきましょう!

1位 Bizmates (ビズメイツ)

Bizmates (ビズメイツ)
注目ポイント・講師には「ビジネス経験」と「教えるスキル」の両方レベルが高い人だけを採用
・ビジネス向けと言っても最初は中学英語から学習するため英会話初心者でも安心
・数多くのビジネスシーンで使えるTipsが詰まったオリジナルテキストを採用
Bizmates (ビズメイツ)の特徴

Bizmatesでは「ビジネスパーソンがグローバルに活躍できるよう支援する」ことを掲げ、発足したオンライン英会話スクールです。

こちらをおすすめする理由はいろいろあるのですが、やはり一番は4つのレッスンタイプに分かれているところです。

英語をほとんど話したことがない「初心者」の方から、ほぼネイティブ並みの英会話スキルをお持ちの方まで、ビジネスで成果をあげるために必要なコミュニケーションスキルを効率よく高めるカリキュラムになっています。

また2019年のアンケートにはレッスン受講者の90%が上達を実感できたとあります。
この理由としては講師の全員がビジネス経験があり、さらに採用後には厳しい研修期間を設けているため、それぞれのビジネスシーンに精通した講師から学べるためです。

このことがBizmatesを受ける大きなメリットで、英語だけでなく自分の職業や職種に合ったビジネススキルまで身につけられます。

質、レッスン内容から見ても申し分なかったので第1位に選ばせて頂きました。


レッスン料金 ●毎日25分プラン
月額11,100円
●毎日50分プラン
月額16,500円
●毎日75分プラン
月額24,750円
●毎日100分プラン
月額33,000円
※入会金無料
講師について ビジネス経験のあるフィリピン人講師
レッスン時間 / 形式 25分 / マンツーマン
レッスン受付時間 平日 5:00-14:00/18:00-25:00
土日祝 5:00-25:00
無料体験レッスン あり(25分×1回)
公式サイト https://www.bizmates.jp/
総合評価 ★★★★★
無料体験レッスンの申し込み方

まず公式サイトへアクセスします。
» Bizmates 公式サイト

次に画面右にある『最大50%OFF』をクリックした先のページにある『今すぐ無料体験』ボタンをクリックするだけで簡単に申し込みできます。
Bizmates (ビズメイツ) 無料体験申込み


2位 レアジョブ

レアジョブ
注目ポイント・法人導入数NO1
・ビジネス英語コースあり
・大手の老舗スクールのため安心
レアジョブの特徴

レアジョブは創業してから10年以上になるオンライン英会話の老舗スクールになります。

その積み上げられた実績から安心で安定したレッスンが受けられると評判です。
現在、国内シェアNO1、法人導入1500社以上と大手企業がこぞって導入しているオンライン英会話スクールにもなります。

また顧客満足度も99%と驚異的な実績を叩き出してる理由としては、きめ細やかなSkypeカウンセリング、通学制のスクールと同程度のクオリティ、講師の採用率1%という質の高さを約束しているためです。

またビジネス英会話コースは特別なトレーニングを受けた認定講師によるレッスンで、料金は9,800円と比較的安価で受けることができます。

実績、安定感もあることや料金をギリギリまで抑えられてることを踏まえて第2位に選ばせて頂きました。


レッスン料金 ●ビジネス英会話コース
月額9,800円/毎日1レッスンまで
※ビジネス英会話希望の方はこちらのコースを選択してください
※入会金無料
講師について フィリピン人講師
レッスン時間 / 形式 25分 / マンツーマン
レッスン受付時間 早朝6:00~25:00
無料体験レッスン あり(25分×2回)
公式サイト https://www.rarejob.com/
総合評価 ★★★★★
無料体験レッスンの申し込み方

まず公式サイトへアクセスします。
» レアジョブ 公式サイト

次に画面を少しスクロールしたら出てくる『無料体験レッスンはこちら』をクリックするだけで簡単に申し込みできます。

レアジョブ 無料体験申込み


3位 BizEnglish(ビズイングリッシュ)

BizEnglish(ビズイングリッシュ)
注目ポイント・3カ月間で超短期に英語をマスター
・3ヶ月同じ講師が担当
・英語でのプレゼンなど本気度が高い
BizEnglish(ビズイングリッシュ)の特徴

BizEnglishは他のオンライン英会話と毛色がだいぶ違います。

それはコンセプトが3ヶ月という超短期でマスターを目標を達成するということ。

そのためにこちらではインプットより徹底的なアウトプットを意識しており、『聞く・読む』だけじゃなく『話す・書く』に重点を置いたレッスンを行います。

また他のオンラインであるようなレッスンごとに違う講師が担当するのではなく、3ヶ月ずっと同じ講師が担当します。なのでただ単にテキストに沿った授業だけではなく、ほんとうの意味で生徒ごとにあった授業をすることができています。

あと変わってるところと言えば、普段は担当講師とマンツーマンですが、2週間に一度「Pitch」と呼ばれるプレゼン大会をグループレッスンで行います。

職場でのプレゼンと同じ用にマンツーマンではなく1対多という状況で英語を話すことは強烈なアウトプットを促します。

値段は月額8,3000円とお高めですが、毎日50分をより濃密に真剣に学びたい人にはおすすめのスクールなので第3位に選ばせて頂きました。

今まで英語を三日坊主で終わったり、何年勉強しても身に付けられなかった人に特におすすめのスクールになります。

また申し込む前に無料レッスンではなく日本人による無料カウンセリングを受けられることができます。
「いきなり外国人と話すのが不安…」という方にも安心ですね!


レッスン料金 月額83,000円/平日1レッスンまで
※入会金無料
講師について フィリピン人講師
レッスン時間 / 形式 平日50分 / マンツーマン・グループ
レッスン受付時間 固定時間
無料体験レッスン カウンセリングあり(30分×1回)
公式サイト http://bizen.co/
総合評価 ★★★★☆
無料体験レッスンの申し込み方

まず公式サイトへアクセスします。
» ビズイングリッシュ 公式サイト

次に画面右上にある『オンライン無料カウンセリングのお申し込みはこちら』をクリックするだけで簡単に申し込みできます。
BizEnglish(ビズイングリッシュ)無料体験申込み


4位 産経オンライン英会話

産経オンライン英会話
注目ポイント・ビジネス英会話のカリキュラムが豊富にある
・職業別にあった接客方法が学べる
・時事ニュースについて英語でディスカッションができる
産経オンライン英会話の特徴

産経オンライン英会話はフジテレビを要する産経グループが提供するオンライン英会話スクールです。

こちらの特徴は豊富なカリキュラムとコースです。
たとえば職業別英会話コースなら小売店やレストン、鉄道、タクシーでの外国人の接客方法を学べます。

もちろんサラリーマン向けのビジネス英会話コースも充実しており、すべて合計すると275レッスンもあります。

その他にも『グローバル企業への就職のための面接レッスン』や『産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材に講師とのディスカッション』もあり、ビジネス分野の幅広いカリキュラムを学ぶことができます。

変わったカリキュラムではCAも目指すコースもあります。

このようなビジネスに特化したコースも充実しているので第4位に選ばせて頂きました。


レッスン料金 ・毎日1レッスン25分プラン:月額6,090円
・毎日2レッスン50分プラン:月額9,981円
※入会金無料
※追加チケット購入制度あり
講師について フィリピン人講師
レッスン時間 / 形式 25分 / マンツーマン
レッスン受付時間 早朝5:00~25:00
無料体験レッスン あり(25分×2回)
公式サイト https://learning.sankei.co.jp/
総合評価 ★★★★☆
無料体験レッスンの申し込み方

まず公式サイトへアクセスします。
» 産経オンライン英会話 公式サイト

次に画面右上にある『無料体験レッスン』をクリックするだけで簡単に申し込みできます。
産経オンライン英会話 無料体験申込み


5位 DMM英会話

DMM英会話
注目ポイント・24時間365日対応
・月額6,480円で1レッスン単価はなんと209円
・ネイティブから授業が受けられる
DMM英会話の特徴

DMM英会話はオンライン英会話の業界大手の会社の1つになります。

特徴は、まずなんといっても月額料金の安さです。
料金は月額6,480円で1レッスン単価はなんと209円と驚くべきリーズナブル価格で提供しています。街中の英会話教室では絶対出せない料金ですね。

また講師も122カ国7,000人が在籍していて、他スクールと比べて群を抜いています。

正直、講師の質はピンきりですが、私自身が1ヶ月検証した『当たりを引く選び方』の記事を見て頂ければ良い講師を選くことができます。

また今まで紹介したスクールとの違いはなんと言っても、ネイティブから直接レッスンを受けることができるということです。

他のスクールはフィリピン人講師のみでしたので、こちらでは本場の英語を学びたい方はネイティブ講師から授業を受けることができます。</p>

実績面では「価格満足度」「講師のバリエーション」「サイトの使いやすさ」でも第1位(2020年4月インテージ調べ)に選ばれるなど、高いクオリティを提供しているオンライン英会話になります。

こういった実績もあることや料金をギリギリまで抑えられてることを踏まえて第5位に選ばせて頂きました。


レッスン料金 ●スタンダードプラン
・月額6,480円/毎日1レッスンまで
・月額10,780円/毎日2レッスンまで
・月額15,180円/毎日3レッスンまで
●ネイティブプラン
・月額15,800円/毎日1レッスンまで
・月額31,200円/毎日2レッスンまで
・月額45,100円/毎日3レッスンまで
※ネイティプランはネイティブの先生も選べます
※入会金無料
講師について 122カ国の講師が在籍していて講師数が7,000人
日本人講師
レッスン時間 / 形式 25分 / マンツーマン
レッスン受付時間 24時間対応
無料体験レッスン あり(25分×2回)
公式サイト https://eikaiwa.dmm.com/
総合評価 ★★★☆☆
無料体験レッスンの申し込み方

まず公式サイトへアクセスします。
» DMM英会話 公式サイト

次に画面を少しスクロールしたら右下に出てくる『無料体験レッスンはこちら』をクリックするだけで簡単に申し込みできます。
DMM英会話 無料体験申込み


すべての比較

いくら先生
いくら先生
次に比べやすいように比較表を載せておきますので参考にしてください

サービス名 料金 無料体験 特徴
Bizmates 月額11,100円 1回 ビジネス向け英会話最高峰
レアジョブ 月額9,800円 2回 法人導入数NO1
BizEnglish 月額83,000円 1回(カウンセリング) 3ヶ月の超短期でマスター
産経オンライン英会話 月額6,090円 2回 職業別英会話が学べる
DMM英会話 月額6,480円 2回 ネイティブレッスンがある

Q&A

いくら先生
いくら先生
最後によくある質問をお答えします

さとる
さとる
無料体験終わったあと勧誘されたりしないの?
それは大丈夫です。システムも全てオンライン化されているので、入会も支払いも受講者側の手続きによって淡々と進んでいきます。なので受講者側のやる気が一番問われます
いくら先生
いくら先生


さとる
さとる
ランキング見たけど、まだどれを選べばいいいかわからないですが...
そうですね。たとえば講師の質を求めるならBizmates、安定した授業を求めるならレアジョブ、高くてもいいから短期で本気で上達したい方はBizEnglish、接客業で役立つ英会話なら産経オンライン英会話、ネイティブ講師から学びたい方はDMM英会話がいいと思います
いくら先生
いくら先生

さとる
さとる
パソコンがないとダメですか?
インターネットに接続しているならタブレット、スマートフォンでも大丈夫です。ただしパソコンを使った方が学習効果は高いです
いくら先生
いくら先生

さとる
さとる
出張先からもレッスンを受けれますか?
ネット環境が整っていて、必要な器具が揃っていれば、だいたいの国からは接続可能です
いくら先生
いくら先生

さとる
さとる
レッスン中わからないことがあったらどうすればいいですか?
わからないことをうやむやにするのではなく、すぐに講師に聞いてください。もし言葉でうまく伝わらないときはチャットボックスの活用をおすすめします
いくら先生
いくら先生

まとめ

いかがでしたでしょうか?
メリット・デメリット・選び方のポイントを踏まえた上で、気になったスクールすべて無料体験レッスン受けてみることをオススメします。

英語なんて1年本気でやればある程度身につきます。
将来、英語を話してグローバルに活躍してるご自分の姿を想像するとやる気がでてきますよ^ ^

最後に今回ご紹介したスクールをもう一度おさらいです。

今回のまとめ

・1位:Bizmates(ビジネス向け英会話最高峰!)

・2位:レアジョブ(法人導入数NO1!)

・3位:BizEnglish(3ヶ月の超短期でマスター!)

・4位:産経オンライン英会話(職業別にあった接客方法が学べる!)

・5位:DMM英会話(値段が安い!ネイティブからレッスンを受けられる!)



●すべての英語記事まとめはこちら



この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 » 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています




コメントを残す