【英語】DMM英会話の当たり講師の選び方【オンラインだからこそ】

DMM英会話を1ヶ月体験してみて感じた本当に良い講師の選び方

TOEICの学習を終えて久しぶりに英語が話したくなったので1ヶ月前、DMM英会話に申し込みました。

TOEIC記事はこちら。

なので今回はDMM英会話を開始して1ヶ月が過ぎたので、実際に体験してわかった本当に当たり講師の選び方をお話します。

1ヶ月間、毎日レッスンを本当に受けていたので結構リアルに書いていますよ笑

当たり講師の選び方

DMM英会話を初めたての方にとっては講師を選ぶことさえも、ものすごく時間がかかる作業です。

何千人もいる講師の中からどうやって選べばいいのか悩みますよね。
プロフィールページの見方もいまいちわからなかったりで、じっくり選ぶと結構な時間ロスにつながります。

なので、ここでは私なりの講師の選び方についてご紹介します。

並び替えをする

1日に何千人の講師ものプロフィールページを1つ1つ見ることは不可能です。

そこで私は評価順に並び替えして3ページ目までで選ぶようにしています。
要するに考える範囲を意図的に絞ってるんですね。

それプラス予約・講師検索ページにある「時間」項目に、何時から何時までと自分の希望受講時間を設定して調べると、より効率よく絞れます。

講師の評価・コメントを見る

基本的には講師は評価・コメントを見て決めるのがいいでしょう。

あまりにもコメントが悪い講師は避けた方が無難です。

また評価が5でも評価の総数が一桁台の講師は、まだ新人講師である可能性が高いので評価が役に立ちません。

講師の経歴、特徴を見る

講師毎のプロフィールページにある経歴と特徴を確認しましょう。

経歴には"講師を初めて何年か"が載っています。
個人的には1年以上の講師がオススメです。

ただ絶対ではありません!
3年以上の経歴の講師でも慣れすぎて機械的なレッスンになってしまい、教える情熱がない講師も見かけましたので。

特徴に関しては下記の項目があります。

・日本語サポート
・講師歴3年以上
・TOEIC対応
・ビジネス英会話
・キッズ向け
・初心者向け
・上級者向け
・スピーキングテスト対応
・算数英語対応
・IELTS対応
・Let's Go対応
・英検対応
・メディカル英語対応
・ネイティブ講師

この中で初心者が気にすべき項目は、「初心者向け」の項目。

「初心者向け」の項目が記載されている講師は初心者へのレッスンが他の講師より多いからか、ゆっくり話してくれますし、わかるまで辛抱強く待ってくれる講師が多いイメージです。

他の項目は、それぞれの用途に合わせてお選びください。

ビデオ紹介を見る

講師のプロフィールページにある「動画を見る」ボタンを押すと、講師の自己紹介ビデオが観れます。

このときに話し方やクセなどをよく聞き、この講師ならちゃんと聞き取れそうだなと思う講師を選ぶことをオススメします。

ちなみに動画で早口な講師はレッスンでも早口で、ゆっくり話す講師はレッスンでもゆっくり話してくれる傾向がありました笑

» DMM英会話の無料体験レッスンはこちら
※今だけ初月50%オフキャンペーン実施中

継続して学びたい講師の見つけ方

DMM英会話を続ける内に、お気に入り講師を見つけた方が断然効率がいいことに気づきます。

初めてレッスンを受ける講師は、レッスン開始時に自己紹介をしたり、生徒の希望やクセを講師がまだ掴んでいないので、毎回新しい講師だと大幅な時間ロスにつながります。

私は10人ほどお気に入りにしています。

参考程度に私なりのお気に入り講師の見つけ方について書いてみます。

レッスン内容がしっかりしている

大前提ですね。

レッスン内容がしっかりしているかどうかの基準は人それぞれなので、何回かレッスンを受けてる内に基準を見つけてください。

ここでは私の最低条件を下記にまとめました。

・文法をしっかり指摘してくれる
・チャットボックスを有効活用してくれる
・レッスンノートを細かく書いてくれる
・発音も教えてくれる
・音声環境がいい(音声が小さくない、こもっていない)
・時間短縮がない

はじめの内は「この先生のレッスンを受け続けたら実力が伸びそうだな〜」かつ「この先生のレッスンなら長続きできそうだな〜」と思える講師ならとりあえずお気に入り登録しちゃいましょう。

1週間の内、最低4日以上はレッスン予約を受け付けている

いくらパーフェクトな講師が見つかっても、1週間に1回だけしか出勤していなければ毎日受けることはできません。

そのため私は週4以上出勤している講師をお気に入り登録してる率が高いです。

ただし、あまり出ていない講師をローテンションで回すのはありだと思います。

なにが得意か把握する

最近、講師によって得意としているジャンルが違う気がしてきました。

「TOEIC対応可能」や「メディカル英語対応可能」も、もちろん得意なジャンルの一つなんですが、もっと細かいところ。

たとえば発音が綺麗でスピーキングが流暢な方もいれば、英文法が強い方もいるということです。

これは実際にレッスンを受けて見極めるか、直接聞いてみるのもいいと思います。

私は講師の得意ジャンルよって成長速度が変わるものだと思います。

» DMM英会話の無料体験レッスンはこちら
※今だけ初月50%オフキャンペーン実施中

本日のお役立ち

私の選び方をご紹介しましたが、初めて受ける方の参考に少しでもなれば嬉しく思います(^^)

最後にお役立ち情報を一つ。

私の一番のお気に入り講師の特徴のヒントをお教えします。

・ヨーロッパのどこか出身
・ものすごく明るい
・英語を教えることに対して情熱がある
・わかるまで辛抱強く教えてくれる
・多少の時間超えはOK、そして美人(笑)

わかった人いたらコメントください笑

関連ページ

・DMM英会話 公式サイトhttps://eikaiwa.dmm.com/


●他のDMM英会話に関する他の記事はこちら




●すべての英語記事まとめはこちら



この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 » 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています




コメントを残す