【英語】ネイティブがよく使う「take」の句動詞をまとめてみた

【英語】ネイティブがよく使う「take」の句動詞をまとめてみた

句動詞(群動詞)とは、「動詞+副詞」または「動詞+(副詞)+前置詞」によって構成され、1つの動詞のように機能する定型のフレーズのことを言います。

今回は、takeの句動詞をまとめて、その意味をご紹介します。

句動詞はネイティブが好んで使う自然な英語表現ですので、1つ1つの意味を覚えて使えるようにしましょう。

takeの句動詞まとめ

※アルファベット順

句動詞意味
take after [動詞+前置詞]〜をまねる、〜に似る、〜を追いかける
take apart [動詞+副詞]分解する、ばらばらにする
take around [自動詞+副詞]〜を案内する、〜を連れ回す
take away (from) [動詞+副詞 (+前置詞)]運び去る、片づける
take back [動詞+副詞]〜を撤回する、取り戻す、引き取る
take down [動詞+副詞]書き取る、降ろす、取り壊す
take ― for ~ [動詞+前置詞](~を~だと)思う
take in [動詞+副詞]だます、取り入れる
take care of [動詞+ care +前置詞]世話をする、面倒を見る
take off [動詞+副詞]脱ぐ、はずす、取りはずす、取り除く、(飛行機が)離陸する
take on [動詞+副詞]引き受ける、雇う
take out [動詞+副詞]持ち帰る、連れ出す、取り出す
take over [動詞+副詞]引き継ぐ、引き取る、接収する
take to [動詞+前置詞]〜が好きになる、〜に熱中する
take up [動詞+副詞]取り上げる、手に取る

「take」の句動詞まとめ

いかがでしょうか?

一つの句動詞でも、多くの句動詞はいろんな意味を持っています。

少し覚えづらいですけど、句動詞が入ったセンテンスを音読すると覚えやすいです。


似ている英単語の使い分けの解説は以下の本がわかりやすかったです。


似た意味の英単語の使い分け まとめ
●some、anyに関する使い分け
someとanyの違い
sometimeとanytimeの違い
somethingとanythingの違い
somewhereとanywhereの違い
somebodyとanybody、someoneとanyoneの違い


ほかの英語学習に関しては「英語学習全般まとめページ」をご覧ください。

この記事の著者:E.T.web編集部
プロフィール
E.T.webにお越しいただき、ありがとうございます。こちらは英語を真剣に勉強してる方向けの英語学習の専門サイトです。おもに海外ですぐに使える生の英語やオンライン英会話の上達法について投稿しています。また皆様の学習に役立つ教材、英会話スクール、英語の仕事情報、留学情報などをE.T.web編集部が厳選してお届けしています。また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。



●こちらも合わせてどうぞ