コインチェックの口座開設・本人確認・入金出金方法、手数料を徹底解説

コインチェックの口座開設・入金・出金方法を世界一簡単に解説

この記事ではコインチェック(Coincheck)について以下のことがわかります。

コインチェックの口座開設、本人確認方法
コインチェックの入金・出金方法
コインチェックの手数料

コインチェックとは、国内でもトップクラスの知名度・人気を誇る仮想通貨取引所のことです。

人気の理由として、あの東証一部上場企業のマネックスグループ傘下の会社で安心感がある、取り扱っている仮想通貨が16種類と豊富、取引手数料が安いことがあげられます。

またスマホアプリの使いやすさはピカイチでなんと仮想通貨取引所アプリではダウンロード数は日本No.1とのこと。もちろんパソコンからの取引も可能。

今回はそんなコインチェック(Coincheck)の口座開設・本人確認・入金出金方法、手数料を初心者でも理解できるように世界一わかりやすく解説します。

あえて難しいことは説明しません。なので、この記事さえ読めば、だれでもコインチェックの導入から使い方までほぼすべてを知ることができます。

 

コインチェック(Coincheck)の特徴

コインチェックの大きな特徴は以下にになります。

仮想通貨の取扱数が国内No.1
コインチェックでは、アルトコインと言われるビットコイン以外の仮想通貨の取扱数が国内No.1。その数なんと17種類! NFTで話題のイーサーリアムから爆発する可能性を秘めている草コインまで各種揃っています。
コインチェック取引数

初心者でも操作しやすい
iPhone、Androidにダウンロードできる専用アプリは直感的に操作できるように設計されているので、投資初心者の方でも簡単に操作できます。

またダウンロード数国内最大級の430万DL(2021年9月)を突破! 全取引所アプリの中でNo.1という実績からも、その使いやすさは実証されています。

口座開設が簡単
メールアドレスとパスワードでアカウント登録→SMS認証→本人確認→二段階認証の4つの設定をするだけで簡単に口座が開設できます。口座開設の方法はこの記事の後述で図解を使って詳しく開設方法を説明しています。

大手グループのグループ会社
コインチェックの親会社は東証一部上場企業のマネックスグループ。大手金融グループということで徹底したセキュリティ体制を構築しています。

また金融系システムセキュリティ対応、サイバー攻撃や情報漏えい等のサイバーセキュリティ対応に知見のある専門家協力のもと、インターネットを通じた標的型攻撃の被害を避けるため、ネットワーク分離強化等のシステム再構築を行い、全通貨のコールドウォレット対応を完了しています。

強固なセキュリティー
コインチェックではセキュリティー強化のため2段階認証とコールドウォレットを採用しています。

2段階認証とは、ログイン時にスマホに送られてくるコードを打ち込むログイン方法で、あなたのスマホがなければログインできない仕様です。

コールドウォレットとは、インターネットに繋がっていないウォレットを使って仮想通貨を管理するということで、非常にハッキングに強い仕様になっています。

仮想通貨取引以外のサービスもある
コインチェックには単純な仮想通貨の取引以外にも、Coincheckでんき、Coincheckガス、Coincheckつみたてなどの各種サービスも揃っています。でんき代とガス代に関しては現金払いの他にビットコイン払いもできます。

コインチェック(Coincheck)の口座開設方法

コインチェックの口座開設の流れは以下の通り進んでいきます。

1メールアドレスとパスワードでアカウント登録
2SMS認証
3本人確認
4二段階認証の設定

ここからは実際に解説通りに設定していきましょう。PC版も手順は同じですが、本人確認書類の提出はスマホの方が楽です。

メールアドレスとパスワードでアカウント登録

まずはあなたのアカウントを作成します。
 

1.まずは以下の公式サイトへアクセスしてください。
» コインチェック 公式サイト
 

2.次に『口座開設(無料)』をタップします。
コインチェック 口座開設(無料)

3.次に『Eメールアドレス』『パスワード』を入力し、『私はロボット〜』にチェックして『登録する』をタップします。
コインチェック 口座開設

各項目の入力方法
・Eメールアドレス:あなたのEメールアドレス
・パスワード:7文字以上、英字と数字を最低1つは含める

4.以下の画面が表示されたら、登録したメールアドレス宛にコインチェックからメールが届いているか確認してください。
コインチェック 認証メール送信

ちゃんと届いていますね。
コインチェック メールボックス

5.次にメール内にある『URL』をタップします。
コインチェック メール認証 URL

6.次に『Save my place〜』にチェックし、『OPEN』をタップします。
コインチェック open

7.そうするとiPhoneまたはAndroidのアプリ入手画面に自動で遷移するので、アプリをインストールします。
コインチェック アプリ インストール

8.インストールが完了したらアプリを立ち上げ、画面下部にある『ログイン』をタップします。
コインチェック ログイン

9.次に先ほど設定した『メールアドレス』『パスワード』を入力し、『メールアドレスでログイン』をタップします。
コインチェック メールアドレスでログイン

10.もし、以下の画面が表示されたら登録メールアドレスに届いた確認メールのURLをタップします。
コインチェク 確認メール送信

確認メールの一番上のURLをタップしましょう。
コインチェック コード

11.その後、アプリに戻り『×』をタップし、再度『メールアドレスでログイン』をタップします。
コインチェク 確認メール送信

うまくログインできたら会員登録は終了です。

SMS認証

次に登録電話番号が本当にあなたのものかを確認するために、SMS認証を行います。
 

1.アプリにログインしたらページ下部にある『本人確認』をタップします。
コインチェック 本人確認

2.次に『次へ』をタップします。
コインチェック 本人確認

3.次にページをスクロールして下部にある『同意する』をタップします。
コインチェック 利用規約

4.次にSTEP1の『電話番号確認』をタップします。
コインチェック 電話番号確認

5.次にあなたの『電話番号』を入力して、『次へ』をタップします。
コインチェック 電話番号認証

6.次に『送信』をタップします。
コインチェック 電話番号認証

7.そうすると電話番号宛にショートメッセージが届くので、そこに記載されてある6桁の数字をアプリに打ち込み、『認証』をタップします。これでSMS認証は完了です。
コインチェック 認証
↓↓↓↓
コインチェック SMS認証

基本情報の入力

次にあなたの名前、住所などの基本情報を入力します。
 

1.次にSTEP2の『基本情報入力』をタップします。
コインチェック 基本情報入力

2.次にそれぞれの項目を入力し、『確認』をタップします。最後の『外国PEPs〜』は当てはまらなければ『該当しない』にチェックしましょう。
coincheck 基本情報入力

3.入力した内容が正しければ『確認』をタップします。これで基本情報入力は完了です。
coincheck 基本情報入力

本人確認書類の提出

次にあなたの本人確認書類を提出します。
 

1.次にSTEP3の『本人確認書類』をタップします。
コインチェック 本人確認書類

2.次にあなたの持っている『本人確認書類』を選択してください。ただし有効なのは現住所が載っているものに限ります。
コインチェック 本人確認書類

3.あとは指示に従って撮影するだけです。
コインチェック かんたん本人確認

4.STEP3まで完了したら『上記内容で提出』をタップします。
コインチェック 上記内容で提出

5.次に『提出』をタップしたら完了です。あとは運営が確認するまで1~2営業日待ちましょう。
コインチェック 本人確認書類 提出

2段階認証の設定

コインチェックではセキュリティ強化のため2段階認証の設定ができます。
 

1.スマホに認証アプリをインストールします。iPhoneの場合は『Google Authenticator』、Androidの場合は『Google 認証システム』をインストールしてください。
コインチェク Google Authenticator

2.次にコインチェックアプリの画面下部にある『アカウント』→『設定』を順にタップします。
コインチェック アカウント設定

3.次に『2段階認証設定』をタップします。
コインチェック 二段階認証

4.まずは機種変更や急なトラブルの際、ご自身でアカウントの引き継ぎに必要なセットアップキーを保存します。
『二次元コードを表示』をタップします。
コインチェック 二次元コードを表示

5.次に表示されたQRコードを長押しするとコピーできます。それをメモ帳やパスワード管理アプリにペーストして大切に保存してください。
コインチェック QR

6.次に認証アプリと連携させます。以下はiPhoneの例になります。
『認証アプリ起動』→『Google Authenticator』を順にタップします。
コインチェック Google Authenticator

7.認証アプリに移行するので『はい』をタップします。
Google Authenticator 認証アプリ

8.そうするとコインチェック用のパスコードが追加されます。この6桁のパスコードをタップしてコピーします。
※パスコードは60秒ごとに更新されるため早めに更新をしてください
コインチェック パスコード

9.コピーしたパスコードをアプリにペーストし、『認証する』をタップします。これで2段階認証の設定は完了です。
コインチェック パスコード 認証する

 

コインチェックの入金方法

コインチェックの入金方法は以下の4種類あります。

銀行振込
コンビニ入金
クイック入金(ペイジー決済)
友達からの送金

入金は専用アプリやWebブラウザ、コンビニATMからできます。ここではアプリで入金する方法を解説します。

まずアプリで入金するには画面下部の『入出金』をタップします。ここからすべての入金ができます。
コインチェック 入金画面

銀行振込
銀行振込はほとんどのユーザーが利用している一番人気の入金方法です。入金手数料(振込手数料はかかります)が無料でコンビニのATMからも振り込むことができます。

また、前に比べてモアタイムシステム導入で反映時間が短縮されましたが、他の入金方法より反映されるまで少し時間がかかるのがデメリット。急な値動きに対応したい場合は、後述のクイック決済をおすすめします。
※GMOあおぞらネット銀行または住信SBIネット銀行の口座からの振込みなら振込み手数料も無料
※銀行振込を行うには本人確認書類の提出が必要です

『銀行口座から入金』をタップし、記載されてあるGMOあおぞらネット銀行または住信SBIネット銀行のコインチェックの口座に振り込むだけです。振込後、運営が確認次第、あなたのコインチェック口座に反映されます。
コインチェック 銀行口座からの入金

コンビニ入金
コンビニ入金とは、コンビニに置いてある端末から入金する方法です。手持ちの現金を全国のコンビニから簡単に振込むことができますが入金手数料がかかります。またあなたの口座に反映されるまで少し時間がかかります。
※コンビニ入金を行うにはSMS認証が必要です

コンビニ入金の入金手数料は3万円未満が770円、3万円以上30万円以下が1,018円とちょっとお高め。対応コンビニはファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートのみ。また上限が30万円までしか入金できない。
コインチェック コンビニ入金

クイック入金(ペイジー決済)
クイック入金とは、ペイジー対応の銀行から入金する方法です。急に買いたくなってもスマホさえあればどこからでも入金でき、すぐに反映されるのが特徴。
※クイック入金を行うにはSMS認証が必要です

クイック入金の入金手数料は3万円未満が770円、3万円以上~50万円未満は1,018円、50万以上の場合は入金額×0.11%+495円とちょっとお高め。

友達からの送金
もうすでにコインチェック口座をお持ちの友達・知り合いがいれば、その方から送金してもらうこともできます。すぐに反映され、送金手数料は無料なのも魅力。

コインチェックの出金方法

コインチェックの出金方法は銀行振込のみです。
※出金は本人確認が完了していないとできません

出金は専用アプリやWebブラウザからできます。ここではアプリで出金する方法を解説します。

まずアプリで出金するには画面下部の『入出金』をタップします。
コインチェック 出金画面

銀行振込
あなたの振込先銀行口座と出金額を指定して、出金申請してから着金まで通常1〜2営業日かかります。

出金手数料は一律407円になります。出金上限額は1回につき5,000万円まで。
コインチェック出金申請

コインチェックの手数料一覧

最後にコインチェックの各種手数料を載せておきます。

入金手数料
入金手数料は以下になります。

銀行口座 無料(振込手数料はかかります)
コンビニ入金 3万未満:770円
3万以上30万円以下:1,018円
クイック入金 3万未満:770円
3万以上50万円以下:1,018円
50万円以上:入金額×0.11%+495円


出金手数料
出金手数料は一律407円。


仮想通貨送金手数料(仮想通貨での入金)
コインチェックではユーザー間の送金手数料は無料ですが、他の取引所の口座やウォレットにある仮想通貨を送金・入金する際に仮想通貨送金手数料がかかります。

仮想通貨送金手数料は以下になります(2021年8月)。

ビットコイン(BTC) 0.001 BTC
イーサリアム(ETH) 0.01 ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.01 ETC
リスク(LSK) 0.1 LSK
ファクトム(FCT) 0.1 FCT
リップル(XRP) 0.15 XRP
ネム(XEM) 0.5 XEM
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001 BCH
モナコイン(MONA) 0.001 MONA
ステラルーメン(XLM) 0.01 XLM
クアンタム(QTUM) 0.01 QTUM
ベーシックアテンショントークン(BAT) 60.0 BAT
アイオーエスティー(IOST) 1.0 IOST
エンジンコイン(ENJ) 25.0 ENJ
オーエムジー(OMG) 8.7 OMG
パレットトークン(PLT) 66.0 PLT

 
取引手数料
コインチェックで仮想通貨を売買する際の手数料は、取引所での取引にかかる取引所手数料と、販売所取引でかかる販売所手数料に分かれます。

取引所手数料は無料ですが、販売所手数料はスプレッドが手数料みたいなもので、一定額ではなく変動します。

コインチェックのまとめ

今回はコインチェック(Coincheck)の口座開設・本人確認・入金出金方法、手数料をご紹介しました。

最後にコインチェックをまとめると以下になります。
・仮想通貨の取扱数が国内No.1
・口座開設がめちゃくちゃ簡単
・大手グループのグループ会社なのでセキュリティーが強固

 

関連ページ

・コインチェック 公式サイトhttps://coincheck.com/ja/




この記事の著者:E.T.web編集部
プロフィール
E.T.webにお越しいただき、ありがとうございます。こちらは英語を真剣に勉強してる方向けの英語学習の専門サイトです。おもに海外ですぐに使える生の英語やオンライン英会話の上達法について投稿しています。また皆様の学習に役立つ教材、英会話スクール、英語の仕事情報、留学情報などをE.T.web編集部が厳選してお届けしています。また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。



●こちらも合わせてどうぞ