Coincheck NFTでNFTアートを売買の流れを図解で解説

【完全版】Coincheck NFTでNFTアートを売買の流れを図解で解説

Coincheck NFT(β版)はコインチェック株式会社が2021年3月4日にサービスを開始したNFTマーケットです。

NFTとはデジタルアート、ゲームアイテム、トレカ、アニメの短時間ムービーなどをブロックチェーンを使って暗号化し、世界に一つだけのもと証明するデジタルデータのことを指します。

NFTについては以下の記事で理解できます。

では、Coincheck NFTマーケットでなにができるかというと、そのNFTデータの売買や3種類の暗号資産の交換が非常に手軽にできます。

しかし、
どうやってアカウント開設するの?
NFTアートの登録、売買方法は?
素人でも販売・購入できるの?

ですので、今回はCoincheck NFTでNFTアートを売買の流れについて初心者でもわかりやすく解説します。

もし、コインチェックにアカウントがなければ以下の公式サイトにアクセスして先にアカウント登録しておきましょう。
» コインチェック 公式サイト

詳しい開設方法、入出金は以下の記事を参考にどうぞ。

Coincheck NFTとは

Coincheck NFTとは
Coincheck NFT(β版)とは、仮想通貨取引所が運営する国内初とはNFTマーケットプレイスです。ここでは、NFT化されたデジタルアイテムのやり取りができます。

従来のマーケットプレイスの課題でもあった、ネットワーク手数料(Gas代)の高騰や拡張性の欠乏を解決したことにより現在NFT界隈で人気を集めているマーケットです。なんとネットワーク手数料(Gas代)は無料!

取引画面の使いやすさが優れているため、コインチェックの口座を持っている方なら、NFTの出品・購入・保管が超簡単にできるのが特長です。

ウォレット(MetaMask)の作成方法

ここではNFTコンテンツを購入する資金となるイーサリアムを保管するためのウォレットを作成する方法をご説明します。ウォレットはMetaMaskがおすすめ。MetaMaskとは、イーサリアム系の仮想通貨を保管するためのWebウォレットです。

1.もし、コインチェックアカウントを未作成の方は以下の公式サイトから作成してください。
» コインチェック 公式サイト

2.次にMetaMask(メタマスク)をインストールします。
※Coincheck推奨のブラウザは、Google ChromeとFirefoxです。なるべくChromeかFirefoxのMetaMask Walletをご利用ください

まずは、Coincheck NFT(β版)へアクセスします。
» Coincheck NFT(β版)公式サイト

3.次に『同意してサービスを利用する』をクリックします。
CoinCheck NFT 確認

4.次に『マイページ』をクリックします。
CoinCheck NFT マイページ

5.次に『MetaMaskをインストール』をクリックします。
CoinCheck NFT MetaMaskをインストール
※スマホの場合はアプリインストール画面が開きます

6.次に『インストールしたいデバイス』をクリックし、『Install MetaMask for Chrome』をクリックします。PCブラウザ(Chromeなど)の他にiOS、Androidは専用アプリをインストールできます。
※ここではGoogle Chromeの方法をご説明します
MetaMask インストール

7.次に拡張機能画面が開くので『Chromeに追加』をクリックします。
MetaMask Chromeに追加

8.次に『開始』をクリックします。これでChromeにMetaMaskが追加されます。
MetaMaskにようこそ

9.次に『ウォレットの作成』をクリックします。
MetaMask ウォレットの作成

10.次に『同意します』をクリックします。
MetaMask 同意します

11.次に『パスワード』を設定し、『使用条件を〜』にチェックして『作成』をクリックします。
MetaMask パスワードの作成

12.次に『次へ』をクリックします。
MetaMask ウォレットの保護

13.次に『バックアップフレーズ』を紙に書いて保存し、『次へ』をクリックします。
秘密のバックアップフレーズ 次へ

14.次にCoincheck NFTのマイページに戻り、『MetaMaskに接続』をクリックします。
MetaMaskに接続

15.次に『次へ』をクリックします。
MetaMask 次へ

16.次に『接続』をクリックします。
MetaMask 接続

17.次に『署名』をクリックします。
MetaMask 署名

18.Coincheck NFTのマイページに『接続中』と表示されれば連携完了です。
CoinCkeck NFT MetaMask 接続中

 

ウォレット(MetaMask)への入金方法

ここではCoincheck NFTの取引で使われるイーサリアム(ETH)の購入方法をご説明します。

1.まずは原資となる日本円をCoincheckに入金します。左サイドバーにある『日本円の入金』をクリックします。
イーサリアム 日本円の入金

2.次に『銀行振込、コンビニ入金、クイック入金』から入金方法を選択します。銀行振込の場合は振込先を確認して、ご自身の銀行口座から振込みましょう。
コインチェック 銀行振込、コンビニ入金、クイック入金

3.次にイーサリアムを購入します。左サイドバーにある『販売所(購入)』をクリックし、銘柄項目で『ETH』を選択し、数量、交換する通貨を選択し、『購入する』をクリックします。
CoinCkeck NFT イーサリアム購入画面

4.次に購入したイーサリアムをMetaMaskに入金します。左サイドバーにある『コイン送金』から『Ethereumを送る』を選択し、『送金先リストの編集』をクリックします。

そして赤枠内を記入して『送金する』をクリックします。
イーサリアム コイン送金

『新規宛先』は、MetaMaskにログインしてすぐのトップページ上部に表示されているものを入力します。アドレス部分をクリックするとコピーできます。
メタマスク コピー

これでMetaMaskに送金完了です。

Coincheck NFTでNFTを購入する方法

ここではCoincheck NFTでNFTを購入する方法をご説明します。
※2021年9月時点、Coincheck NFTで取り扱っている商品は『CryptoSpells』『The Sandbox』『NFTトレカ』『Sorare』のみです

1.購入方法はすごく簡単です。Coincheckの左サイドバーにある『Coincheck NFT(β版)』からマーケットにアクセスし、欲しいNFTコンテンツを探すだけ。
※購入できるのはアイテムの左上に『出品中』と記載されているものだけです
Coincheck NFT(β版)

2.欲しいNFTコンテンツがあったら、そのアイテムページの『購入確認』をクリックすると購入完了です。
Coincheck NFT(β版) NFTコンテンツ

3.購入したNFTをゲームで使いたければ、MetaMaskに出庫する必要があります。出庫するには、『Coincheck NFT(β版)』から『マイページ』にアクセスします。
Coincheck NFT(β版) マイページ

4.次に出庫したいNFTを選択して『出庫』をクリックします。

5.次に『出庫先』にご自身のMetaMaskアドレスを入力し、『出庫』をクリックします。これで出庫完了です。

Coincheck NFTでNFTを販売する方法

ここではCoincheck NFTでNFTを販売する方法をご説明します。
※2021年9月時点、Coincheck NFTで取り扱っている商品は『CryptoSpells』『The Sandbox』『NFTトレカ』『Sorare』のみです

1.Coincheckの左サイドバーにある『Coincheck NFT(β版)』ら『マイページ』→『MetaMaskから入庫』をクリックします。
Coincheck NFT(β版) 出庫

2.次に『入庫するNFT』『Token ID』を選択し、『入庫する』をクリックします。これで入庫完了です。
Coincheck NFT(β版) 入庫するNFT

Token IDの探し方
入庫したいNFTのToken IDの探し方は、miimeで確認する方法とEtherscanから確認する方法の2通りあります。それぞれご説明します。

【miimeから確認する方法】
1.miimeにログインして『マイページ』にアクセスします。
2.『アイテム』項目からNFTマーケットプレイスに入庫したいNFTを選択し、NFT出品ページへ遷移します。
3.NFT出品ページ内にある『トークンID』の数字をコピーし、Coincheck NFTの入庫画面の『Token ID』に貼り付けます。

【Etherscanから確認する方法】
1.MetaMaskを開いて、入庫予定のNFTのトランザクションを選びます。
2.NFT画面の右上の矢印ボタンをクリックします。
3.そうするとEtherscanへ遷移します。遷移先ページの「Tokens Transferred:」の右側にTokenIDが記載されているのでコピーし、Coincheck NFTの入庫画面の『Token ID』に貼り付けます。

3.入庫が終わったら、あとはCoincheck NFTへ出品するだけです。Coincheckの左サイドバーにある『Coincheck NFT(β版)』から『マイページ』をクリックします。

4.次にマイページ内にある入庫済みNFTから出品したいアイテムをクリックします。

5.次に『出品』をクリックします。

6.次に『受け取る通貨』『出品金額』を入力し、『出品』をクリックします。これで販売開始です。

Coincheck NFT以外のサービスについて
ちなみにCoincheck NFT以外では、HEXA(ヘキサ)という日本発のNFTマーケットプレイスを使えば、もっと簡単に画像、イラスト、ツイートをNFT化して販売することができます。ご自分の作品NFT化して一般公開することにより、よりファンを増やす手助けをしてくれます。

HEXAは日本の東証上場企業と業務提携をしている会社がサービスを提供しているので運営にも安心。サイトもすべて日本語対応で他の海外NFTマーケットプレイスに比べ、わかりやすいので初めてNFTに触れる方におすすめです。

前に与沢翼さんがご自分の出産ツイートを販売したところ、約1,041万円(42ETH)で落札されたことでも話題になりました。

Coincheck NFTに関する手数料

こちらではCoincheck NFT内で発生する各種手数料をまとめています。

【各種手数料について】

入庫手数料 無料(入庫時のGAS費用はお客様負担です)
出品手数料 無料
販売手数料 販売価格の10%
出庫手数料 0.02 ETH

 

【出庫手数料について】

出庫手数料 ネットワーク手数料区分
0.01 ETH 0.01 ETH未満
0.02 ETH 0.01 ETH以上 0.02 ETH未満
0.04 ETH 0.02 ETH以上 0.04 ETH未満
0.08 ETH 0.04 ETH以上 0.08 ETH未満
0.16 ETH 0.08 ETH以上

Coincheck NFTでNFTアートの売買まとめ

今回はCoincheck NFTでNFTアートを売買の流れをご紹介しました。

実際に売買できるアイテムは限られているものの手数料の安さやCoincheckが運営しているため安心感があります。

最後にCoincheck NFTをまとめると以下になります。
・コインチェック株式会社が2021年3月4日にスタートさせたサービス
・簡単にNFTの売買ができる
・手数料が安い

 

関連ページ

・コインチェック 公式サイトhttps://coincheck.com/ja/




この記事の著者:E.T.web編集部
プロフィール
E.T.webにお越しいただき、ありがとうございます。こちらは英語を真剣に勉強してる方向けの英語学習の専門サイトです。おもに海外ですぐに使える生の英語やオンライン英会話の上達法について投稿しています。また皆様の学習に役立つ教材、英会話スクール、英語の仕事情報、留学情報などをE.T.web編集部が厳選してお届けしています。また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。



●こちらも合わせてどうぞ