【英語】these days / nowadays / recently / latelyのニュアンスの違いと使い分け方法

【英語】”最近”を表すthese days, nowadays, recently, latelyのニュアンスの違いと使い分け方法

今回は“these days”、”recently”、”lately”、”nowadays”のニュアンスの違いと正しい使い方をご紹介します。

『these days、recently、lately、nowadays』の4つは「最近、近頃」という共通の意味を持っているので、どういった場面で使い分けるのか区別しにくいと思います。

なので今回は『these days、recently、lately、nowadays』の違いや使い分け方法を詳しく説明します!

日常の砕けた場面で使われる「these days」

「these days」は「nowadays」とほぼ同じように使えますが、友人同士などの砕けた場面で使われるカジュアルな表現です。

なので個人的な最近の状況を過去と比較して「最近は~だ」という表現によく使われるので、現在形や現在進行形の文で使用されます。
※現在形が圧倒的に多いです

例文
・I often play soccer these days. (最近よくサッカーをしています。)

・I am often watching movies these days. (最近よく映画を観ています。)

フォーマルで堅い表現の「nowadays」

「nowadays」は「these days」よりフォーマルで少し堅い表現です。なので最近の社会的な状況や一般的な世間の出来事を過去と比較して述べる場面でよく使用されます。

例文
・Nowadays teenagers don’t spend their holidays with their friends. (最近、ティーンエージャーは休日を友人と過ごさない。)

・Nowadays a lot of people go abroad. (近ごろは多くの人々が外国へ行きます。)


最近起こったある時点の出来事を指す「recently」

「recently」は過去のある出来事を特にピックアップして示す表現です。日本語に訳すときは「最近」が多いですが、「このまえ」や「このあいだ」という訳がピッタリで、過去に起こったある出来事をさすときに使います。

なので過去形、現在完了形、過去完了形で使用されます。

例文
・We graduated from the university recently. (私達は最近(この前)、その大学を卒業した。)

・I started studying English. (最近(この前)、英語の勉強を始めました。)

過去から現在までを指す「lately」

「lately」は過去に起こった出来事から始まり、今も続いている事柄に対して使われる表現です。recentlyが過去の「点」のイメージなら、latelyは過去から現在までの「線」のイメージです。

少し前から今までのことを指すので、現在完了形、現在形で使用されます。

例文
・I haven't seen his dog lately. (最近、彼の犬を見ていません。)

・I have been suffering from headache recently. (最近、頭痛に悩まされています。)

まとめ

最後に4つの単語のニュアンスをまとめました。

・these days:個人的な最近の状況を過去と比較して述べる場面、日常の砕けた場面で使用されるイメージ。
・nowadays:一般的な世間の出来事を過去と比較して述べる場面、改まったフォーマルな表現をしたい場面で使用されるイメージ。
・recently:過去のある出来事を特にピックアップして示したい場面で使用されるイメージ。
・lately:過去に起こった出来事から始まり、今も続いている事柄に対して使用されるイメージ。

本日のお役立ち

いかがでしたでしょうか?

「最近、近頃」という意味を持ちつつもニュアンスや使い所が全然違いましたね。早く覚えるためには最近起こった出来事を「these days, nowadays, recently, lately」で表現する練習をしてみましょう!

あと「recently」は過去形以外にも現在完了形、過去完了形でも使えるので「lately」の代わりとして使えます。しかし「lately」は過去形としてはほとんど使われず、基本的に現在完了形の場合に使います。なので使い分けに迷ったら「recently」を使えばOKです!


ほかの英語まめ知識に関しては「英語まめ知識まとめページ」をご覧ください。

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ