糖質制限ダイエットに挑戦してみて感じたメリット・デメリット

糖質制限ダイエットに挑戦してみて感じたメリット・デメリット

昨年10月に糖質制限ダイエットに挑戦したときのお話をします。

実際に私は1ヶ月半で-8kg痩せましたので、今から挑戦する方の参考になれればと思います。

糖質制限ダイエットとは

そもそも糖質制限ダイエットってどんなダイエットであるか説明します。

糖質制限ダイエットとは文字通り「お米、パン、麺類」など炭水化物(糖質)を制限して、その代わりに「肉、卵、チーズ」のようなタンパク質を多く摂ることにより、インスリンの発生を抑え、脂肪を蓄積しないようにするダイエット方法です。
糖質制限ダイエット 炭水化物禁止
詳しくは専門サイトや書籍をご確認ください。下記の本は漫画で描かれているのでわかりやすく、かつ糖質制限の情報もすべて知ることができます。ちょっとギャグ要素も入っていますが(笑)

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

まずは私が感じた糖質制限ダイエットのメリット・デメリットを書いてみます。これらは実際に実践した人しかわからない内容だと思います。

メリット

1本当に痩せる
このダイエット法をススメた友人に「本当に痩せれんの?」とよく聞かれることがあります。私はいつもこう答えています。

本当に痩せられるよ!

「インスリンと糖質が合わさると脂肪になるならインスリンを高くなる食べ物をなるべく食べないようにする」という科学的根拠がしっかりあるので、特殊な体質の方以外がちゃんと実践すれば、ほぼ99%痩せられます。それも短期間で。

2他のダイエットより楽
このダイエットのキーポイントは食事量の制限がないこと。

他にダイエットにありがちな1食500kcalまでというような制限がありません。なのでお腹いっぱい食べることができます。

3運動をしなくてもいい
運動して痩せるのとは根本が違うので運動はしなくても大丈夫です。ただし運動も併せて行うとより痩せられます。

4食後、眠くなったりダルくなったりしなくなる
食後、眠くなるのは糖質を摂ることにより上昇した血糖値を下げようとするから。なので糖質を摂らなければ眠くなりません。もしダイエット中に眠くなったらただの睡眠不足かもしれません。

5リバウンドしにくい
嬉しいことに「満腹まで食べられる」、「味の濃い食べ物が食べられる」ので他のダイエットより継続しやすく、リバウンドしにくいです。

デメリット

1食事量の制限はないけど、食べ物の制限はある
食事量の制限はないけど食べ物の制限はあります。なにが食べれないかと言いますと、ずばり糖質を含む、ほとんどすべての食べ物に制限がかかると考えても差し支えありません。

ちなみに米、パン、麺類、甘い物だけが糖質とお考えの方も多いと思いますが(私もそうでした)、意外と糖質が含まれている食べ物って多いんですよ。例えば、にんじん、かぼちゃなど甘みがある野菜、フルーツ全般、みりんなどの甘みのある調味料系、糖質が含まれたジュースなどなど。

また似たようなものばかり食べるので味にも飽きてきます。

2肩身が狭くなる
飲食店ではほとんどのメニューに炭水化物が入っており、1日で摂取していい糖質量を調節するのが難しいです。そのためダイエット期間中は同僚や友人からの飲みの誘いはほとんど断っていました。

なので、ちょっと肩身が狭い思いをしました。野菜ばかり食べとけばいいと思うかもですが、自分の性格上、行ったら絶対食べてしまうので断るのがベストな選択でした。

3安全かが不明
比較的、最近のダイエット法なので、実は長期に渡る臨床データがありません。なので本当に安全か科学的な根拠がないといわれています。

また肉類の取り過ぎは、心疾患や高血圧症、糖尿病、脳血管障害に陥りやすいので野菜もしっかり摂る必要があります。

4お金がかかる
食べていいものが肉やチーズ、オリーブオイルと比較的、値段が高い食品が多い印象です。でも私の場合、外食が減ったので食費はいつもと同じでした。

5便秘ぎみになる
炭水化物を抜くということは食物繊維を抜くということ。食物繊維を抜けば、やはり便秘ぎみになります。

オリーブオイルを飲むとかちょっと工夫が必要だと思いました。

実際に経験して感じたこと

私自身もともと普通体型だったのですが、太っている友人を痩せさせるために、まずは自分から行動してみました。そして、下記の本を読んで1ヶ月半ほど糖質制限をして普通体型から、さらに約8kgも痩せることができました。

実際にすごい効果が高いことを実感しました。その結果を元に興奮気味で友人に強くススメたところ、友人も挑戦してみることを決意。

だけど・・・・1週間でギブアップ(笑)

そのあと何人かにススメてみましたが、やはり何人かはギブアップしましたね。その結果、感じたことはダイエットとして楽な部類なんだけど、やはりある程度の強い意思がある人ではないとやり遂げるのは難しいと思いました。

私の周りで成功した人の例でいくと、「仕事で結果を出している」「自分の信じたことはやり遂げる」「何事にも諦めない」など普段から強い意思のある人ばかりでした。

なので、いくら楽だからといって、軽い気持ちで取り組むと挫折する可能性は高いと思います。糖類摂らないのって初めの1週間はキツイですからね(^^;)

初めは朝だけ糖質を摂るとか工夫をした方がいいです。

ダイエット法としては上記のデメリットを補って余りあるほどメリットがあるので、他のダイエットでは効果が実感できない方にはぜひ挑戦してほしいダイエット法だと感じました。他のダイエットを継続できている方は高い確率で成功すると思いますし。

本日のお役立ち

一番オススメの糖質制限ダイエット系の書籍は「マンガで分かる肉体改造 糖質制限編」ですが、その他に読んでよかった本をご紹介します。

糖質制限食がなぜいいのか実際の医師が医学的見地から見た効果、安全性について詳しく書かれています。どうしても糖質制限が不安という方は読んでみるとよいと思います。

糖質制限に関する記事はこちらから。
関連記事:糖質制限ダイエット中でも食べてもいい食品・ドリンクまとめ

糖質制限ダイエットに挑戦してみて感じたメリット・デメリット

コメントを残す