専門家による英語コーチング「STRAIL(ストレイル)」の効果とは

専門家による英語コーチング「STRAIL(ストレイル)」の効果とは

日々多忙な社会人でも、英語学習の専門家がスケジューリングすることにより、最速最短で英語学習が可能になる「STRAIL(ストレイル)」という今までにないコンセプトのスクールがあります。

ほんとに最短で話せるようになるの...?
普通のオンライン英会話とどう違うの...?

おそらく、このスクールのサイトを見たら、このような疑問を感じる方もいるのではないでしょうか。

ですので今回は、STRAILについて世界一わかりやすく解説します。

この記事では以下のことが分かります。

STRAILの特徴
STRAILで学習したときの効果
STRAILが本当にあなたに合っているのか

STRAIL(ストレイル)の特徴


こちらではSTRAILの特徴を一つ一つご説明します。特に最短で学習する方法とは、どのような学習スタイルなのかを理解することができます。

会社の概要&料金

サービス名STRAIL(ストレイル)
サービス開始日2018年12月
運営会社株式会社スタディーハッカー
本社所在地〒102-0084 東京都千代田区二番町3-4 麹町御幸ビル4F
スクールについて 全国6ヵ所(新宿、恵比寿、銀座、大宮、北浜、横浜)
レッスン料金 ・入会金:55,000円(税込)
・3ヶ月コース:280,500円(税込)
・6ヶ月コース:561,000円(税込)
・延長1ヶ月:93,500円(税込)
※全コース、通学またはオンラインで受講可能(新型コロナウイルスの影響により、オンライン受講を推奨させていただく場合もあるとのこと。状況により変動するため、無料説明会の際に問い合わせてみてください)
※一括・分割(4 回・6 回・12 回)

パーソナルトレーナーについて ・日本人講師のみ
・講師数は約130名
・指導経験の豊富な講師が多数在籍
・国内外の大学や大学院等で言語習得について専門的に学んだ講師が多い。その上で海外でのビジネス経験がある講師も多数。
レッスン形式マンツーマン
無料説明会あり
料金の支払い方法 銀行振込
※分割払い可能
サポート オンラインツール
公式サイト https://strail-english.jp/

大きな特徴

第二言語習得研究をベースにしたカリキュラム
第二言語習得研究(Second Language Acquisition:SLA)と呼ばれる、人がどのように第二言語(母国語以外の言語)を身につけていくのかを科学的に解き明かしていく学問があります。

イングリッシュカンパニーでは、その学問を基にカリキュラムや学習メソッドを組み立てています。それにより、生徒一人ひとりがどこでつまづいたり、悩んでいるのかを正確に見抜くことができます。

要するに、他のオンライン英会話のように闇雲に学習するのではなく、科学的に立証された一番近道の英語学習ができるということ。最短で2ヶ月なので時間のない社会人に特に人気です。

習慣化する方法で続けることができる
ベストセラー書籍『続ける技術』の著者で、行動科学という学問分野の日本における第一人者・石田淳氏の助言をもとに、英語学習を続ける科学的な方法を開発。多くの生徒が英語学習の習慣化に成功しています。

自習スタイルなので低価格を実現
良質なコンサルタントが学習をサポートし、生徒が自習で学んでいくスタイルなので低価格を実現しています。と言っても自習だけではなく、無料で視聴できる解説動画が多数用意してあるので、オンラインで学ぶことが可能です。

ちなみに系列サービスのENGLISH COMPANYとの大きな違いは、ENGLISH COMPANYは「コンサルティング+トレーニング」に対し、STRAILは「コンサルティング」のみであること。なのでその分、STRAILの方が価格は安く設定されています。

ENGLISH COMPANYについてはこちらを参考にどうぞ。

 
専属コンサルタントがつく
生徒一人ひとりに付く専属コンサルタントが、生徒ごとに合った効果的な学習スタイルを提案し、実践していきます。それにより、英語学習に時短と効率アップが加わり、最短最速で成長できます。
※専属コンサルタントは、英語に対して深い知識と経験を持つスペシャルな講師が担当します

もちろん、遠隔地でもオンライン上でサポートしてくれます。

豊富な学習コンテンツ
豊富なテキスト・ IT教材を目的や用途に応じて、生徒の学習生産性を最大化するコンテンツを提供しています。

大量のインプットと少量のアウトプット
日本だと英語に触れ合える環境が英語圏に比べて極端に少なくなるのは当たり前。だからこそ、ただ量をこなしたり、ひたすら英語に触れようとするというような方法ではなく、適切にデザインされた学習戦略でその不利を補う必要があります。

STRAILでは、読む・聞くという大量のインプットを重視し、少量だけど良質なアウトプットで効率よく学ぶことができます。

スタジオ内に併設している自習室が使える
スタジオ内にはAM10:00〜PM10:00までオープンしているトレーニング専用スペースを完備しており、時間内なら自由に利用できます。もちろん、トレーニングがない日でもOK。
※新型コロナウイルス感染拡大により、自習室の使用に制限がある場合があります。詳しくは各スタジオにお問い合わせください。

コースのカリキュラムの内容

STRAILでは、3ヶ月、6ヶ月のコースに分かれています。また自習型なのでイングリッシュカンパニーより低価格を実現しています。

料金・入会金:55,000円(税込)
・3ヶ月コース:280,500円(税込)
・6ヶ月コース:561,000円(税込)
・延長1ヶ月:93,500円(税込)
※全コース、通学またはオンラインで受講可能(新型コロナウイルスの影響により、オンライン受講を推奨させていただく場合もあるとのこと。状況により変動するため、無料説明会の際に問い合わせてみてください)
※一括・分割(4 回・6 回・12 回)
カリキュラムの内容 コンサルティングメニューのデザイン
毎週のコンサルティングセッション
毎週の英語力アセスメント
自習課題(ホームプログラム)進捗サポート
自習室利用
オリジナル教材
学習の流れ1.マンツーマン・コンサルティングセッション
週に1回、マンツーマンのコンサルティングセッションを実施し、生徒の現在地から目標地まで最も効率良く到達するためのメニューをコンサルタントが提供します。

2.自習室や自宅でのホームプログラム
コンサルティングセッションでの課題診断をもとに、コンサルタントが自習課題(ホームプログラム)を設定します。ホームプログラムを毎日継続して行うことで英語力は着実に伸びていきます。

3.日々の進捗サポート
期間中はコンサルタントが日々の進捗や状況をオンラインで毎日確認。やりとりの内容に応じて随時適切なサポートをしてくれます。

 

STRAIL(ストレイル)の口コミ・評判

STRAIL(ストレイル)の口コミ・評判
STRAILの口コミ・評判については公式サイトのナビにある『結果と成果』から実際に受講された方の口コミを閲覧できます。

1.下記の公式サイトへアクセスしてください。
» STRAIL 公式サイト

2.次に画面上部にある『結果と成果』をクリックします。
STRAIL(ストレイル) 結果と成果

STRAIL(ストレイル)のトレーニング方法

STRAIL(ストレイル)のトレーニング方法
こちらではSTRAILのトレーニング方法の具体例をご説明します。

リーディング
大量のインプットが英語習得に不可欠であるということは、第二言語習得の研究者の間では誰しも同意するところです。その際に欠かせないのは、音声によるインプットだと言われています。日本で従来から行われている英語教育は、文法や語彙の暗記など、正確さに偏ったものになっており、実際の英語のインプットが少ないことが問題として挙げられています。

STRAILでは、読みのスピードと正確さを向上させるために、特別な音読の自習課題 (ホームプログラム)を提供しています。

リーディングをする際には、文字情報を脳内でいったん音韻符号化し、意味理解につなげていく、というのが通常の処理プロセスであると言われています。そのため、リーディングスキルの向上には、音読を用いて、音韻符号化の自動化を促すのが効果的なのです。「正しく、効率的な方法」と「十分なトレーニング量」があれば、英語を身につけることはそう難しいことではないとのことです。

リスニング
英語のリスニングは、多くの日本人が苦手とするところ。どんなに頑張っても、日本の環境ではインプットが圧倒的に足りません。ただ英語をひたすら聞いたり、ネイティブと話したりするだけでは、成果が出るのに膨大な時間がかかってしまいます。

STRAILでは、リスニングスキルの向上のため、音声学の知見に基づいて発声法や音声変化を明示的に指導し、それらの知識をもとにシャドーイングやディクテーションのホームプログラムを提供しています。

インプット量の不足を補う近道は、明示的に発音のルールを学ぶことです。自分で発音できるようにし、反復練習することで、聞こえる音を増やしていくことができます。また、シャドーイングを繰り返すことで、音声知覚自体が自動化され、次第に音声の意味を処理することも容易になっていくとのことです。

語彙力(ボキャブラリー)
英単語を覚える際には、脳の仕組みをうまく活用した記憶法を用います。記憶に関する研究では、エビングハウスの忘却曲線が有名でしょう。間隔を空けて復習を行うことで、忘却の速度をゆるやかにしていくことがポイントです。

STRAILでは、適切な間隔で復習を行えるようなテストの仕組みを使って、生徒の記憶が効率よく定着するサポートをしていきます。

また、実際の英語運用においては、単語の意味だけでなく、発音も正確に覚えることが不可欠。前述した音読やシャドーイングなどの自習課題を効果的に行うためにも、発音しながら短い時間で多くの単語に触れる覚え方をお伝えしているとのことです。

STRAIL(ストレイル)に向いてる人・向いてない人

以下を参考に、あなたがSTRAILに向いてるか判断できます。

STRAILに向いてる人
絶対に英語を身につけたい方
急遽、仕事などで英語が必要になった方
期間を決めてしっかり学習したい方
日本語が通じる講師からトレーニングを受けたい方
まったくの初心者から始めたい方
時間を取りづらいので自習型を希望する方

STRAILに向いてない人
料金を抑えたい方
深夜帯もトレーニングを受けたい方
マンツーマンレッスンを受けたい方

STRAIL(ストレイル)の無料説明会までの申込方法

こちらではSTRAILの無料説明会予約までの手順をご説明します。
 

1.まずは以下の公式サイトへアクセスしてください。
» STRAIL 公式サイト

2.次に画面右上にある『無料説明会』から簡単に申し込みできます。
STRAIL(ストレイル) 無料説明会

スマホのは画面下部にあります。
STRAIL(ストレイル) スマホ

3.お申し込みフォームを入力後、STRAILから説明会の日程が記載されたメールが届くのを待つだけです。説明会の所要時間は60分ほど。
STRAIL(ストレイル) 申込みフォーム

STRAILから読者の皆様へのメッセージ

STRAILは、第二言語習得研究を用いて受講生のみなさまの英語学習における課題とその解決策をご提案することで
自習の質を高める英語コーチングサービスです。
専任のコンサルタントは、言語学やその周辺領域を大学や大学院等で学んできたプロフェッショナル。

・これまで独学で勉強してきたけれどスコアが伸び悩んでいる
・アドバイスを受けながら自習をしっかりやっていきたい
・今年こそ本当に使える英語力を身につけたい

という方に特におすすめです。
ぜひ、無料説明会にご参加ください。

まとめ

今回はSTRAILの特徴・口コミ・評判をご紹介しました。

最後にSTRAILをまとめると以下になります。
・専属コンサルタントがスケジュールの設計、目標設定など学習をサポートをしてくれる
・科学的根拠にもとづいたトレーニングを実践するので最短で身につく
・習慣化により完走率が高い
・学習期間を選ぶことができる
・料金は他のコーチングスクールの半額程度

では今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
 

関連ページ

・STRAIL公式サイトhttps://strail-english.jp/

 
こちらで学習するなら、STRAILを運営するスタディーハッカーのシニアリサーチャーである時吉秀弥氏が執筆した以下の英文法書籍を合わせて学習するのがおすすめ。

時吉 秀弥(著), 出版社:明日香出版社

 
系列サービスのENGLISH COMPANYについては以下を参考にどうぞ。

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←英語情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ