なぜ韓国ではインスタントラーメンをラーメン鍋で食べるのか?

韓国ではインスタントラーメンをなぜラーメン鍋で食べるのか?

韓国も日本と同じく、ラーメン(라면:ラミョン)が国民食になっている国です。

しかし、日本と違う点は飲食店で出てくるラーメンまでもがインスタントラーメンであること。いわゆる瞬間油熱乾燥法または熱風乾燥法で作られた乾麺がお店でも使われています。
韓国 辛ラーメンの麺
インスタントしかない分、韓国の即席ラーメンにはいろんな種類があります。一度どんだけあるのか、ほぼ全種類買ったことがあります(笑)
韓国インスタントラーメン
たくさんありますね(^ ^;)
ちなみに韓国のインスタントラーメンは日本よりモチモチとしてコシがあるのが特徴でした。

そして、そのラーメンを食べるときの器は、日本ではラーメン用の丼を使うのに対し、韓国は以下のような黄金色に輝くアルミ製のラーメン鍋(라면냄비:ラミョンネンビ)を使って食べます。
※黄金色は、アルミの表面を保護するために表面に加工されたアルマイトによるもの
韓国ではインスタントラーメンをなぜラーメン鍋で食べるのか?
このお鍋、韓国ドラマで観たことある人も多いのではないでしょうか。韓国人はだいたいこの一人用の鍋を使ってラーメンを食べます。



このように数多くの韓国ドラマで出てきます。一人で食べたり、友達や恋人と分け合ったり、ラーメンを食べるときはいつもこのラーメン鍋スタイルです。

そう、このラーメン鍋でインスタントラーメンを食べるのが韓流なんですね。韓国の飲食店でも、このスタイルで提供している店が多くあるほどです。

そこで今回は、ラーメン鍋の特徴、使う理由・デメリット、選び方についてご紹介します。

ラーメン鍋の特徴

韓国のラーメン鍋の特徴は以下になります。

アルミ製
安価
丈夫
軽い
蓋(フタ)がある
取っ手が2つ付いている
1人用サイズで小さい
熱が通りやすい
韓国ではダイソーにも売っているほど一般的

 
ラーメン鍋の全景は以下になります。

鍋の中。

上から。

横から。

裏から。

上記で紹介したラーメン鍋はこちらになります。ネットで一番人気のラーメン鍋です。

韓国人がインスタントラーメンをラーメン鍋で食べる理由

こちらでは、韓国人がインスタントラーメンをラーメン鍋で食べる理由についてご説明します。ちゃんと理由があるんです!

安価だから
まずなんといっても安いからです。ネットで買っても2000円以下で買えます。

火が通りやすいから
鍋の素材のアルミは鉄に比べて約3倍も熱を通しやすい性質なので、すぐに水が湧きます。なので、普通の鍋に比べて調理時間が圧倒的に短くなります。

軽い上に丈夫だから
アルミは鉄や銅と比べて約3分の1の軽さ。軽い上に強度も優れているため、自動車にも使われているほどです。なので、多くの人が5年以上も同じ鍋を使っています。

洗い物が減るから
鍋で作って、そのまま鍋から食べるのが韓流スタイルの食べ方。また余ったスープで作る雑炊もその鍋で作ります。ということは調理器具と食器が一緒なので、洗い物が鍋と箸だけになるので楽です。

蓋が取り皿になるから
蓋がそのまま取り皿になるので、これも洗い物が楽になったり、麺を冷ましたりできるというメリットがあります。

ラーメン以外にも使えるから
ラーメン以外にも一人鍋や煮物料理、スープを作るときに使えます。

収納しやすいから
一般的な一人用のラーメン鍋は14cm〜16cmほどなので収納しやすいです。

意外と底にこびり付かないから
ラーメンはもちろん、雑炊にしても底にこびり付きにくいです。

ラーメン鍋を使ったときのデメリット

こちらでは私がラーメン鍋を使って感じたデメリットをご説明します。

取っ手が熱くなる
熱伝導率がよすぎるため熱するとすぐに取っ手が熱くなります。なので、鍋つかみが必要になります。また一緒に鍋敷きも買っておきましょう。じゃ、なんのための取っ手なんだろう(笑)

二人用の鍋がない
韓国では売っているのでしょうが、日本には同じ形の二人用サイズの鍋は売っていません。

IH非対応
アルミの構造上、IHでは使えません。ただし、オールメタル対応ヒーターというすべての金属に対応したヒーターなら使用可能です。

黒ずんでくる
ずっと使用していたら鍋の中が黒ずんできます。黒ずみが気になりだしたら、黒ずみを覆うように水を張り、小さじ2杯ほどのクエン酸を入れて中火で15分ほど煮たあと、冷ましてからスポンジでこすり落とせば簡単に取れます。

ラーメン鍋を選ぶときの注意点

日本で売られている一人用ラーメン鍋のサイズには14cmと16cmがあります。だけど、迷わず16cmを選んでください。正直、14cmだとすべてのインスタント麺が鍋に収まりません。中には割って入れなければいけない場合もあります。

以下のように16cmサイズだと余裕がありますよね。
ラーメン鍋 16cmサイズ

おすすめは以下の16cmサイズのラーメン鍋。私も使っています。丈夫で軽くて完全に韓国スタイルの鍋です。

ついでにチョッカラ(젓가락)と呼ばれる韓国の箸と、スッカラ(숟가락)と呼ばれる韓国のスプーンで食べると、より韓流らしい雰囲気を味わえます。
韓国の箸とスプーン チョッカラ(젓가락)、スッカラ(숟가락)

実際にラーメン鍋を使って作ってみた

実際にラーメン鍋で辛ラーメンを作ってみました。
韓国ラーメン鍋 辛ラーメン
完成品はこちら。雰囲気ありますね。
韓国ではインスタントラーメンをなぜラーメン鍋で食べるのか?
もちろん取り皿として蓋を使って食べます。
ラーメン鍋 蓋
残ったスープでそのまま雑炊が作れます。追加で用意するのはご飯と卵だけ!

絶品...! 旨くないはずがありません。
ラーメン鍋 辛ラーメン 雑炊
辛ラーメンのCMに出ているT-ARAのジヨンさんもグッドサイン!

まとめ

今回は、をなぜ韓国ではインスタントラーメンを専用のラーメン鍋で食べる理由についてご紹介しました。

一番の理由は「安い・丈夫・熱を通しやすい」の3点が揃っているからでしたね。この中でも、なにより丈夫なのが嬉しいですね。韓国人の親友にもう10年も使っている猛者もいます(笑)

ぜひ、あなたも韓国ドラマと同じようにラーメン鍋で韓国ラーメンをすすってみてください!

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ