初心者OK!DMM英会話の無料体験レッスン前に準備しておくこと

超絶初心者がDMM英会話の無料体験前に準備しておくこと

※この記事は、無料体験レッスンを受ける前の英会話初心者さんに向けたものです

今回は
「DMM英会話の無料体験、試しに受けってみようかな〜」
「でもドキドキするな〜」
「レッスン中に黙り込んでしまったらどうしよう...」

と思ってる方に向けて、無料体験前に準備しておくことをすべてご説明します。

準備する項目は以下になります。

準備すること 【STEP1】必要なものを用意する
【STEP2】マインドコントロール
【STEP3】無料体験レッスンを申し込む

とりあえず、これさえ前もって準備していれば、無料体験での撃沈を防いでくれるはずです。うまく無料体験を乗り切って英会話学習の波に乗りましょう。

また無料体験の申し込み方法についても詳しく説明します。

初心者がDMM英会話で無料体験前に準備すること

もう準備済みの項目は読み飛ばしてOKです。それではひとつひとつ見ていきましょう。

【STEP1】必要なものを用意する

DMM英会話 必要なもの
必要なものとは道具です。パソコンやヘッドセット、カメラなどですね。

それぞれどんな物が必要かと選び方をざっくりと説明します。

《必要なもの1》パソコン

あまりに古くなければパソコンの機種は問いません。

講師との通信で使うSkype(スカイプ)に対応してるパソコンは、Windows XP以降のOS、最低でもCPUは1GHz以上、メモリーは256MB以上を搭載したマシンが必要です。なのでそれ以上ならOKです。

一番ラクなのは今、売っているもので安い部類のパソコンを買えばOKです。

個人的にオススメはこちら。

¥34,800 / WEBカメラ / 14.1インチ / SSD64GB / メモリ4GB / Office 2019

現在amazonでもっとも売られているノートPCです。OSは10 pro、SSD対応、office2019など高性能。なのに、3万円台という破格な値段で売られています。またオンライン英会話で必須な内蔵カメラも完備してるので、別でWebカメラを買う必要はありません。

あとスマホでのレッスンはオススメしません。画面が小さすぎるし、チャットボックスも使いづらいです。スマホでのレッスンは旅行や出張のときにだけにしましょう。

《必要なもの2》ヘッドセット、Webカメラ

ヘッドセットとはマイクとイヤホンが一体になったものです。これ一つで講師に自分の声を届けることができ、同時に講師の声を聞くことができます。

英会話において音質は命なので、パソコンやカメラの内蔵マイクではなく、ここはヘッドセットを用意しましょう。
ヘッドセットの選び方は以下で詳しく説明しています。


Webカメラについてはパソコンに内蔵カメラが付いていれば別途買う必要はありません。もし付いてなければ安いものでいいので購入しましょう。
Webカメラの選び方は以下で詳しく説明しています。

《必要なもの3》オンライン辞書・Google翻訳

レッスン前にオンライン時辞書とGoogle翻訳は開いておき、分からない単語があれば辞書ページ、なにか伝えたいことがあればGoogle翻訳を使いましょう。翻訳精度はめちゃくちゃ高くありませんが、講師にちゃんと伝わります。

おすすめのオンライン辞書はWeblio、上級者はロングマン英英辞典です。

《必要なもの4》定番フレーズ集

オンライン英会話でよく使われる定番のフレーズがあります。たとえば「Can you hear me?(私の声が聞こえますか?)」など。

こういった定番フレーズをまとめておきましょう。ただ、まとめるのも面倒なので下記のページをレッスン中は開いてその都度、確認しましょう。

《必要なもの5》メモ帳

メモ帳はパソコン上のアプリではなく、紙のメモ帳を用意しましょう。とっさにメモしたりするには便利です。

またメモ帳アプリだと開くとスカイプ画面をさえぎってしまうので少し邪魔です。

《必要なもの6》飲み物

英会話はずっと話しているので喉が乾いてきます。ドリンクはお好きなものでOK。しかし炭酸飲料は、ゲップがでたり、喉が乾きやすいのであまりオススメできません。

【STEP2】マインドコントロール

DMM英会話 マインドコントロール
次に精神面を整えましょう。

初回のレッスンはどうしてもドキドキして、うまく声がでません。これはしょうがないことですが、ある程度、準備しておくことで心を穏やかに保つことができます。

これは無料体験だけではなく、今後のレッスンでも使えるのでぜひ覚えておきましょう。

《コントロール1》目標を決める

『外国人の友達を作りたい』『いろんな国に行きたい』など具体的な目標を決めることによって、やる気が緊張を緩和してくれます。

《コントロール2》英会話を楽しむ

将来、あなたが英会話をして外国人とコミュニケーションを取っている具体的な姿を想像してください。

それは楽しそうに会話していますか?
それとも辛そうですか?

だいたいは楽しそうに会話しているはずです。なら、英会話学習も楽しいものです。
今、想像した未来のあなたに繋がってるのですから。

《コントロール3》発声練習をする

ぶっつけ本番で英語を口にしようとしても、どもるか噛んでしまいます。

なのでレッスン前に簡単なフレーズで発生練習をしておきましょう。題材はYouTubeの英会話動画がオススメです。

《コントロール4》身だしなみチェック

人間は相手から自分がどのように映ってるか気になるもの。レッスンにおいても、Webカメラを通して見られているので、どうしてもその感情が邪魔します。

なのでレッスン前に鏡で身だしなみをチェックしておきましょう。

《コントロール5》恥ずかしいと思う気持ちを捨てる

日本人は英語を話すのを恥ずかしがるとよく言われています。しかし私たちと同じ英語圏に住んでいない外国人は、間違いを気にせず堂々と英語を話します。

もちろん文法も間違っていますし、発音の怪しさもあります。でも彼らからしたら伝わればOKなんですね。

たとえば外国人が下手な日本語を話しても、私たちは意味をちゃんと理解できますよね。それと同じで『間違えても伝わる、とりあえず意思を伝える』ことが一番重要だということを念頭におき、堂々と話しましょう。

【STEP3】無料体験レッスンを申し込む

必要なものを揃え、マインドコントロールができたら、いよいよ無料体験レッスンの申し込みです。

登録方法から体験レッスンまでの流れは、下記の記事にて図を使って詳しく説明していますのでご覧ください。また失敗しない講師の選び方、予約方法もご紹介しています。

【おまけコラム】オンライン英会話を継続するには

最後にオンライン英会話マニアの私から長く続けるコツをお教えします。

まずはなんといっても気張りすぎないこと

あまりに気合いを入れすぎると、その熱が冷めたときサボりがちになります。なので肩肘はらずに気軽な気持ちで望みましょう。

たとえば『半年くらいの長期スパンで英語力を伸ばそう』くらいで考えた方がいいかもです。


次に義務教育が終わってから英語を触れてない人は、英文法をかなり忘れてると思います。正直言うと文法がわからないとどんどん苦しくなっていくのは事実。

ちゃんとした文章を話すなら絶対、文法は必要です。なのでオンライン英会話をしつつ中学レベルの英文法も勉強しましょう。

英文法は以下の本がオススメ。おそらく世界一わかりやすい。数多くの英語サイトで紹介され、爆発的に売れています。1日1レッスンずつ、30日で終わる内容になっています。

あとは予習・復習は必ずやること!
ある意味レッスンより大事です。予習・復習をしないと冗談抜きで記憶の定着度が半分以下に落ちると思います。

人がいつどれくらい記憶してるかを表す有名な『エビングハウスの忘却曲線』を見てください。

縦軸は記憶量を100%で示していて、横軸は日数となっています。赤い線が人の記憶量です。

これを見ると翌日には半分近くも忘れてしまっていることになりますね。なので予習・復習は絶対しましょう。しないと高い確率で途中リタイアしてしまいますので。

以上、継続するコツでした!
まぁ、焦らずゆっくりやっていきましょ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しは自信がでてきたでしょうか?
この記事を読んで、少しでも英語に対してやる気をだしてもらえたら大変嬉しく思います。

DMM英会話は教材・講師数では業界トップの会社です。でもそれはメリットでもあり、”選びにくさ”というデメリットでもあります。

今回ご紹介した選び方はほんの一部です。あなたが継続していくなかで、よりよい選び方を模索していってください。

最後にまとめて終わりたいと思います。

準備することまとめ 【STEP1】必要なものを用意する
【STEP2】マインドコントロール
【STEP3】無料体験レッスンを申し込む

では今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連ページ

・DMM英会話 公式サイトhttps://eikaiwa.dmm.com/

 
●DMM英会話の具体的な口コミ・評判はこちら

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ