【超簡単】クラウドワークスで英語を活かせる求人の探し方

【超簡単】クラウドワークスで英語の求人の探し方


「お家で英語の仕事をしてみたい...けど、どうやって探せばいいの?」

と思うのはまだ早いです!

プロの通訳、翻訳家じゃなくても英語の仕事はあるんです!
英語の勉強をしてるならせっかくならお金も一緒に稼いだら一石二鳥ですよ^ ^

なので今回はクラウドワークスで、英語を活かせる求人の探し方をご紹介します。
※この記事は在宅勤務、つまり「家でのみ」の仕事の内容になります

クラウドワークスで英語の求人の探し方

ここでは、さっそくどういった仕事があるのか探す方法をご紹介します。

まずクラウドワークスとは、ウェブ上で、仕事発注者と在宅ワーカーとの仕事のマッチングから報酬の支払いまでを一括で行えるサービスを提供しているサイトになります。

大きなメリットはサラリーマンや主婦でも簡単に副業ができるというところです。

クラウドソーシングサービスを提供している会社は数多くあるんですが、その中でもクラウドワークスは利用者がとても多く、案件数は業界NO1を誇っています。
現在、会員数が300万人以上ととても勢いのあるサイトですね。

今回はそのクラウドワークスで英語の求人を探していきましょう!

依頼をしてる人を探す

クラウドワークスでは2つの仕事の探し方ができます。
まず1つ目の探し方は「依頼をしてる人」を探すことです。

では依頼人の探し方をお伝えします。

まずサイト上部のナビにある「仕事を探す」をクリックします。

その次に「仕事カテゴリ」の中にある「翻訳・通訳サービス」をクリックします。

その次に「翻訳・通訳サービス」の下のカテゴリがズラッと出てくるので「英語通訳・英文翻訳」をクリックします。

※その他にも「翻訳・通訳」、「出版翻訳」、「映像翻訳・メディア翻訳」、「同時通訳・電話通訳」、「海外コールセンター」といったカテゴリーにも英語案件があるので一緒に見てみましょう

そうすると英語関係の仕事がズラーとたくさん出てきます。ここから依頼内容を確認してやってみたい案件に応募していきます。

» クラウドワークスで仕事を探してみる

スキルから探す

次は2つ目の探し方は「自分が持っているスキル」から探すことです。

クラウドワークスでは自分のスキルに絞って案件を探せる機能があります。

ではスキルから探す方法をお伝えします。

まずサイト上部のナビにある「仕事を探す」をクリックします。

その次に左サイドバーの一番下にある「スキルから探す」をクリックします。

そうするとスキル一覧が出るので、その中にある「英語」「翻訳」をクリックします。
※片方だけではなく、どちらも確認しましょう

そうすると英語関係の仕事がズラーとたくさん出てきます。ここから依頼内容を確認してやってみたい案件に応募していきます。

» クラウドワークスで仕事を探してみる

他のサイトなら違う探し方もできます

別の探し方として、もし自分のやりたい仕事内容を載せて発注を受けつけたい場合はココナラかランサーズというサイトがおすすめです。この2つのサイトは仕事の出品機能があります。

下記にココナラとランサーズの仕事の出品方法を載せているので参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はクラウドワークスでの英語の求人の探し方をご紹介しました。
ココナラにくらべてまだまだ案件は少ないですがクラウドワークスも一緒に登録しておくと仕事が決まる確立もあがります。

また受注だけではなく逆にやってほしいことを格安で依頼することもできるので登録しておいて損はないと思います。

こういった時期だからこそ家で働く方法をぜひ確立してください^ ^

関連ページ

クラウドワークス 公式サイト:https://crowdworks.jp/


ほかの英語の仕事情報関しては「英語の仕事情報まとめページ」をご覧ください。

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ