オンライン英会話「Weblio英会話(ウェブリオ)」の口コミ・評判と詳細

オンライン英会話「Weblio英会話(ウェブリオ)」の口コミ・評判と詳細
Weblio英会話(ウェブリオ) ロゴ
Weblio英会話 (ウェブリオ)公式サイト

総合評価 (3.8ポイント)

料金
講師の質
教材の質
人気度
レッスンの質
サポートの質

Weblio英会話(ウェブリオ)の口コミ・評判

Takaoさん
(40代前半・男性)
値上がりはしましたが、それでも毎日レッスンを受けて月5,478円は破格だと思います。DMMと遜色ないサービス内容なのにDMMより1,000円も安いので特に文句はないです。
Saeさん
(30代前半・女性)
親切で明るく、フレンドリーなフィリピン人講師がレッスンを受け持ちます。講師レベルはいろいろ言われていますが、初心者にはフィリピン人の方が話しやすくて聞き取りやすいですね。
Yutaさん
(30代前半・男性)
講師の自宅からのレッスンだと、まれに通信環境が悪いときがあります。プロフィールの特徴に『コールセンター』タグが付いている講師だと、専用オフィスからレッスンを提供しているので、心配な方はこちらを選ぶのをおすすめします。
Kakoさん
(20代前半・女性)
私のような学生にとって、月2,728円からスタートできるコスパの良さはありがたいです。この値段ならバイトの給料だけでも継続できるのでこちらを選びました。夏休みはもう少しバイトを増やして、毎日3レッスンにも挑戦しようと思っています。
Minatoさん
(20代後半・男性)
こちらで使っている独自通信ツールはとにかく分かりやすくて便利ですね。辞書機能、チャット機能、カメラ機能もあるし、カラー表示なので私のような初心者でも直感的に使えました。
Marinさん
(20代後半・女性)
教材がとにかく豊富で、いろんなジャンルのものが用意されています。また、それら教材は無料でサイトからいつでもダウンロードできるので、予習・復習やレッスン選びで役立っています。さらに教材を使っている途中で分からない単語があったら、weblio辞書ですぐに検索できる機能も便利です。

 

Weblio英会話の口コミ募集
E.T.web編集部では、Weblio英会話(ウェブリオ)をご利用された方の口コミを募集しています。他のユーザーのお役に立ちますので、ぜひご協力お願いいたします。

E.T.web編集部スタッフが実際に使ってみた感想

Weblio英会話は、オンライン英語辞書サービスとして有名なWeblioが提供しているオンライン英会話スクールになります。

こちらは近年、会員数を急激に増やしている人気のスクールの一つです。その人気の秘密はやはり値段の安さと講師の質が高い点。値段はなんと月2,728円からスタート。講師は有名大学出身者を厳選しているとのこと。

実際にレッスンを受けてみると、値段が安い割には講師のレベルが高め。ちゃんとレッスンをリードしてくれ、生徒がつまずいても生徒が気づくまで忍耐強く待ってくれます。良い講師の基準の一つである忍耐強さはクリアしている講師が多かったです。

またWeblio独自の通信ツールはとても使いやすい。辞書欄、テキスト表示欄、チャット欄、カメラが一つの画面に綺麗に収まっていて、とても見やすいです。これを知ったら、Skypeには戻れません。

まとめるとWeblioは、料金を抑えつつも高品質なレッスンを受けたい方におすすめのスクールです。


Weblio英会話の特徴

ここではWeblio英会話の大きな特徴をご紹介します。

料金が安い
一番安いプランは月額2,728円。毎日1レッスンプランでも月額5,478円という破格の安さを実現しています。

講師レベルが高い
フィリピンの有名大学出身者を厳選して採用しています。

教材が豊富
英文法、ビジネス英語、一般会話、テーマトーク、子供向け、ニュース教材などの教材を多数用意。いつでも読むことができます。

講師との通信は独自ツールを利用
Weblio英会話が開発した独自通信ツールをブラウザ(Chrome、Safari推奨)経由で使うことができます。アプリのインストールは不必要。インターネットに接続されているパソコン・スマホ・タブレットから受講可能です。

自宅勤務、オフィス勤務の2種類の講師が在籍
自宅勤務、オフィス勤務の講師が在籍しており、どちらでも選択可能。通信が安定しているオフィス勤務の講師希望の場合は、プロフィールの特徴に『コールセンター』というタグがある講師を選びます。

Weblio英和辞典・和英辞典と連携
系列サービスのWeblio英和辞典・和英辞典と連携しており、通信ツール内でいつでも使用できます。さらに調べた単語を登録できるので、復習にも利用できて便利。

数多くの教育機関での利用実績がある
Weblio英会話は、数多くの全国の中学校・高校の英語授業で採用されており、2020年5月時点の利用率は全国一でした。

同じアカウントで系列サービスを利用できる
Weblio英会話で作成したアカウントで、『英語の質問箱』などの系列サービスを利用できます。サービスごとにアカウントを作る必要はありません。

サービス詳細

サービス名Weblio英会話(ウェブリオ英会話)
サービス開始日2014年8月
運営会社ウェブリオ株式会社
(英:Weblio, Inc.)
本社所在地東京都港区芝5-14-13 アセンド三田7階
レッスン料金 ●月ごと支払い
・お試しプラン:月額2,728円(税込)/月4回
・お手軽プラン:月額3,278円(税込)/月8回
・毎日レッスンプラン:月額5,478円(税込)/毎日1レッスン
・基本プラン:月額8,778円(税込)/毎日2レッスン
・集中勉強プラン:月額10,978円(税込)/毎日3レッスン
・英語漬けプラン:月額13,178円(税込)/毎日4レッスン
●6ヶ月一括支払い
・毎日レッスンプラン:29,581円(1レッスン/日)
・基本プラン:47,401円(2レッスン/日)
・集中勉強プラン:59,281円(3レッスン/日)
・英語漬けプラン:71,161円(4レッスン/日)
※入会金、教材費は無料
講師について ・フィリピン人講師
・400名以上
・講師は有名大学在学生・卒業生が中心
教材費無料
レッスン時間 / 形式25分 / マンツーマン
レッスン受付時間 24時間
レッスンの予約・キャンセル ・予約は開始30分前まで可能
・キャンセルは開始1時間前まで可能
通信ツール 独自ツール
無料体験レッスンあり(25分×1回)
料金の支払い方法 クレジットカード決済(VISA, Master, JCB)
サポート メール
※カスタマーサポート対応時間 平日9:00~17:00
公式サイト https://eikaiwa.weblio.jp/

料金プラン詳細

Weblio英会話の料金プランは全部で6種類に分かれています。また毎日レッスンプラン以上のプランは6ヶ月分を一括で前払いすると割引されます。

●月ごと支払い
・お試しプラン:月額2,728円(税込)/月4回
・お手軽プラン:月額3,278円(税込)/月8回
・毎日レッスンプラン:月額5,478円(税込)/毎日1レッスン
・基本プラン:月額8,778円(税込)/毎日2レッスン
・集中勉強プラン:月額10,978円(税込)/毎日3レッスン
・英語漬けプラン:月額13,178円(税込)/毎日4レッスン
●6ヶ月一括支払い
・毎日レッスンプラン:29,581円(1レッスン/日)
・基本プラン:47,401円(2レッスン/日)
・集中勉強プラン:59,281円(3レッスン/日)
・英語漬けプラン:71,161円(4レッスン/日)
※入会金、教材費は無料

1ヶ月の計算は「料金プラン加入日から翌月同日の前日まで」となります。

講師の詳細

現在、Weblio英会話には厳選されたフィリピン人講師が400人以上、在籍しています。それらの講師はレッスン予約ページから簡単に予約できます。

Weblio英会話(ウェブリオ) 講師

講師に関しては、フィリピンの有名大学在学生・卒業生を中心に優秀な講師だけを採用しています。

教材の種類

Weblio英会話ではオリジナル教材が無料で使えます。

Weblio英会話(ウェブリオ) 教材
主な教材は以下になります。

・レベル別教材(入門、初級、中級、上級)
・英文法(入門〜中級)
・ビジネス英語レベル別(初級、中級、上級)
・ビジネス英語テーマ別(中級〜上級)
・一般会話(初級、中級、上級)
・テーマトーク(初級、中級、上級)
・ニュース教材(入門〜上級)
・子供向け(入門〜初級)


Weblio英会話に向いてる人・向いてない人

以下を参考に、あなたがWeblio英会話に向いてるか判断できます。

Weblio英会話に向いてる人
料金を安く抑えたい方
日常英会話とビジネス英会話の両方学びたい方
講師の質をこだわりたい方
24時間いつでもレッスンを受けたい方
忙しさによってレッスンプランを選びたい方

Weblio英会話に向いてない人
ネイティブ講師から学びたい方
電話サポートを受けたい方
1レッスン25分以上レッスンを受けたい方

Weblio英会話の効果のある使い方

以下は、Weblio英会話の効果が実感できた使い方です。実際に私自身が3ヶ月受けてみて、確実に成長が確認できたことだけをご紹介しています。

Weblio英会話の効果的な使い方 中学レベルの英文法と単語は理解しておいた方がいい
Weblio英会話と並行して中学レベルの英文法の勉強もしましょう。文法を知ることでレッスン中に詰まったりすることも確実に減ります。わかりやすいテキストなら何でもいいですが、オススメは「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」です。

教材選びは講師と相談する
Weblio英会話はオリジナル教材が豊富。なのでどれから学習していいか迷います。そういったときは一番はじめのレッスンで講師と相談して選びましょう。

ちなみに英文法に関しては先述の『Mr. Evine〜』で勉強すればOK。そもそも日本語のできない外国人講師が英文法を教えるのは不向きです。

オンライン辞書はフル活用する
独自通信ツールに備え付けてあるオンライン辞書はフル活用しましょう。知らない単語があれば、すぐに調べて登録し、あとで復習しましょう。

積極的に話す
あなた次第で1時間分の会話が25分でできます。なので、だれよりも話すつもりでレッスンに挑みましょう。文法的に怪しいなと思っても、『とりあえず伝えてみる』を何度も試して、その都度、講師に指摘してもらえば大丈夫です。

聞き取れなかったフレーズはちゃんと聞き返す
わからないことを曖昧にする生徒さんもいらっしゃいます。はじめは聞くのが怖いと思いますが、それだと成長しません。ちゃんと「もう一回言ってくれませんか?」と伝えましょう。それでも分からなければ、チャットボックスに書いてもらってください。

定番フレーズについては『オンライン英会話のレッスンで使える定番フレーズ集』をご覧ください。

予習・復習は必ずする
予習・復習しないと半分も記憶に定着しません。最低限、習った範囲の見直しくらいはしましょう。

初心者はフリートークレッスンは控える
初心者がフリートークレッスンを選ぶと黙り込んでしまうケースがよくあります。だってトークの引き出しがないから当たり前。フリートークは、3ヶ月ほど教材ベースのレッスンをして基礎力を高めからにしましょう。

また、やみくもにフリートークを始めるのではなく、なにかしらの「テーマ」を決めてスタートしましょう。

補足:フリートークのテーマを決めるコツ
・テーマを決めてそれについて
・世界的なニュースについて
・講師の国の文化・観光スポットについて
・趣味や仕事について
・将来の夢について

講師の選び方
初心者のうちはなるべく「自己紹介」「レッスン」「クチコミ」の3つの軸で判断しましょう。詳しい選び方については後述します。

毎日英語に触れる
何事も継続。これが一番大事。なので、「最低3ヶ月は毎日受ける!」と心に決めましょう。たった1ヶ月では話せるわけがありません。

Weblio英会話の無料体験レッスンまでの登録方法

こちらではパソコンでの無料体験レッスン予約までの手順をご説明します。スマホでも手順は変わりません。

1.まずは無料会員登録をします。下記の公式サイトへアクセスしてください。
» Weblio英会話 公式サイト

2.次に画面左下にある『初回限定 無料体験レッスン』をクリックします。
Weblio英会話(ウェブリオ) 初回限定 無料体験レッスン

3.次に『メールアドレス』『パスワード』『セキュリティチェック』を入力して、『無料会員に登録する』をクリックします。
※各利用規約、プライバシーポリシーも読んでおきましょう
Weblio英会話(ウェブリオ) 無料会員登録フォーム

4.以下の画面が表示されたら登録完了です。『OK』をクリックします。
Weblio英会話(ウェブリオ) 無料会員登録完了

5.そうするとマイページに自動ログインします。
Weblio英会話(ウェブリオ) マイページ

6.次に画面左にある『プロフィール編集』をクリックし、あなたのプロフィールを入力します。
Weblio英会話(ウェブリオ) プロフィール編集

7.次に画面をスクロールするとある『映像・音声チェックツール』をクリックし、カメラとヘッドセットが正常に作動しているか確認します。
Weblio英会話(ウェブリオ) 映像・音声チェックツール

以上で会員登録作業は終わりです。それでは実際に体験レッスンを予約してみましょう。

体験レッスンの予約方法

では、実際に講師を選んで体験レッスンを予約しましょう。

1.Weblio英会話にログインした状態で、上部にある『レッスン予約』→『講師から予約』を順にクリックします。
Weblio英会話(ウェブリオ) レッスン予約
レッスン予約方法は以下の3種類あります。
・お気に入りから予約・・・お気に入り登録した講師の中から予約できる。
・講師から予約・・・講師のプロフィールを確認してから予約できる。
・時間帯から予約・・・希望日時の中から受講可能な講師を選んで予約できる。講師のプロフィールは見れない。

今回は『講師から予約』の方法をご紹介します。

2.講師選択ページが開くので、気になる講師を見つけたら講師の画像をクリックするとプロフィールが見れます。
Weblio英会話(ウェブリオ) 講師一覧

3.プロフィールの『レッスン(対応可能なレッスン)』『自己紹介』『クチコミ』を確認して良さげな講師を選びましょう。あまりにもクチコミの悪い講師は避けましょう。
Weblio英会話(ウェブリオ) 講師プロフィールページ
Weblio英会話(ウェブリオ) 講師 口コミ

補足
良い講師に巡り会えたら、必ずお気に入りに登録しておきましょう。

4.次に講師を選んだら、その講師がレッスン予約できる時間にあなたの都合があえば、その『時間帯』をクリックします。都合があわなければ、別の講師を探しましょう。
Weblio英会話(ウェブリオ) 講師スケジュール

5.次に体験レッスンで使用する教材を決めます。まったくの初心者なら『フリートーク or 講師による指定』『レベル別 入門|I/Youを使って話す』の2つの教材から選ぶことをおすすめします。教材が決まったら『予約確定』をクリックします。
Weblio英会話(ウェブリオ) 体験レッスン予約確認

6.以下の画面が表示されたら無事、予約完了です。『レッスン詳細へ』をクリックします。
Weblio英会話(ウェブリオ) レッスン詳細へ

7.そうするとレッスン詳細ページが開くので、レッスン開始10分前になったら、『レッスンルームに入室』をクリックして体験レッスンを受けましょう。
Weblio英会話(ウェブリオ) レッスンルームに入室

 
P.S.
レッスンの予約が完了したら、初回レッスンまでに以下の記事を読んで事前準備をしておきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はWeblio英会話の口コミ・評判と詳細でした。無料体験レッスンの申込みは5分もかかりませんので、お手すきのときにでもお試しください。

では今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

関連ページ

・Weblio英会話 公式サイトhttps://eikaiwa.weblio.jp/

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ