【TOPIK1〜2級学習1ヶ月目】購入した書籍と韓国語勉強法について

【TOPIK1〜2級学習1ヶ月目】購入した韓国語学習の書籍について

韓国語の勉強をスタートして早1ヶ月。

今から1ヶ月前、韓国語学習を決心しました。その次に目標を2017年4月に予定されているTOPIK(韓国語能力試験)1〜2級の受験に照準をあわせました。私は目標がないと頑張れない性格なので。

勉強をスタートするとなれば教科書が必要です。とりあえず文法単語の本が必要かなと漠然に思いつき、実際に受験した方のブログを見回ったり、本屋に足を運んだりして教科書にする本が確定しました。

なので1ヶ月目は現在やっている書籍と勉強方法をご紹介します。本選びはかなり調べて選んだので参考にしてみてください。

本の紹介

日本語から始める 書き込み式韓国語BOOK


はじめはこの本で学習をスタートしました。

本屋で物色してたら、この本が一番簡単そうだったので選んでみました。実際簡単でした。猿でもわかる〜シリーズ並に。

ただこの本を終わらせてもTOPIKレベルの学習はできないなと思い、ハングルの読み方だけ学習して後述の文法本にシフトしました。後述の文法本にはハングルの読み方だけありませんので。

ハングルを読むだけなら、おそらく3日もあれば読むことができます。

韓国語能力試験 TOPIK 1・2級 初級単語800

韓国語能力試験 TOPIK 1・2級 初級単語800
次に単語帳。いくら文法を学んでも単語を覚えなければ、読むことも書くこともできません。

単語帳はかなり悩んだけど上記の本にしました。

ポイントはTOPIK専用に作られているということ。TOPIKに出てくるであろう単語800語を収録。また類義語、反義語も合わせて学習すれば800語以上覚えられます。

結構探したけどTOPIK専用という単語帳がなかなか見つからなかったです。そんな中、この本で勉強して合格した方のブログを見つけたのでamazonで取り寄せしました。

実際に使ってみたところ、中にある学習計画表が便利です。最長でも3週間で終わらせる計画表だけど、3週間だと1日50個の単語を覚える必要があるため結構しんどい。なので時間に余裕がある人はもっと期間を伸ばしていいと思います。

決定版 韓国語文法初級

決定版 韓国語文法初級
次に文法本。これもTOPIK1〜2級を照準としている本です。

この本を使って勉強し、合格した方のブログを見つけたので購入しました。

いざ使ってみると、なかなかGood!! オールカラーでわかりやすいし、文法ごとの章分けもハッキリしてるので段階的に勉強できます。

またMP3音声データの入ったCD付きも高ポイントです。音声データがないと、どんな風に発音しているのか、アクセントがどうなっているのかが、わかりません。

私の勉強法

1ヶ月目はハングルの読み方と時制、単語100語くらい覚えました。
あまり勉強時間が取れなかったので、2ヶ月目はしっかり勉強したいと思います。

感想としては、独特の文字で覚えるのに苦戦したけど、文法は日本語と同じみたいなので単語さえ覚えれば、英語より成長スピードは早そうだと思いました。

本日のお役立ち

実際に今、勉強している本はこれだけです。

注意点としては、この本だけをしっかり勉強して受かる保証はありません。現段階では検証であって私が勉強している書籍であるだけです。結果は4月の韓国語能力試験できっとわかるでしょう。

試験日が近くなったら過去問も取り寄せて合わせて学習しようと思っています。
さぁ〜どうなるんだろ(笑)

【TOPIK1〜2級学習1ヶ月目】購入した韓国語学習の書籍について

コメントを残す