明るい性格の人の特徴とパターンから見る成功術

明るい性格の人の特徴とパターンから見る成功術

だれでも周りに一人や二人、コミュニーケション能力が高く、だれとでも仲良くなれる人はいると思います。

そういった人たちを見ると、私のような少し根暗なタイプはいつもうらやましく感じてしまいます(笑)

では、いつも笑顔で明るく周りを楽しませるタイプの人になるにはどうしたらいいのでしょうか。性格が明るい人を見て「あいつは性格が明るいから」と決めつけて知らぬふりをするだけなら何も変わりません。

本日は明るい性格の人の特徴とパターンについてお話したいと思います。

いろんなタイプの明るい人がいる

まず明るくてコミュニーケション能力が長けている人にも、いろんなタイプがいることを認識するべきしょう。ここでは大きく3つにわけてどんなタイプがいるのかお話します。

天然タイプ

まず1つ目が根っから明るい天然タイプ。このタイプはお喋り大好きで、人を笑わせるのも大得意。そして人から好かれやすいので、だれとでもすぐに仲良くなってしまいます。またポジティブなので基本的にあまり落ち込むことがありません。

たまに空気が読めない発言や行動をしてしまうけど、独特な空気感ゆえ相手も大目に見ることが多いです。

芸能人でいえば、さんまさんのような人。さんまさんみたいな究極に明るい人はあまり見かけませんが(笑)

ビジネスマンタイプ

2つ目はスマートな明るさを持ち合わせたビジネスマンタイプ。このタイプは、相手を笑わせたり楽しませるというより、その場の空気を読み、相手の意図していることを察したりすることで、うまく自分を場や相手に適応させるのに長けています。

仕事ができるセールスマンに多いタイプです。パーティーピープル的な明るさではなく、いわゆる人から「コミュニケーション能力高いよね」と言われるような部類の人です。

クレバータイプ

3つ目は天然ではないけど、あえて明るく振る舞って相手を楽しませるタイプ。このタイプは、まずは相手を楽しませたり、笑わせたりすることを考えて行動します。また、その場のムードを支配して自分の有利な方向に持っていくこともちゃんと考えるクレバーな人が多いのも特徴的です。

テレビで観るだいたいの芸人さんはこのタイプが多いような気がします。クラブやパーティー、飲み会など楽しい場のときだけ、はっちゃける人もこのタイプ。

ではどのタイプを目指すべきか?

普通の性格の成人が、さんまさんのような天然タイプになるにはかなり難しいです。性格の根本から変えないとダメですからね。

なのでビジネスマンタイプかクレバータイプがオススメ。では実際に人のコミュニケーションでどの辺りを意識したらいいのか見ていきましょう。

明るい性格の人の10の特徴

ここでは明るい性格の人に共通している特徴について説明します。このような特徴を普段の生活や人とのコミュニーケーションで意識すれば、もしかしたら大きく人生が変われるかもしれません。

笑顔を絶やさない

笑顔は明るい人の代名詞ですね。

ほとんどの人は笑顔は大事と思ってはいるけど、意識しないとなかなか作れませんよね。といって意識しすぎるあまり、引きつった笑顔になっている人も多数見かけます。

なんでも慣れが大切なので毎日出かける前に鏡の前で自然な笑顔を作れるように練習するといいですよ!

ポジティブシンキング

明るい人はポジティブな性格な人が多いです。

なぜかというと逆境などをポジティブに考えることで前向きになれ、自然に明るくなれるからです。多少の逆境なら、むしろ楽しめるくらいのマインドが大切です。

声がハキハキしている

声が小さかったり、こもっていたりするとやや根暗な印象を人に与えます。モゴモゴと話すのではなく、ハッキリと自信をもって話すことで明るさだけではなく存在感もアピールできます。

声量のだしすぎには注意が必要ですけどね(笑)

人よりYESの回数が多い

明るい人はノリが人並みはずれていいという特徴もあります。ノリがよくなると必然的にYESと言う回数も多くなってきます。

何かを頼まれたときのYESだけはなく、遊びに誘われたときも用事がなければ誘いを必ず受ける機敏性も持ち合わせています。

ガチな悪口、陰口を言わない

どうしても悪口を言ったり、陰口をたたくと陰気な印象をもたれてしまいます。明るい人はそういったネガティブな行動はあまり取りません。

相手に対して好奇心がある

明るい人は相手に興味があり、話すときは前のめりで目を輝かせて話します。笑顔とともに一番意識すべき行動だと思います。

相手に与えることを惜しまない

明るい人は相手に喜び、笑いを与えることが損得抜きで好きです。与えることが自分の幸せと思うくらいに。

下を向かない

下を向いて話したり、歩いたりするとどうしても暗くなります。姿勢を意識して正すことによって雰囲気を変えることができます。

話のネタが豊富

明るい人は常に楽しい話題を提供したり、どんな人にも合わせて話すことができる引き出しの多さが特徴的です。

常日頃からニュースを見たり、本を読んだりすることは人付き合いの上で大事なファクターです。

人が好き

明るい人は人が大好きです。そして大好きになる努力をしています。まずは相手の長所をできるだけ多く見つけてその人を好きなるを努力しましょう。

本日のお役立ち

いかがでしょうか?

結構できていないこともあるのではないでしょうか。でも普段の生活の中で上記のことを少しでも意識することで自分の性格を少しずつ変えていくことはできます。

ぜひ実生活に取り入れてみてくださいね!

明るい性格の人の特徴とパターンから見る成功術

コメントを残す