楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はお得なのか

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はお得なのか

2021年1月29日に楽天モバイルは大手3社の新料金プランに対抗する形で「Rakuten UN-LIMIT VI」というプランを3月にリリースすると発表しました。
※読み方は「ラクテン・アンリミテット・シックス」です

1/29のプレスカンファレンスの動画はこちら。

本来、楽天モバイルは2020年3月3日に「Rakuten UN-LIMIT」という格安プランをスタートさせていましたが、大手3社が似たプランを発表したことにより、楽天モバイルを選ぶメリットが薄れました。

特にドコモのahamoに含まれている「海外82の国々・地域で20GBまで利用可能」は完全に楽天モバイルの良さを打ち消しています。

このように窮地に立たされた楽天モバイルは、大手3社の新プランが出揃ったところで、さらにそれらを上回る超格安なプランを発表したというわけです。また、今なら先着300万人まで1年間無料キャンペーンを実施しているのでチャンスです。

なので、今回はRakuten UN-LIMIT VIの詳細、申し込み方法、本当にお得か、メリット・デメリットについてを世界一わかりやすく解説します。

楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIの詳細とは

楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIの詳細とは
まずは、2021年1月29日に発表されたRakuten UN-LIMIT VIの詳細を見てみましょう。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VI
月額・1GBまで使用の月は0円/月
・1〜3GBまで使用の月は980円/月
・3〜20GBまで使用の月は1,980円/月
・20GB以上の使用の月は2,980円/月
発表日2021年1月29日
開始日2021年4月1日
音声通話Rakuten Link利用の場合はかけ放題
※アプリを使用しない場合は30秒20円かかります。また一部対象番号もあります
月間利用可能データ容量無制限
通信方式4G/5G
※5Gは一部エリアのみ
テザリング追加料金なし
キャリアメール2021年夏頃、提供予定
海外利用海外66の国々・地域で2GB/月まで利用可能
※2GBを超過後は最大128kbpまでスピードが落ちるが利用はできる
お申込み窓口店舗、Web
その他、特徴料金が安すぎる、海外66の国々・地域で利用できる
公式サイト楽天モバイル公式ページはこちら
対応国66ヶ国
アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシアア

携帯代が無料になる時代になった
まず、大きな特徴としては1GB未満の場合は0円、すなわち無料で使用できるという究極の安価を実現したところ。

なぜ、無料にすることが実現可能なのか?
無料というのが逆に怪しいですよね。でも、ちゃんと無料にできる理由があるんです。

そもそも楽天は自社で買い物から銀行、旅行、カードなどあらゆるネットサービスを展開しています。楽天だけで生活に必要なすべてのサービスを受けられることから、楽天のサービス網は「楽天経済圏」と呼ばれています。

このバックボーンがあるからこそ、楽天モバイルから流れてきたユーザーを楽天経済圏に引っ張り、そこで利益を生み出すために携帯代0円を実現させたと考えることができます。

なので、もし楽天経済圏を使わずに毎月使用量が1GB未満だった場合は100%無料で携帯を使える、ということになります。

また、2020年から始まった300万人対象の1年間無料キャンペーンを利用している方も対象となり、キャンペーン終了後、1GB未満だった場合は0円を継続できます。

唯一の欠点
ただし、欠点もあります。それは通信エリアが狭いこと。

楽天は自社で回線を構築しており、いわゆる格安SIM(MVNO)ではなく、大手キャリア3社に続く第4のキャリア(MVO)となっています。

しかし、その楽天回線エリアが狭くて弱い。2020年2月現在においては、ほぼ大都市や県庁所在地にしか対応していなく、それ以外のエリアではauの回線を利用させてもらっている状態です。

ただ、このauの回線は月5Gを超えると通信速度が最大1Mbpsに制限されるというデメリットがあります。なので、楽天モバイルを契約する前にあなたの自宅や職場が楽天回線エリアに入っているか確認が必要です。

とはいえ、現在ガンガン、エリアを増やしてる最中なので突然エリア対象に入るといったことが起きます。なので最新情報は常にチェックしましょう。
» エリアの確認はこちらから

ただし、通話に関しては圏外であってもWi-Fiさえ繋がっていれば通じます。というのは普通の通話ではなく「Rakuten Link」というアプリで通話するためです。LINE通話のようなイメージです。

なので、自宅や職場に楽天の電波が入りづらい場合でもWi-Fiさえ通じていれば通話することができます。

楽天モバイル対応機種
対応機種はiPhoneならiPhone XS/XR(第2世代iPhone SEを含む)の世代以降の機種のみ。iPhone 8やiPhone Xは非対応なので注意。また、iPhoneの場合は海外66の国と地域が無料になるサービスは非対応。

Androidの場合は細かく制限されている機種もあるので以下のページを参考に、お手持ちの機種が対応しているか確認してください。
» 楽天モバイル対応機種

楽天モバイルと競合3社との差

では3大キャリアとどう違うのかを表で比較してみましょう。

プラン名ahamoLINEMOpovoRakuten UN-LIMIT VI
月額2,980円(税抜)2,480円(税抜)2,480円(税抜)・1GBまで使用の月は0円/月
・1〜3GBまで使用の月は980円/月
・3〜20GBまで使用の月は1,980円/月
・20GB以上の使用の月は2,980円/月
発表日2020年12月3日2020年12月22日2021年1月13日2021年1月29日
開始日2021年3月26日2021年3月17日2021年3月23日2021年4月1日
音声通話1回あたり5分以内の国内通話が無料
5分をこえる国内通話は20円/30秒
または月額1000円でかけ放題
1回あたり5分以内の国内通話が500円
または月額1500円でかけ放題
国内通話は20円/30秒
1回あたり5分以内の国内通話が500円
または月額1500円でかけ放題
国内通話は20円/30秒
Rakuten Link利用の場合はかけ放題
月間利用可能データ容量20GB
※20GBを超過する場合は1GBにつき+500円
20GB
※20GBを超過する場合は1GBにつき+500円
20GB
※20GBを超過する場合は1GBにつき+500円
無制限
※海外は2GB、auパートナーエリアは5GBが制限
利用可能データ容量超過後速度送受信時最大1Mbps送受信時最大1Mbps送受信時最大1Mbps制限なし
※海外は2GB、auパートナーエリアは5GB以上使用の場合は送受信時最大1Mbpに制限
通信方式4G/5G3G/4G/5G4G/5G
※5Gは2021年夏に対応予定
4G/5G
※5Gは一部エリアのみ
テザリング追加料金なし追加料金なし追加料金なし追加料金なし
キャリアメールなしなしなし2021年夏頃、提供予定
海外利用海外82の国々・地域で20GBまで利用可能アメリカ限定で使い放題、国際ローミング予定検討中海外66の国々・地域で2GB/月まで利用可能
※2GBを超過後は最大128kbpまでスピードが落ちるが利用はできる
お申込み窓口Web限定Web限定、LINEWeb限定店舗、Web
その他、特徴海外82の国々・地域で追加料金なく利用可能LINEのデータ使用量はノーカウント、LINEスタンプ使い放題必要なサービスだけをトッピングできる料金が安すぎる、海外66の国々・地域で無料で利用できる


まず、値段が安いのが大きな違い。3〜20GBまでは1,980円と他社よりも月1,000円も安くなります。また、あまり携帯を使用しない方は1GB未満だと無料になるので使わない理由はありません。

さらに唯一、オンラインだけではなく店舗でも契約手続きができます。ネットだと分かりづらい方にとってはありがたいですよね。

あとキャリアメールにも対応しており、2021年夏から使える予定とのこと。

Rakuten UN-LIMIT VIの申し込み方法

Rakuten UN-LIMIT VIへの申し込む方法は非常に簡単。こちらでは手順をご説明します。スマホでも変わりありません。

1.まずは下記の公式サイトへアクセスしてください。
» Rakuten UN-LIMIT VI 公式サイト

2.次に『新規/乗り換え(MNP)お申し込み』をクリックして手順に沿って進むだけです。
楽天モバイル 新規/乗り換え(MNP)お申し込み

楽天モバイルはどういった人にお得か

では、楽天モバイルはどういった人にお得か見ていきましょう。

生活範囲が楽天回線のエリア内の方
生活範囲とは自宅、職場、よく行く場所など。これらが楽天回線のエリアの範囲から外れていると、auのパートナー回線を使うことになり、5GBまでと制限がかかります。もし、auのパートナー回線からも外れると完全圏外なので通話、LINE、webすべてが使用できなくなります。なので、楽天回線のエリアに在住の方がもっともお得に使用できます。

次にサブ回線として使用する方
電波の問題でメイン携帯として使用するのは怖いけど、サブ携帯を持っていてそちらを楽天モバイルするのにはぴったり。なんせ1GB未満だと無料なんだから使わいない手はありません。

月に20GB以上を使用する方
他キャリアが対応していない20GB以上を使用する方は楽天モバイルだとかなり安くつきます。また、普段使いだとあまり20GBも使わないけど、ギガ数を気にせずストレスなく携帯を使用したい方にもおすすめ。

海外によく行かれる方
海外66の国々・地域で無料で利用できるので、よく海外旅行に行かれる方は対象国ならわざわざポケットWi-Fiを借りる必要がありません。

次にオンラインでの契約に不安がある方
「Rakuten UN-LIMIT VI」は各社新料金プランの中では唯一店舗での契約ができます。Webで契約するのは不安、もっといろいろ説明を聞きたいという方はぜひ店舗で契約しましょう。

楽天モバイルのメリット・デメリット

Rakuten UN-LIMIT VIのメリット・デメリットを以下にまとめました。

Rakuten UN-LIMIT VIのメリット
料金が安い
新規契約手数料、契約解除料、MNP転出手数料が無料
国内通話がかけ放題
1プランだけで、すごくシンプル
海外66の国々・地域で2GB/月まで利用可能
店舗で契約できる
キャリアメールが使用できる(2021年夏予定)
テザリングが追加料金なしで使用できる
1年間無料(先着300万人限定)

Rakuten UN-LIMIT VIのデメリット
回線エリアがまだ狭い
対応機種が限られている

楽天モバイルの向いてる人・向いてない人

次に以下を参考に、あなたがRakuten UN-LIMIT VIに向いてるか判断できます。

Rakuten UN-LIMIT VIに向いてる人
店舗で契約したい方
料金を極力抑えたい方
トラブルが起きたらお店で相談したい方
月の使用データ量が20GB以上の方
海外によく行かれる方
テザリングをよくされる方

Rakuten UN-LIMIT VIに向いてない人
回線の強さを重視する方

まとめ

今回は楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の詳細について説明しました。

あなたが楽天モバイルに合っているか、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

最後にRakuten UN-LIMIT VIをまとめると以下になります。
・全キャリアの中で一番安い
・回線エリアが狭いけど現在、急激に広がっている
・海外66の国々・地域で追加料金なく利用可能

関連ページ

・楽天モバイル 公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/


P.S. 携帯4社の料金プランを比較記事については以下を参考にどうぞ

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←英語情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ