英作文に効果なし?フルーツフルイングリッシュ(Fruitful English)の口コミ・評判

英作文に効果あり?フルーツフルイングリッシュの口コミ・評判
フルーツフルイングリッシュ(Fruitful English) ロゴ
フルーツフルイングリッシュ (Fruitful English)公式サイト

総合評価 (4.3ポイント)

料金
講師の質
教材の質
人気度
添削の質
サポートの質

英作文専門のオンライン英語学習サイトとして業界トップを走る「フルーツフルイングリッシュ(Fruitful English)」が今、話題になっています。

レッスンとかじゃなく英作文の添削...?
なんの効果があるの...?

おそらく、このような疑問を持たれる方も多いのではないのでしょうか。なので、今回はフルーツフルイングリッシュについて世界一わかりやすく解説します。

この記事では以下のことが分かります。

フルーツフルイングリッシュの特徴
フルーツフルイングリッシュの口コミと評判
フルーツフルイングリッシュの効果的な使い方

フルーツフルイングリッシュの口コミ・評判

Satoruさん
(30代前半・男性)
自分で英語を書いたり話したりすると、どうしても単純というか型に決まった文章しか作れない悩みがありました。たとえば、先頭に「I 〜」がくる文章ばかり出来てしまうなど。しかし、こちらで添削してもらうようになってからは、かなり自由度が高い文章が作れるようになり、またネイティブにとってナチュラルな文体が自分でも書けるようになりました。
Kanaさん
(20代後半・女性)
英語を正しく書くには、どういった学習をすればいいかわからず、とりあえず値段も手頃だったのでこちらに申し込みました。現在、たくさんの課題の中から好きなものをチョイスして、自分のペースで学習しています。
Mikuruさん
(20代前半・男性)
友達がこちらを利用しているのを知って、きめ細かくサービスしてくれるようでしたので始めました。添削はもちろん、他の言い回しも教えてもらえるので一度に多くの表現が身に付きます。特に添削のコメントは現在、文章作成において、すごく役立っています。
Makoさん
(30代前半・女性)
簡単な日常会話ならできるのですが、仕事のE-mailのような文章を書くには、ある程度正確な文法力が求められるので自信がありませんでした。ですので、ライティングを克服しようと始めたところ、E-mail以外にも多くの課題があり、いろんな書き方を学べることに驚きました。E-mailの書き方が一通り終わったら他の課題にも挑戦したいと考えています。
Toshihikoさん
(30代後半・男性)
一番初めは英作文チケット5を購入し、お試しでスタートしました。が、想像以上に丁寧に指導されることに驚きました。添削はもちろん、なぜそういう文章になるのか、この文法が使われるのかなどを、かなり丁寧に教えてくれます。当初、続けるのは難しいかなと思っていましたが、今では1年半ほど利用させてもらっています。
Nikkiさん
(20代後半・女性)
すでに会員だった同僚から、試してみなよとチケットをもらったのが始めたキッカケです。実際に添削してもらって、表現のストックが増える、専門家のチェックが受けられる、などメリットが多かったので個人で申し込みました。また文法的にも合っている文章でも、「こっちの方がいいよ!」とネイティブにとって自然な文章も教えてくれます。
Sotaさん
(40代前半・男性)
高校を卒業してから英語に触れていなかったですが、社会人になってからずっと英語を勉強したいという願望を持っていました。40歳になった時にラストチャンスと思い、こちらで始めてみました。だけど思った以上に英作ができなかったので、自分で文法を学んだあとに利用するのがおすすめです。
Atsukoさん
(30代後半・女性)
好みに合わせてネイティブ講師か日本人講師か選べます。初心者は日本人講師の方が解説が日本語でわかりやすいので良いと思います。添削結果への質問も納得するまでできるので、英語に関する疑問はすべて解決できます。

 

フルーツフルイングリッシュの口コミ募集
E.T.web編集部では、フルーツフルイングリッシュをご利用された方の口コミを募集しています。他のユーザーのお役に立ちますので、ぜひご協力お願いいたします。

フルーツフルイングリッシュの特徴

フルーツフルイングリッシュの特徴
こちらではフルーツフルイングリッシュの大きな特徴をご説明します。なぜ、こちらで学習すると正確な文章を作成する能力が身につくのか分かります。

会社の概要&料金

サービス名フルーツフルイングリッシュ(Fruitful English)
サービス開始年・2002年10月にアメリカハワイ州で登記
・2004年5月に日本でサービス開始
運営会社株式会社フルーツフルイングリッシュ
(英名:FRUITFUL ENGLISH, LTD.)
本社所在地【日本法人】
〒134-0085 東京都江戸川区南葛西4-21-3 カスタム南葛西6F
【アメリカ法人】
1441 Kapiolani Blvd, Suite 910 Honolulu, Hawaii 96814 USA
各種料金 ●英作文コース(チケット制)
・英作文チケット120:66,000円(税込)
・英作文チケット80:44,000円(税込)
・英作文チケット40:22,000円(税込)
・英作文チケット5(初回限定):2,750円(税込)
※有効期限なし
※日常〜ビジネス、資格試験、翻訳校正などに対応

●日記添削コース(定額制)
・1年間365回:年額200,750円(税込)
・1年間180回:年額99,000円(税込)
・1ヶ月30回:初月7,260円(税込)/2ヶ月目以降10,450円(税込)
・1ヶ月15回:初月4,180円(税込)/2ヶ月目以降7,260円(税込)
・1週間2回:週1,100円(税込)
・1週間5回:週550円(税込)
●ショート英作文&添削サービス(定額制)
・4000文字:4,752円(税込)/利用期限30日
・8000文字:8,800円(税込)/利用期限30日
・18000文字:19,800円(税込)/利用期限30日
・80000文字:88,000円(税込)/利用期限180日
・160000文字:176,000円(税込)/利用期限365日
※ショート英作文&添削サービスについては現在、招待のみの受付になっており、申込時には招待時に送られてくるキャンペーンIDが必要になります。また、文字数は期限が来るか、期限内でも文字数がなくなったら更新設定をしておけば、文字がなくなった翌日に自動的に更新されます。
講師について ・ネイティブ講師、日本人講師
・採用率3%の難関をクリアした厳選された講師陣
サポート メール
対応デバイスパソコン、スマホ
無料体験あり(英文添削チケット2枚)
料金の支払い方法 クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済
サポート メール
公式サイト https://www.fruitfulenglish.com/

大きな特徴

有効期限がない
フルーツフルイングリッシュには、チケット制と定額制の2種類の料金プランがあり、一番人気のチケット制はなんと原則、有効期限がありません。

いつでも必要な時に添削を受けることができます。なので、有効期限が過ぎたことにより、モチベーション低下を防ぐことができます。
※ただし1年間、チケットの利用もしくは購入がなければ、1か月前にご案内ののち失効します

自然な英語が身につく
オンライン英会話や、独学で英文法を学習しても、ネイティブにとってナチュラルな英語かわからない場合があります。

話したり、書いたりしている英語が文法的に正解でも、本当に自然な英語かをチェックしてもらえます。また、いろんな表現方法や違う言い回しも一緒に身につきます。

なので、ネイティブレベルの話す・書く文章を身につけたい方に特におすすめです。

TOEIC700点以上が対象
サイト内ではTOEIC700点以上が対象と書いてありますが、実際には500点程度から受けている方も多くいらっしゃいます。フルーツフルイングリッシュで高度な英語力を身につけたいと頑張れる方に関しては何点でもOKです。

操作が簡単
生徒側が行うのはサイト内で英文を書いて提出するだけ。あとは講師が、英文を添削し、添削結果と解説を返信してくれます。

いろんなジャンルで使える
はじめてフルーツフルイングリッシュの存在を知った方は、E-mailしか使えないでしょ?と思われている方も多くいらっしゃいます。

しかし、現代人にとって、英語のライティング技術はいろんなジャンルで使えるスキルです。メールはもちろん、SNS、契約書、日記、議事録、資格試験、課題など影響範囲は多岐に渡ります。

実績がある
2002年のサービス開始依頼、指導実績が80万件以上、お客様満足度は99.3%を誇っています。また、その高い教育能力が評価され、2013年には日本e-learning「英語ライティング部門賞」を受賞しています。

添削以外のサービスも充実している
添削サービス以外にも各種講座が充実しており、希望するスキルを学ぶことができます。過去には中国語講座や泊まりで英語を学ぶ合宿などが開催されました。

各コースの内容

英作文コース(チケット制)

3つの注目ポイント・チケットの有効期限はない
※ただし1年間、チケットの利用もしくは購入がなければ、1か月前にご案内ののち失効します
3つの注目ポイント・日常〜ビジネスシーンはもちろん、英検®・資格試験、受験、翻訳校正まで対応
・チケット1枚で600文字まで対応

フルーツフルイングリッシュの一番人気の添削サービスです。ネイティブが話す、書くような自然な英語を身につけたい方におすすめ。

スクールで用意している課題または生徒の自由作文、どちらの添削にも対応しています。

サイト内で英作文を投稿した後は、添削結果以外にも文法解説やポイント解説を読んだり、復習テストにチャレンジして理解をより一層、深めることができます。

日記添削コース(定額制)

3つの注目ポイント・年額、月額、週額から料金体系が選べる
・書いた文章をチェックしてもらえる
・1回で600文字まで対応

書いた英文を講師にチェックしてもらえるサービスです。

講師の添削により、ご自身の作成した英文の問題点を表面化し、それを克服することにより英語力が伸びていきます。

ショート英作文&添削サービス

3つの注目ポイント・月額制
・文字数で課金
・プランによって文字数が異なる

Twitterのツイートや日常で使う短文を添削してもらうサービスです。

ツイートする際に役立つ以外にも、短い文章を繰り返し書くことで、言いたいことがスッと出てくるようになる効果もあります。

 

フルーツフルイングリッシュに向いてる人・向いてない人

以下を参考に、あなたがフルーツフルイングリッシュに向いてるかを判断できます。

フルーツフルイングリッシュに向いてる人
ネイティブレベルの正確な文章を作成できるレベルになりたい方
仕事で英語を使う方
努力ができる方
価格が高くても高品質なサービスを受けたい方
24時間いつでも学習したい方

フルーツフルイングリッシュに向いてない人
料金を抑えたい方
初心者の方
なるべく努力はしたくない方
簡単な日常英会話だけで満足な方

フルーツフルイングリッシュの無料添削までの申込方法

こちらでは無料添削サービスまでの手順をご説明します。また、無料添削の期限は申し込みしてから14日で切れます。

他にも登録するだけで無料で受けられるサービスは以下になります。

 無料英文添削2回
 無料英語力診断
「英語テスト800問トレーニング」無料配信
「英文eメールの正しい書き方がわかるルールブック」プレゼント

 

1.まずは下記の公式サイトへアクセスしてください。
» フルーツフルイングリッシュ 公式サイト

2.次に画面右上の『無料お試し』をクリックします。
フルーツフルイングリッシュ 無料お試し

3.次に画面を少しスクロールしたらある『いますぐ無料お試し』をクリックします。
フルーツフルイングリッシュ いますぐ無料お試し

4.次に赤枠内を入力して、『利用条件を承諾する』をクリックします。
※各種SNSでもログイン可能です
フルーツフルイングリッシュ 登録情報

5.次に画面を一番下までスクロールしたらある『マイページにログイン』をクリックします。
フルーツフルイングリッシュ マイページにログイン

6.次に先ほど登録した情報を入力してログインします。
フルーツフルイングリッシュ ログイン画面

7.次に少しスクロールしたらある赤枠内のお客様情報を入力し、『この内容で登録する』をクリックします。
フルーツフルイングリッシュのお客様情報の登録
フルーツフルイングリッシュ この内容で登録する

8.最後に『次へ』をクリックしたら、無料添削サービスが使えるようになります。
フルーツフルイングリッシュ 登録完了

9.ちなみに無料添削は画面左上にある『とりくむ』からできます。
フルーツフルイングリッシュ とりくむ

フルーツフルイングリッシュの口コミ・評判まとめ

今回はフルーツフルイングリッシュ(Fruitful English)の特徴・口コミ・評判をご紹介しました。

最後にフルーツフルイングリッシュをまとめると以下になります。
・中級者以上の英語添削サービス
・採用率3%を突破した高品質な講師による添削が受けられる
・E-mailだけではなく、あらゆる文章に対応している

では今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
 

関連ページ

・フルーツフルイングリッシュ 公式サイトhttps://www.fruitfulenglish.com/


P.S. 以下の記事では35社のオンライン英会話を比較して、希望のスクールを見つけられます

この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←英語情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ