【保存版】死ぬまでに行ってみたい沖縄本島の絶景ビーチ10選

【保存版】死ぬまでに行ってみたい沖縄本島の絶景ビーチ10選

もうすぐ夏!

気軽に行ける美しいビーチがある南国といえば沖縄県!と思っている皆さまのために今回は沖縄本島のビーチを厳選して10ヶ所、ご紹介します!

沖縄県へは日本の各都市から直行便が運航しており、気候も人々も温かいことから、昔から日本人に人気のリゾート地の一つです。

近年、沖縄の離島が注目されていますが、沖縄本島にも美しいビーチはまだまだたくさんあります。

それではそんな魅力的な沖縄本島のビーチをさっそく一つ一つ見ていきましょう!

沖縄本島北部 ミッションビーチ

沖縄本島北部 ミッションビーチ
まずはじめに紹介するビーチは西海岸の恩納村北部にあるミッションビーチ。ここは教会が運営している隠れ家ビーチです。

ビーチ自体はそこまで広くありませんが、白い砂浜、緑の芝生、モクマオウの林がアメリカンな雰囲気を醸し出しています。

バーベキューやマリンアクティビティも楽しめ、海自体も透明度が高いビーチです。有料ですが知る人ぞ知るビーチなので沖縄県民もオススメのビーチです。

駐車場、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県国頭郡恩納村安富祖2005-1 ミッションビーチ

沖縄本島北部の瀬底ビーチ

沖縄本島北部の瀬底ビーチ
2番目に紹介するビーチは西海岸の国頭郡にある瀬底ビーチ。ここは瀬底大橋を渡って行ける瀬底島にあるビーチです。

沖縄本島でも屈指の透明度を誇る海、真っ白な砂浜は一見の価値あり!

瀬底島には瀬底ビーチ以外にもアンチ浜、恋人ビーチの3ヶ所のビーチがあり、ビーチ巡りをするのも楽しいですよ!

駐車場、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底

沖縄本島北部 古宇利ビーチ

沖縄本島北部 古宇利ビーチ
3番目に紹介するビーチは西海岸の今帰仁村にある古宇利ビーチ。ここは古宇利大橋を渡って行ける古宇利島にあるビーチです。

古宇利大橋のたもとに広がる遠浅のビーチなので、お子様でも安心して泳ぐことができます。また恋島と呼ばれることもあり、恋人で訪れても楽しめる島です。

ちなみに2005年に開通したこの古宇利大橋は『日本一長い無料で通行できる橋』と呼ばれています。

古宇利島には瀬底ビーチ以外にもティーヌ浜、トケイ浜の3ヶ所のビーチがあり、ビーチ巡りをするのも楽しいですよ!

駐車場、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県今帰仁村古宇利

沖縄本島北部 エメラルドビーチ

沖縄本島北部のエメラルドビーチ
4番目に紹介するビーチは西海岸の本部町にあるエメラルドビーチ。ここは海洋博記念公園にある無料のビーチです。

エメラルドビーチは全国でも珍しい礁湖(ラグーン)内にあるビーチで、水質は『AA(もっとも良い)』とされています。

「遊びの浜」、「憩いの浜」、「眺めの浜」と砂浜が3つに分かれていおり、一度に3000人が遊べます。

駐車場、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県国頭郡本部町字石川424

沖縄本島北部 ブセナビーチ

沖縄本島北部 ブセナビーチ
5番目に紹介するビーチは西海岸の名護市にあるブセナビーチ。ここはリゾートホテル、ザ・ブセナテラスが所有するビーチです。

ホテルが所有するビーチなので管理が行き届いており、砂浜にゴミも無く、海水の透明度も高いので、リゾート気分を存分に味わうことができます。

真っ白な砂浜を取り囲むようにヤシの木が立ち並び、南国・沖縄を象徴するかのようなビーチです。

駐車場、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県名護市喜瀬1808

沖縄本島北部 喜瀬ビーチ

沖縄本島北部 喜瀬ビーチ
6番目に紹介するビーチは西海岸の名護市にある喜瀬ビーチ。ここは西海岸のリゾートホテルが所有するビーチでは数少ない天然ビーチです。

幸喜ビーチから連なる天然のロングビーチが特徴的で、遠浅で波も穏やかなので潮の満ち干きに関係なく泳げます。

海水浴をしなくても、ロングビーチを散歩したり、のんびりと海を眺めて過ごしたりするのもオススメです。

駐車場、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県名護市喜瀬115-2

沖縄本島中部 伊計ビーチ

沖縄本島中部 伊計ビーチ
7番目に紹介するビーチは東海岸のうるま市にある伊計ビーチ。ここは両側に海が広がるドライブコースとして有名な海中道路を通って行ける伊計島にあるビーチです。

透明度抜群の海はもちろん、ゴミのない砂浜は係員が毎日、掃除しており、いつ行っても快適に過ごせる環境ができています。

泳ぐエリアが大人用と子供用と分かれており、お子様でも安心して遊べるのも魅力的です。

駐車場、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県うるま市与那城伊計405

沖縄本島中部 残波ビーチ

沖縄本島中部 残波ビーチ
8番目に紹介するビーチは西海岸の読谷村にある残波ビーチ。ここは景勝地「残波岬」の西側に広がる本島中部を代表する美しいビーチです。

コバルトブルーに輝く海が特徴的なこちらのビーチは、マリンアクティビティも充実しており、子供も大人も楽しめるビーチになっています。

駐車場、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県中頭郡読谷村宇座1922

沖縄本島中部 冨着ビーチ

沖縄本島中部 冨着ビーチ
9番目に紹介するビーチは西海岸の恩納村にある冨着ビーチ。ここは地域公民館が管理する無料の天然ビーチです。

付近はモズクの養殖池にもなっているの、海水の透明度も文句なし。

幅200mと長いビーチですので、バーベーキューなどビーチパーティーをするのも適しています。

トイレあり。駐車場なしですが路上駐車が可能。シャワーなし。

■住所
沖縄県国頭郡恩納村冨着

沖縄本島南部 波の上ビーチ

沖縄本島南部 波の上ビーチ
10番目に紹介するビーチは西海岸の那覇市にある波の上ビーチ。ここは那覇空港から一番近く、かつ那覇市唯一のビーチです。

ちょっと時間が空き、海で泳ぎたいなぁと思ったらここに来るのがベストな選択でしょう。

また周辺には、波上宮、福州園、対馬丸記念館など観光スポットが多いのも魅力的です。

駐車場(近くにパーキングあり)、シャワー、トイレあり。

■住所
沖縄県那覇市若狭1-25-11

本日のお役立ち

いかがでしたでしょうか?

沖縄の離島もいいですが、本島にも美しいビーチがたくさんありましたね!

今回、私が行ったビーチと沖縄に住んでいる現地人への取材した中からビーチを選びました。その結果、北部へ行くほど海の透明度は増すことがわかりました。

なので沖縄旅行のさいは、北部のビーチを中心に巡るとハズレが少なくなります!

ぜひ今年の夏は沖縄本島も旅行の候補にいれてみてはいかがでしょうか!

その他の国のビーチ特集はこちらから。
関連記事:世界のビーチリゾート

【保存版】死ぬまでに行ってみたい沖縄本島の絶景ビーチ10選

コメントを残す