エコペイズ(ecoPayz)の登録方法を世界一わかりやすく解説

【保存版】エコペイズ(ecoPayz)の登録・入金・出金方法とは

この記事ではエコペイズ(ecoPayz)の登録方法について以下のことがわかります。

エコペイズの登録手順
エコペイズからエコペイズのセキュリティ強化手順
シルバー会員へのアップグレード手順

エコペイズ(ecoPayz)とは、PokerStarsなど各種オンラインカジノへの入出金サービスとして日本で一番使われている電子決済サービスです。

人気の理由として各種オンラインカジノが採用、完全日本語対応、最新のセキュリティー技術を使用、FCAからライセンスを取得などがあげられます。

特に日本はオンラインカジノ系へのクレジットカード決済ができないケースも多いので、電子決済サービスは最有力の入出金手段になっています。

なので今回はエコペイズ(ecoPayz)の登録方法を世初心者のときから世界一わかりやすく解説します。

エコペイズ(ecoPayz)は安全か?

エコペイズを使う前にはたしてエコペイズは安心か気になりますよね。海外の企業っぽいし、お金がいきなり無くなったりしないの?と疑問を感じる方もいらっしゃると思います。

なので、まずは安全性や特徴についてお話します。

安全の証であるライセンスを取得
エコペイズは「PSI-Pay Ltd.」というイギリスの企業が運営しています。そのため、イギリスの金融行動監視機構(FCA)から、この金融機関は信頼できるというお墨付きであるライセンスを発行されています。FCAは世界的にみても、超厳しい審査とルールを設けている機関です。

すべて日本語対応
海外の企業ってことはサイトは英語表記なの?と思います。しかし、公式サイトもカスタマーサポートも日本語対応なので、トラブルに巻き込まれたとき日本語でサポートを受けることができます。

数多くのオンラインカジノで採用
現在多くのオンラインカジノやブックメーカーがエコペイズでの決済を採用しています。たとえば、ポーカースターズ、ベラジョンカジノ、カジノシークレットなどでエコペイズでの入出金ができます。

スマホアプリで資金管理
パソコンからはもちろん、公式スマホアプリからでも24時間いつでも資金管理ができます。外出中でもすぐに対応できるので便利です。

159カ国50以上通貨に対応
ドル、円はもちろん、50以上の通貨に対応しています。エコペイズに入金しておけば、簡単に外貨両替もできるので海外旅行先で急に現金が必要になったとき引き出すことができます。

エコペイズ(ecoPayz)の登録方法

こちらではパソコンでの登録手順を解説します。スマホでも登録方法はそこまで変わりません。
 

1.まずは以下の公式サイトへアクセスしてください。
» エコペイズ 公式サイト

2.次にアカウント情報と個人情報を以下の例に沿って入力し、『アカウントの作成』をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz) ecoAccountを作成

各項目の入力方法
・ユーザー名:6~20文字までの英数字、アンダーライン (_) のみ使用できる
・Eメールアドレス:あなたのEメールアドレス
・パスワード:英数字8文字以上で、かつアルファベットの大文字1つと数字1つを含める
・パスワードを確認:上記のパスワードを再入力
・在んでいる国:「日本」を選択
・使用言語:「日本語」を選択
・使用通貨:使っているサイトの通貨に合わせる、後から通貨の追加もできる
※ポーカースターズを使うなら「JPY」がおすすめ
・名(英語):あなたの名前をローマ字で入力
・姓(英語):あなたの名字をローマ字で入力
・ID中の名前(ローカル):身分証明書に記載されている名前を入力(漢字なら漢字で入力)
・ID中の名字(ローカル):身分証明書に記載されている名字を入力(漢字なら漢字で入力)
・誕生日:あなたが生まれた日を入力
・誕生月:あなたが生まれた月を入力
・誕生年:あなたが生まれた年を入力
・通り:市区町村以下の住所を英語表記で入力
・ビル名/ビル番号:ビル名/ビル番号を英語表記で入力
・都道府県名:都道府県を英語表記で入力
・市区町村名:市区町村を英語表記で入力
・郵便番号:「-」なしで入力
※もし、住所の英語表記がわからなければ、こちらのサイトで英語変換できます
・住居証明書の住所(ローカル):住所確認書類に記載された住所を入力(漢字なら漢字で入力)
・コード:「+81」を選択
・携帯番号:先頭の「0」と「-」なしで入力
・資金源:「給与所得」を選択
・私はPSI-Pay利用諸条件に〜〜:チェックする

※利用諸条件とプライバシポリシーも読んでおきましょう
※メールかSMSでの最新情報の受け取りはお好みで大丈夫です

 
3.マイページに自動ログインし、以下のポップアップが出たらアカウント登録は完了です。
エコペイズ(ecoPayz) マイページ

エコペイズ(ecoPayz)のセキュリティ強化方法

続いてアカウントのセキュリティを強化する方法を解説します。
 

1.アカウント登録が完了したら、登録したメールアドレス宛にエコペイズからメールが届いているか確認してください。
エコペイズ(ecoPayz) メール受信

2.メール内にある『マイECOACCOUNT』をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz) 開設完了メール

3.そうするとログイン画面が表示されるので、『ユーザー名』『パスワード』を入力し、『ログイン』をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz) ログイン画面

4.最初だけアカウントのセキュリティを強化するための設定をします。『コードのリクエスト』をクリックします。
ecoAccountのセキュリティ強化

5.次に登録したメールアドレス宛にエコペイズからメールが届いているか確認してください。

メールにアクセスコードが貼ってあるのでコピーして、設定画面の『アクセスコード』項目にペーストし、『送信』をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz) アクセスコード
↓↓↓↓↓
エコペイズ(ecoPayz) アクセスコード入力

6.次にログイン方法を追加する手順を選び、選んだ方の『有効化』をクリックします。
※ここでは『SMSまたは音声通話』の方法をご説明します
エコペイズ(ecoPayz) SMSまたは音声通話

7.次に『コードのリクエスト』をクリックします。
※登録してある携帯番号が違っていた場合は編集してください
エコペイズ(ecoPayz) SMSまたは音声通話

8.次に登録した電話番号宛にエコペイズからSMSが届いているか確認してください。

SMSにお客様コードが貼ってあるのでコピーして、設定画面の『お客様コード』項目にペーストし、『送信』をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz) お客様コード
↓↓↓↓↓
エコペイズ(ecoPayz) SMSまたは音声通話 コード

9.これで「SMSまたは音声通話」による2段階認証の設定が完了しました。『続行』をクリックするとマイページに移行します。
エコペイズ(ecoPayz) 2段階認証完了

シルバーアカウントへのアップグレード方法

ここまでの作業で「エコペイズへの入金」と「エコペイズからカジノへの入金」ができるようになりました。しかし、現在のあなたはクラシックアカウントという状態で、このままではエコペイズからあなたの銀行口座へ出金ができません。

では、出金するにはどうすればいいかというと、あなたのアカウントを「シルバーアカウント」にアップグレードします。

行う手順は大きく分けて以下の3つです。
・Eメールアドレスの確認
・セキュリティの質問を設定
・身元を確認

以下から順に解説します。
 

1.エコペイズにログインし、マイページの右側にある『無料でアップグレード』をクリックします。
シルバーエコアカウント 無料でアップグレード

2.次に『Eメールアドレスを確認』をクリックします。
マイページ Eメールアドレスを確認

3.次に再度、『Eメールアドレスを確認』をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz) Eメールアドレスを確認

4.次に登録したメールアドレス宛に、エコペイズからメールが届いているので、開いて『メールアドレスを認証』をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz) メールアドレスを認証

5.以下の画面が表示されたら、メールアドレスの認証は完了です。
エコペイズ(ecoPayz)  メールアドレス認証完了

6.次にアップグレード申請画面に戻り、『セキュリティの質問を設定』をクリックします。
エコペイズ(ecoPayz)  セキュリティの質問を設定

7.次に『パスワード』『質問と回答』を入力して『保存』をクリックします。これでセキュリティの質問の設定は完了です。
エコペイズ(ecoPayz)  セキュリティの質問と回答

8.次に『身元を確認』をクリックします。
シルバーアカウント 身元を確認

9.次に持っている身分証をどれか選択してアップロードします。国民IDカードは、マイナンバーカードや住基カードを指します。
※ぼやけてなく、四隅がちゃんと入ってる画像をアップロードしてください
シルバーアカウント 身分の証明

10.次に登録されている住所が記載されている証明書をアップロードします。私は公共料金の領収書をアップしました。
※ぼやけてなく、四隅がちゃんと入ってる画像をアップロードしてください
シルバーアカウント 住所の証明

11.最後はあなたの自撮り写真をアップロードします。
※ぼやけてなく、真正面から撮った画像をアップロードしてください
シルバーアカウント 自撮り写真

12.すべての項目のアップロードが完了したら、『認証のための送信』をクリックします。
シルバーアカウント 認証のための送信

13.以下の画面が表示されたら、シルバーアカウントにアップグレード申請は完了です。
エコペイズ(ecoPayz) ecoAccount シルバーアカウント

13.審査は1~2営業日で完了します。以下のメールが届いたら無事、シルバーアカウントへアップグレード完了です。
エコペイズ(ecoPayz) ecoAccount シルバーアカウント

 

エコペイズ(ecoPayz)のその他の情報

アカウントのグレードは5段階

エコペイズのアカウントのグレードは以下の5段階あります。

・Classic(クラシック会員)
・Silver(シルバー会員)
・Gold(ゴールド会員)
・Platinum(プラチナ会員)
・VIP(ビップ会員)

一番はじめのアカウントはClassicです。身分証や住所確認書類を送るとSilverにグレードアップします。その先は利用金額や日数に応じて、ステップアップします。

グレードアップすることにより、以下のメリットがあります。

・出金手数料が安くなる
・通貨の両替手数料が安くなる
・送金ができるようになる
・クレジットカード入金額が増える
・銀行口座に出金できる
・他のecoアカウントへの送金が無料になる
・複数通貨のサブアカウントを追加できる

シルバーアカウントの方は、とりあえずゴールドアカウントをめざしましょう。

ゴールドへのグレードアップ条件・シルバーアカウントを30日間保持している
・クレジットまたはデビットカードの認証が終わっている
・身分証と住所確認書類を送信済み
・合計5,000ユーロまたはクレジットカードで2,500ユーロを入金済(または同額の他の通貨で)
・販売業者に累積25,000ユーロ以上を送金している(または同額の他の通貨で)

エコペイズの入金・出金時の手数料は?

「手元の資金をエコペイズへ入金する時」と「エコペイズからあなたの銀行口座へ出金する時」にいくら手数料がかかるかは以下の表の通りになります。

エコペイズへ入金するときにかかる手数料

WirpPay
(銀行振込での入金)
ecoVoucher
(プリペイドカードでの入金)
Alternative Payments
(ビットコインでの入金)
5%+あなたの銀行が課す振込手数料6.39%+40円(OffGamers3.49%+40円、エコぺイズ2.9%)無料(タダだが仮想通貨ウォレットをこのためだけに用意するのはちょっと面倒)

 
エコペイズから出金するときにかかる手数料

国際送金高速現地送金ローカル出金
10ユーロ(しかし、海外の銀行を中継に挟むため見えない手数料が1〜2%ほどかかる)出金金額の1%(最低15ユーロというルールがあり、1%が15ユーロ未満だと15ユーロ引かれる)出金金額の1%(最低15ユーロというルールがあり、1%が15ユーロ未満だと15ユーロ引かれる)

口座維持料が発生する

エコペイズは最終取引より12か月、取引することなく放置した場合、毎月1.5ユーロのアカウント維持管理料が発生します。

引かれるのは口座にお金が入っていた場合のみで、残高が0になるまで引かれ続けます。

ちなみに以下の方法で維持管理料を避けることができます。
1.資金を業者に送金する
2.アカウント間の送金する(Silverから可能)
3.アカウントに入金する

日本円でたった200円弱なのでおまかせします。

まとめ

今回はエコペイズ(ecoPayz)の登録方法を紹介しました。

いろんなサイトの入出金として使える決済サービスなので、ぜひ機会があれば使ってみてください。

次にエコペイズの入金・出金方法についてはこちらをどうぞ。

 

関連ページ

・ecoPayz 公式サイトhttps://www.ecopayz.com/ja/

 

以下では私が初心者のときから世界で勝負するまでに読んで役に立った本を厳選してご紹介しています。世界で勝負したい方にとっては必読書もあるので合わせてどうぞ。

 
 
 
この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ