近頃の男女の出会う方法と結婚の可能性について真剣に考えてみた

近頃の男女の出会う方法と結婚の可能性について真剣に考えてみた

近頃、私の友人が「社会人になってから出会いがまったくない」と言っていました。巷でもよく聞くワードですね。

しかし、こんなにインターネットが発達した現代において本当に出会いの数は少ないのでしょうか。

最近の生涯未婚率という統計において日本人男性23%、女性14%が結婚できていないとされているので、約8割の男女はどこかで出会い、結婚しているという現実はあります。ということは友人の努力が足りない気がします。

そこで今回は男女の出会い方を思いつくかぎり出してみて、おのおのの出会いからの結婚の可能性はあるのかも一緒に考えてみました。

お見合い

結婚を目的に会うのだから、結婚到達率は群を抜いて高いです。なのでお互い気に入れば、結婚する確率も必然的に高くなります。

昔は多かったですが、今どきはあまり行われていないようです。どこかの御曹司や令嬢ならあるとは思いますが。

結婚到達率:90%

職場の同僚・先輩・後輩(アルバイトも含む)

社会人の出会い方で圧倒的NO1です。これは昔から変わらないですね。

不倫を除いて真面目に恋愛して結婚するならベストな選択だと思います。

結婚到達率:80%

習い事や趣味

趣味が同じなら、類は友をよぶと言うように価値観も似ている人が多いです。恋愛に発展すれば長続きする可能性も高い。

社会人なら趣味関係のスクール、社会人サークル、SNSのコミュニティーもありますし、参加ハードルも低いです。

結婚到達率:70%

学校

中学校、高校、大学で出会ってそのまま付き合ってるパターンだと、卒業したら別れるパターンが圧倒的に多いですが、中には純愛のまま結婚するケースもあります。

それよりも卒業後の同窓会で出会って恋愛に発展した場合、結婚までいくケースの方が多く見受けられます。

社会人になってからでも資格や趣味の学校に通って出会うこともできます。

結婚到達率:60%

友人・知人の紹介

これも近頃多いパターン。友人、知人からフリーの異性を紹介してもらうと恋愛に発展しやすくそのまま結婚に至る可能性も高いです。

おそらく自分のことを知っている友人が、紹介相手に自分をアピールしてくれるのが効果的なんだと思います。自らアピールするより第三者がアピールした方が効果的ですからね。

たぶんみなさんの周りにも一人二人は知人の紹介で結婚した人がいるのではないのでしょうか?と思うほど昔から多い出会い方です。

あと友達が女友達と飲んでることを知っているなら積極的に参加してもいいと思います。

結婚到達率:40%

コンパ(合コン)

春先やクリスマス前にやたら増えますよね(笑)

簡単に異性に出会えるので昔から定番の方法です。結婚まで至る人もちらほらいるので出会い方としてはありではないでしょうか。

ただし相手の意識次第です。お持ち帰り目的の集団もいるので、相手をちゃんと判断しなければなりません。

ちなみに幹事のスペックと連れてくる異性は比例してる気がします。

結婚到達率:30%

カップリングパーティー

真剣度が高いイベントとそうじゃないのがあります。またサクラもいたりとピンキリなカップリングパーティー。

でも実際、付き合う人も多いとのことなので、一度参加してみるのもよいと思います。

結婚到達率:30%

旅行先

旅行先の出会いは男女とも運命的と感じる場合が多く、映画のような燃えるような恋に落ちやすいですが、実際はその後、冷めやすいのも事実。

そして燃えるような恋の先に待っているのは遠距離恋愛。これでたいがい別れてしまいます。

結婚到達率:20%

インターネット(SNS、出会い系)

SNSでの出会いは今どきですね。Twitter、Facebook、インスタグラムなど今はSNS興隆の時代です。

SNSでメッセージをやり取りして実際に会い、恋愛に発展していく・・・う〜ん、あまり結婚まで結びつくケースはレアだと思います。ただし私の友人でSNSで出会い、結婚した人もいます。

それよりも、真剣度の高い出会い系サイトの方が可能性はあると思います。

ただしインターネットは玉石混交。いい人もいれば悪い人もいます。本当にどういった人かは出会って深く交流するまでわからないのが欠点。ネット上では簡単に人物を偽れますからね。

結婚到達率(SNS):10%
結婚到達率(出会い系):30%

ナンパ

一番チャラくて結婚まで遠い出会い方です。

ナンパする男性の多くはその日のメイクラブしか考えていません。なので彼女を作る意識は薄いと思います。そして遊び人で恋愛の手練れが多いので、女性は騙されやすいです。

ただナンパで出会って結婚した人もいますので一概に悪いとも言えません。

あとナンパと言っても幅広く、クラブ、バー、ストリート、海など多種多様に及びます。

結婚到達度:5%

街コン

近年、街コンが増えてきました。コンパよりもフランクな感じでより多くの異性と出会えるのがメリットではないでしょうか。

結婚まではデータがないので未知数ですが、フランクな分、コンパよりも恋愛発展率は低い気がします。

結婚到達度:未知数

本日のお役立ち

いかがでしたしょうか?

結構、出会いの場はありますよね!
しかし真剣度の高い出会い方のほうが結婚まで到達する可能性は高まると思います。

後は本人が行動するかしないか次第です。出会いがないという方は上記の中の到達率が高いものから始めていけばいいと思います。

最近はバス旅行で出会う婚活バスツアーもありますので出会いの幅は本当に昔より広がりました!

他の恋愛術の記事についてはこちらから
関連サイト:恋愛術

近頃の男女の出会う方法と結婚の可能性について真剣に考えてみた

コメントを残す