DMM英会話を1ヶ月体験してみて感じた有効活用する方法

DMM英会話を1ヶ月体験してみて感じた有効活用する方法

DMM英会話を開始して1ヶ月が過ぎました。

なので今回は1ヶ月体験してみて感じたDMM英会話を有効活用する方法をご紹介します。1ヶ月間、毎日レッスンを受けていれば、オンライン英会話のシステムなどもわかってきたので、なるべく今から初めようとしている方にとって役立つ記事にしたいと思っています。

DMM英会話はこちらから。

DMM英会話はこういう風に活用した方がいい

中学レベルの英文法と単語は理解しておいた方がいい

中学レベルの英文法は最低限、必要だと思います。というのは、どうしても聞きとれなかった場合、多くの先生はSkypeのチャットボックスにセンテンスを打ちこんでくれます。もし文法がわからなければ、そのセンテンスが何を意味しているのかすら理解できないからです。てか、そもそも文法がわからなければリスニングもスピーキングも厳しいですね。

ちなみにDMM英会話でも英文法を学べるテキストはあるのですが、私的には文法は日本語で学んだ方がいいと思います。本屋に行ったらたくさんの文法本がありますので、オンライン英会話を始める前に中学レベルの英文法と単語くらいはマスターしておくべきだと思います。

私が実際に使ってみた書籍の中だと下記の文法本がわかりやすくてオススメです。単語帳は初級のものなら何でもいいですが、音声があるものがいいですね。

積極的に話す

1ヶ月体験して一番思ったのは、“話したもん勝ち”だということ。1日25分という短い時間でもいっぱい話せば、通常の1時間分の会話もできます。

そのため、できるだけこちらから積極的に話した方がいいです。そして文法的に怪しいなと思っても、“とりあえず伝えてみる”を何度も試して、その都度、講師に指摘してもらい修正してください。トライ&エラーを繰り返す内に話すのにも慣れてきます。

聞き取れなかったフレーズがあれば、ちゃんと聞き返す

聞き取れなかったフレーズがあれば、「もう一回言ってくれませんか?」とちゃんと聞くことをオススメします。だって、わからないということは新しいことを覚えるチャンスでもあるから。英会話を習っているのは英語を話すようにするため。なので聞き返さないのはおかしいと思います。

初めたての頃の私は、なかなかこの一言が言えず、意味がわからないままレッスンが進んでいました。今は聞き取れなかったら、ちゃんと「もう一回言ってくれませんか?」と言っています。それでも分からなければ、チャットボックスに書いてもらっています。そのチャットボックスの内容さえもわからなければ、Google翻訳で調べています(笑)

予習・復習は必ずする

予習・復習は絶対必須。授業のときにしか学習しないというスタイルだと、成長がものすごく鈍くなります。

予習は「使用するテキストの問題を先に解いておく」、「フリートークなら話す予定のトピックの台本的なものを紙におこしておく」などは私は最低限しています。

復習は「レッスンで習った箇所のフレーズや初めて知った単語」、「伝えたかったけど言葉が出なかったフレーズ」、「発音方法」などは必ずチェックするようにしています。

あとレッスン内容を録画することもオススメします。Googleで「Skype 録画」と検索すれば、やり方がたくさんでてきます。録画を見ながら復習すれば、理解度が全然変わりますし、2回目の方がよく聞き取れます。

初心者はフリートークだけの授業はしない

レッスン予約のときに、”希望のレッスンスタイル”の中から“フリートーク”を選択できます。

だけど初心者は注意が必要。フリートークを選んでも、初心者だと会話そのものが成り立たず、そのレッスンで得るものはほとんどありません。なので初めの3ヶ月ほどは教材ベースのレッスンをすることをオススメします。

どうしてもフリートークしたい場合は、教材で勉強したあと余った時間ですればOKです。初心者なら、これでも長く感じると思います。

予約する前にちゃんと評価・コメントを見る

予約する前に他の方の評価・コメントを確認して、ちょっと微妙そうだなと思う講師は外した方が無難です。あまりにも時間がなければしょうがないですが。

私が受けてみた感想としては、結構、評価・コメントに忠実なレッスン内容です。ですが、なかにはコメントに微妙そうなことが書かれていても、受けてみると、ちゃんと理解させるために厳しくしている講師もいらっしゃいます。

そう、厳しくて愛想があまりない講師は評価が低くなる傾向があるんです(笑)

なので自分がどういったスタイルの授業を受けたいか、ちゃんとコメントを読んで見極めましょう。

本日のお役立ち

こういったオンライン英会話は活用次第ですごく便利で有益なサービスになりますね!

最後に人気講師をできるだけ取れるようにするコツを。

予約は1レッスンずつしかできません。そして講師も早い者勝ちです。ならば、できるだけ日付が切り替わってすぐか朝早めのレッスンを取るのがベストです。また受講時間になった時点で次の予約もできますので、授業中にサクッと次のレッスンも予約しましょう。

DMM英会話に関する他の記事はこちらから。
関連記事:DMM英会話を1ヶ月体験してみて感じたメリット、デメリット

関連記事:DMM英会話を1ヶ月体験してみて感じた本当に良い講師の選び方


英会話

DMM英会話を1ヶ月体験してみて感じた有効活用する方法

コメントを残す