KKPOKER(KKポーカー)の各ゲームの遊び方とゲーム種類

KKPOKER(KKポーカー)の遊び方とゲームの種類

2020年から人気が出だし、今や全国規模のビッグライブイベントまで開催されるようになったKKPOKER(KKポーカー)

KKPOKERライブイベントについては以下の記事を参考にどうぞ。

 

今回は特に初心者の方がスムーズにゲームに参加できるようにKKPOKERの遊び方とゲームの種類を徹底的にご紹介します。

なので、この記事を読むだけで、すぐにあなたの遊びたい種類のゲームを見つけ、参加することができます。

KKPOKERについては以下の記事を参考にどうぞ。

 

P.S. 当クラブでは特典を手厚くしてメンバーを募集しています
【9〜10月限定】
※当サイトからKKPOKERへ登録すると様々な特典が付いてくるキャンペーンを開催しています。お早めにどうぞ。

【共通特典ボーナス】
毎日の賞金付き無料トーナメントへの参加
初回入金ボーナス100%(最大$500入金したら$500分のボーナスがもらえる)

【当サイト限定特典ボーナス】
手数料無料の入金サービス
クラブ会員限定の賞金付きフリーロールを毎週開催
新規登録メンバーに$20プレゼント(本人確認Level2完了時)
→実質$20分の無料体験が付いているのと同じ!
『KKPOKER攻略法の電子ブック』を無料でプレゼント
→ポーカーの学習法、トナメ、Flashなどゲーム毎の攻略法を紹介。文字数は約11,000文字、ページ数は24ページにおよびます。とくに初心者〜中級者にオススメ。この攻略ブックを手に入れ、現在これで毎月$10,000以上の収益をあげているプレイヤーもいます。

登録された方で入金or電子ブックを希望される方は『ユーザーID』を記載の上、こちらにお問い合わせいただくか、こちらのTwitterアカウントにDMをください。

» KKPOKER 公式クラブに参加
↑このリンクからも特典対象
※クラブに所属していないユーザーは、登録して1週間以内なら招待コード:76947をアプリ内で入力するとクラブに所属できます

当クラブでは毎週賞金付きフリーロールなどでメンバー同士、切磋琢磨して実力を向上させています。よろしければご参加くださいませ。

 

KKPOKERのゲームの種類

KKPOKERでは以下の7種類のゲーム種類を用意しています。

・SpinUp
・NLH
・AOF
・6+NLH
・PLO
・OFC
・MTT

また、プレイできるポーカージャンルは「テキサスホールデム」「ポットリミットオマハ」「パイナップル・オープンフェイス・チャイニーズポーカー」のみとなります。

すべてのゲームは『ホームボタン』→『以下の画像の赤枠の横スライド』から選ぶことができます。
KKポーカー ゲーム種類

それでは7種類のゲームを以下で詳しく説明していきます。
※それぞれのゲームの遊び方については後述で説明しています

ゲーム名説明
SpinUp
(スピンアップ)
プレイヤーが3人限定のノーリミット・テキサスホールデム。トーナメント開始前にルーレットをスピンして賞金額を決め、1位が賞金総取りのゲーム。最高賞金は参加費の10110倍と夢がある。ポーカースターズのSpin&Goと同じ機能。
NLH
(ノーリミット・テキサスホールデム)
自分から終わらないかぎり、永遠にプレイを続けることができるゲーム。1つのテーブルでずっとプレイするNLHと、自分のハンドが終了したらすぐに別のテーブルに飛ばされるFLASH-NLHの2種類がある。FLASH-NLHはポーカースターズのZOOMと同じ機能。キャッシュゲーム、リングゲームとも呼ばれる。
AOF
(オールイン・オア・フォールド)
プリフロップでオールインかフォールドしか選べないゲーム。フロップ以降の駆け引きがまったくなく、分散が大きいので、ほぼギャンブル。初心者のうちは手を出さない方が無難。
6+NLH
(シックスプラス・ホールデム)
6以上のカードのみを使ったノーリミット・テキサスホールデムのキャッシュゲーム(リングゲーム)。6未満のカードは使用されない。ショートデッキポーカーとも呼ばれる。ブラインドベットはなく、ボタンポジションの一人だけが指定されたアンティを支払う。
PLO
(ポットリミットオマハ)
ホールカードが4枚か5枚あるポーカーゲーム。4枚のホールカードが配られるPLO4と、5枚のホールカードが配られるPLO5の2種類がある。テキサスホールデムに飽きたら挑戦してみるのもあり。
OFC
(パイナップル・オープンフェイス・チャイニーズポーカー)
通称「チャイポ」。中国や香港で昔から遊ばれているゲーム。
MTT
(マルチテーブルトーナメント)
プレイできるポーカージャンルはNLH、PLO、AFO。また、フリーロール(無料トーナメント)もここから参加できるため初心者におすすめ。

テーブルにある各種ボタンの説明

各ゲームの遊び方を説明する前に、テーブルにある各種ボタンについて説明しておきます。

以下の画像に番号を振っているので、その番号のボタンについて画像のあとに説明しています。
kkpoker テーブル

ボタン名説明
①メニューゲーム関連の各種設定やテーブル情報の確認をすることができます。項目は「退席、チップ補充、テーブル設定、次のハンド退出、テーブル情報、ゲームルール、退出」の7種類。
②テーブルの切り替え、追加テーブルの切り替えや追加をすることができます。KKPOKERでは3テーブルまで同時プレイすることができます。
③リアルタイム成績テーブルに参加しているプレイヤーの収益などリアルタイムの成績を見ることができます。また、観戦ユーザーも知ることができます。
④ボーナスミッションの進捗度を知ることができます。ミッションごとの規定数をクリアするとボーナスがもらえます。
⑤ショップVIPカードなどのアイテムを購入できます。
⑥ハンド概要・詳細そのテーブル内のゲームごとのプレイ履歴を見ることができます。
⑦タイムバンク1ターンだけプレイ時間を15秒、伸ばせます。
⑧チャット他プレイヤーとチャットをすることができます。暴言や誹謗中傷などはアカウントBAN対象になるので注意を。
⑨アクションボタンフォールド、チェック、ベット、レイズなどのアクションはここで操作します。

 

ジャックポットの説明

KKPOKERにはジャックポットが実装されています。ジャックポットとは簡単に説明すると、すごく良いハンドがきたときにポット以外の賞金を出そうというシステムです。

ジャックポットが適用されるテーブルには『JACKPOT』と記載されています。
※現在実装されているゲームジャンルは、NLH・AOF・6+・PLOの一部のテーブルのみになります
KKポーカー JACKPOT

ジャックポットの詳細は、ジャックポット対象テーブルの『リアルタイム成績』→『JACKPOTアイコン』→『はてなアイコン』から確認できます。

一応以下に全文載せておくので参考にどうぞ。
KKPOKER ジャックポット説明

KKPOKERの各ゲームの遊び方

ここからは一つ一つゲームの遊び方について説明します。

最も人気のあるポーカー種目テキサスホールデムの詳しい説明は以下の記事に詳しく載せています。

SpinUpの遊び方

1SpinUp(スピンアップ)に参加するには『ホームボタン』をタップし、横スライドから『SpinUp』を選択します。
KKポーカー SpinUp

2次に好きな参加費のゲームをタップします。現在、SpinUpの参加費は「0.5ドル、2ドル、5ドル、10ドル、20ドル」の5段階用意されています。
※「Win Up to $1000」は「最大$1000まで獲得できますよ」という意味です
KKポーカー Win Up to $1000

3次に『登録』をタップします。
※『観戦』をタップすると、そのゲームに参加せず観戦することできます
KKポーカー SpinUp 登録

SpinUpはルーレットを回して賞金額を決めるゲームです。ルーレットにある賞金額とその賞金の発生確率は『はてなマーク』をタップすると確認できます。
KKポーカー はてなマーク
↓↓↓↓↓
KKポーカー SpinUp 賞金 確率

4次に参加者が集まるまで何のボタンもタップせずに待ちます。参加費が低いほど集まりやすい。
※「もう一回登録」をタップすると同じ参加費のSpinUpがもう1ゲーム追加され、「キャンセル」をタップすると現在のSpinUpをキャンセルできます
KKポーカー SpinUp ルーレット

5参加者が3名揃うとルーレットが回り、賞金額が決定されます。
KKポーカー SpinUp ルーレット

6最後の一人になるまでゲームは続きます。1位のプレイヤーが賞金を総取りします。
KKポーカー SpinUp テーブル

NLHの遊び方

1NLH(ノーリミット・テキサスホールデム)に参加するには『ホームボタン』をタップし、横スライドから『NLH』を選択します。
KKポーカー NLH

NLHには、1つのテーブルでずっとプレイするNLHと、自分のハンドが終了したらすぐに別のテーブルに飛ばされるFLASH-NLHの2種類があります。FLASH-NLHは待ち時間をなくし、ゲーム数を増やしたい方におすすめ。

緑色のボタンが普通のNLH。
KKポーカー キャッシュゲーム

ピンク色のボタンがFLASH-NLH。
KKポーカー FLASH-NLH

2次に現在の参加人数を確認して好きなブラインドのゲームをタップします。現在、ブラインドはNLHは「0.01/0.02、0.02/0.04、0.05/0.1、0.1/0.2、0.2/0.4、0.3/0.6、0.5/1、1/2、2/4、3/6、10/20」の11段階あり、FLASH-NLHは「0.02/0.04、0.05/0.1、0.1/0.2、0.2/0.4、0.5/1、1/2」の5段階用意されています。
※慣れてきたら観戦して弱そうなプレイヤーがいるテーブルに座るのも戦略の一つです
KKPOKER NLH テーブル選び方

3次に『+』をタップして、シートに座ります。
KKPOKER ゲーム参加

ちなみに人数が満席の場合は『ウェイティング』をタップすれば、シートが空くまで待つことができます。
KKPOKER ウェイティング

4シートに座ったら、BBのポジションがくるまで待ちます。もし、すぐに参加したければ『BBを置く』をタップすれば、次回のゲームから参加できます。そのかわり、ブラインド額と同額のベットをする必要があります。
KKPOKER BBを置く

5ゲームを終えたかったら、『メニュー』→『退席』を選べばいつでも終了することができます。FLASH-NLHも同じです。
KKPOKER 退出

AOFの遊び方

1AOF(オールイン・オア・フォールド)に参加するには『ホームボタン』をタップし、横スライドから『AOF』を選択します。
KKポーカー AOF

2次に現在の参加人数を確認して好きなブラインドのゲームをタップします。現在、AOFのブラインドは「0.02/0.04、0.05/0.1、0.1/0.2、0.2/0.4、0.5/1、1/2、2/4、3/6、5/10、10/20」の10段階用意されています。
※2人以上のプレイヤーが集まり次第、ゲームが開始されます
KKPOKER AOF テーブル選び

3次に『+』をタップして、シートに座ります。
KKPOKER AOF ゲーム参加

ちなみに人数が満席の場合は『ウェイティング』をタップすれば、シートが空くまで待つことができます。
KKPOKER AOF ウェイティング

4シートに座ったら、BBのポジションがくるまで待ちます。もし、すぐに参加したければ『BBを置く』をタップすれば、次回のゲームから参加できます。そのかわり、ブラインド額と同額のベットをする必要があります。
KKPOKER AOF BBを置く

ちなみにAOFのアクションボタンは『フォールド』『ALL IN』しかありません。プリフロップでALL INを選んだら、あとは運を天に任せるしかありません。
KKPOKER AOF フォールド ALL INボタン

5ゲームを終えたかったら、『メニュー』→『退席』を選べばいつでも終了することができます。
KKPOKER 退出

6+NLHの遊び方

16+NLH(シックスプラス・ホールデム)に参加するには『ホームボタン』をタップし、横スライドから『6+』を選択します。
KKポーカー 6+NLH

2次に現在の参加人数を確認して好きなブラインドのゲームをタップします。現在、6+のアンティは「0.02、0.04、0.1、0.2、0.4、1、2、4」の8段階用意されています。
※アンティはボタンポジションだけが払います
KKポーカー 6+NLH テーブル選び

3次に『+』をタップして、シートに座ります。
KKPOKER 6+NLH ゲーム参加

ちなみに人数が満席の場合は『ウェイティング』をタップすれば、シートが空くまで待つことができます。
KKPOKER 6+NLH ウェイティング

4シートに座ったら、アンティの強制ベットですぐにゲームに参加できます。
KKPOKER 6+NLH アンティ

5ゲームを終えたかったら、『メニュー』→『退席』を選べばいつでも終了することができます。
KKPOKER 退出

PLOの遊び方

1PLO(ポットリミットオマハ)に参加するには『ホームボタン』をタップし、横スライドから『PLO』を選択します。
KKポーカー PLO

2次に現在の参加人数を確認して好きなブラインドのゲームをタップします。現在、PLOのブラインドは「0.01/0.02、0.02/0.04、0.05/0.1、0.1/0.2、0.2/0.4、0.5/1、1/2、2/4」の8段階用意されています。
※ホールカードが4枚のPLO4とホールカードが5枚のPLO5の2種類が用意されています
KKポーカー PLO テーブル選び

3次に『+』をタップして、シートに座ります。
KKPOKER PLO ゲーム参加

ちなみに人数が満席の場合は『ウェイティング』をタップすれば、シートが空くまで待つことができます。
KKPOKER PLO ウェイティング

4シートに座ったら、BBのポジションがくるまで待ちます。もし、すぐに参加したければ『BBを置く』をタップすれば、次回のゲームから参加できます。そのかわり、ブラインド額と同額のベットをする必要があります。
KKPOKER PLO BBを置く

5ゲームを終えたかったら、『メニュー』→『退席』を選べばいつでも終了することができます。
KKPOKER PLO 退出

OFCの遊び方

1OFC(パイナップル・オープンフェイス・チャイニーズポーカー)に参加するには『ホームボタン』をタップし、横スライドから『OFC』を選択します。
KKポーカー OFC

2次に現在の参加人数を確認して好きなブラインドのゲームをタップします。現在、OFCのブラインドは「0.01、0.02、0.05、0.1、0.2、0.5、1、2」の8段階用意されています。
KKポーカー OFC テーブル選び

3次に『+』をタップして、シートに座ります。
KKPOKER OFC ゲーム参加

ちなみに人数が満席の場合は『ウェイティング』をタップすれば、シートが空くまで待つことができます。
KKPOKER OFC ウェイティング

4次に『準備完了』をタップするとゲームに参加できます。
KKPOKER OFC 準備完了

5ゲームを終えたかったら、『メニュー』→『退席』を選べばいつでも終了することができます。
KKPOKER OFC 退出

MTTの遊び方

1MTT(マルチテーブルトーナメント)に参加するには『ホームボタン』をタップし、横スライドから『MTT』を選択します。
KKポーカー MTT

2次に参加したいトーナメントをタップします。
KKポーカー MTT テーブル選び

3次に『登録』をタップします。
KKポーカー MTT 登録

4そうすると、もうスタートしているトーナメントだと、すぐに参加できます。
※まだ開始していないトーナメントだと参加予約の状態になります
KKPOKER MTT ゲーム参加

初心者の方は、まずはフリーロール(無料トーナメント)から慣らしてみることをおすすめします。

フリーロールのトーナメントだと、ゲーム名に『FREE』『FREEROLL』と記載されています。
KKPOKER MTT フリーロール

KKPOKERの遊び方とゲームの種類まとめ

今回はKKPOKERの各ゲームの遊び方とゲーム種類について解説しました。

最後にKKPOKERのゲームをまとめると以下になります。
・7ジャンルのゲームがある
・アプリの作りがわかりやすいので遊び方はすごく簡単
・中には運任せのゲームもあるので気を付ける

 




この記事の著者:ETweb編集部
プロフィール
ETwebは、最新テクノロジーを紹介している専門メディアです。発信内容としては、最新テクノロジーの紹介・利用方法・ニュースをETweb編集部が厳選してお届けしています。また、皆さまがが将来、海外で活躍できるように英語についての記事も執筆しています。広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。ETwebの理念については私たちについてをご覧ください。
» Twitterアカウントはこちら

●こちらも合わせてどうぞ