【2020年】無料オンラインポーカーアプリや超便利ツール10選

【絶対必要】無料オンラインポーカーアプリや超便利ツール10選

日本に限らず海外で大人気のテキサスホールデムポーカー。海外だとカジノでライブポーカーができますが、日本国内だとカジノがないのでオンラインポーカーしか選択肢はありません。

その中でポーカー初級者の方は
「オンラインのポーカーゲームアプリでおすすめはなに?」
「ポーカーの練習やオンラインで役立つツールってどんなのがあるの?」

などの疑問を持つ方が非常に多いです。

そこで今回は、『無料登録できるオンラインポーカーアプリとオンラインで使える超便利ツール』を合わせて10選ご紹介します。

実際、私自身、今回紹介するアプリやツールを使って約2年間鍛え、海外カジノデビューしました。オンラインで勝てるようになればライブゲームでも勝てるので、ぜひ挑戦してみてください。海外カジノ記事は『マカオポーカー旅行記1日目』をご覧ください。

また合わせて以下で紹介してる、おすすめポーカー書籍を読めば、より実力向上が望めます。

 

オンライン型ポーカーアプリ4選

こちらでは実際にリアルマネーでオンラインポーカーができるアプリをご紹介します。4つのサイトを紹介していますが、はじめはポーカースターズと888ポーカーだけインストールすれば大丈夫です。ちなみにポーカースターズはプレイヤーのレベルが高いので、初心者は888pokerの方がおすすめです。

PokerStars(ポーカースターズ)

PokerStars(ポーカースターズ)
オンラインポーカーアプリの世界ユーザー数NO1といえば、やはり老舗のポーカースターズ。数々のポーカープロを生み出したり、クリスティアーノ・ロナウドやラファエル・ナダルなど大物スポーツ選手をブランドアンバサダーとして迎えたりとオンラインポーカー界の巨人的存在です。

また世界的なライブのポーカートーナメント(EPT、PokerStars Championshipなど)を開催しており、ライブポーカー界でも有名な存在です。

ポーカーを本気でやっていて、ポーカースターズを知らない人はまずいません。日本人ポーカープレイヤーの9割近くはポーカースターズでプレイしています。そして絶対ではありませんが、このアプリで勝ち越せるようになれば、海外カジノのライブポーカーでも勝てると言われています。

まずはポーカースターズの安いステークスから始めてみましょう。一番安いのなら、おそらく1時間100円程度で遊べると思います。

関連ページ

・ポーカースターズ 公式サイトhttps://www.pokerstars.com/ja/

888poker(トリプルエイトポーカー)

888poker(トリプルエイトポーカー)
888pokerは、オンラインカジノで有名な888ホールディングスが運営しているオンラインポーカーサイトです。登録者数は世界第2位で世界各地に1千万人以上の登録会員を抱え、日本語対応しているので日本人プレイヤーも多く参加しています。

無料でプレイできるフリーロールが充実しており、初心者が多いので中級者までならおすすめのポーカーアプリになります。

ポーカースターズとともに試してみてもいいでしょう。注意点として日本ではAppleアプリに非対応です。

関連ページ

・888poker 公式サイトhttps://www.pokerstars.com/ja/

KKPoker(元PPPOKER PRO)

KKPoker(元PPPOKER PRO)
KKPokerは最近勢いがあるオンラインポーカーアプリです。”クラブ”というプライベートな空間を使って仲間とポーカーを楽しめるホームゲームをしたり、ポーカースターズのような世界中のプレイヤーとリアルマネーで対戦もできます。

レーキも安く、ポーカースターズよりも勝ちやすいという声もあるので、特に初心者におすすめなのかなと思います。

ちなみに正規のマン島のカジノライセンスを取得してるので、もしKKPokerが倒産しても、マン島から資金保証が受けられます。

関連ページ

・KKPoker 公式サイトhttps://www.kkpoker.jp/

PPPoker(Pure Power Poker)

PPPoker(Pure Power Poker)
PPPokerは、KKPokerと同じ運営元が運営している世界最大のホームゲームポーカーアプリです。

ホームゲームとは、クラブというプライベートな空間を使って、友達同士でポーカーを楽しめる機能のこと。リアルな友達だけではなく、ネットでプレイヤーを募っても大丈夫。

友達同士といえど、大きなクラブでは数千人規模もあります。クラブへの参加方法は、もうすでにクラブに参加してる人からクラブIDを聞き、申請するだけです。申請が通ったら、チップを購入して参加できるようになります。

特徴としては、ポーカースターズよりフィッシュ(弱い人)が多いことです。私がプレイした感覚では、ちょっと勉強すれば勝てるレベルです。

しかし運営が直接的な金銭管理をしないので、クラブの主催者が持ち逃げしたら返金がありませんので注意が必要です。

関連ページ

・PPPoker 公式サイトhttps://pppoker.net/

HUD(ヘッズアップディスプレイ)2選

こちらではHUD(ハド)といわれる対戦相手が分析できるツールをご紹介します。HUDとは簡単にいうと『過去の情報を元に相手のプレイの特徴を数値化するツール』です。これさえあれば、過去に相手が今と同じ状況下でどんなプレイをしたかがわかるので、自分がどのようにアクションすればいいかわかります。今やHUDなしではオンラインポーカーは勝てないとまで言われてる必須ツールです。オンラインポーカーで勝ちたいなら以下のどちらかをインストールしておきましょう。

HoldemManager3(ホールデムマネージャー3)

HoldemManager3(ホールデムマネージャー3)
ホールデムマネージャー3(通称:HM3)は、ポーカースターズ、888ポーカーにも対応しているHUDになります。旧版のホールデムマネージャー2と比べて、日本語表記が増えたり、グラフィックで相手のデータが見えたりと機能が充実しました。

HM3は後述するポーカートラッカーと合わせて2強HUDの一つになります。日本ではHM3のが人気なので、ブログや動画ではHM3に関する情報の方が多めです。

購入料金はスモールステークスが60$、すべてのステークス対応が100$。今後成長していくつもりなら100$のものを購入するのがおすすめです。オマハでも使いたい場合は『+OM3』と記載されてるプランを買いましょう。

関連ページ

・HoldemManager3 公式サイトhttps://www.holdemmanager.com/hm3/

PokerTracker4(ポーカートラッカー4)

PokerTracker4(ポーカートラッカー4)
ポーカートラッカー4(通称:PT4)は、機能的にはHM3とほぼ同じことができますが、ポーカートラッカー特有の機能としては、ショーダウンしたハンドを自動記録したり、ハンドリプレイを動画にしたりできます。また選択できるスタッツ項目も多く、HUD画面は細かくカスタマイズできます。

購入料金はスモールステークスが64.99$、すべてのステークス対応が99.99$。今後成長していくつもりなら99.99$のものを購入するのがおすすめです。オマハでも使いたい場合は『Holdem & Omaha』と記載されてるプランを買いましょう。

関連ページ

・PokerTracker4 公式サイトhttps://www.pokertracker.com/

他の便利なポーカー補助ツール4選

PokerSnowie (ポーカースノーウィー)

PokerSnowie (ポーカースノーウィー)
以前は、AIが不確定要素が強いポーカーを攻略することは難しいと言われましたが、2017年にヘッズアップで、2019年に6人対戦でAIがプロを破っています。そんなAIからポーカー技術を学べるトレーニングツールがPokerSnowieです。

もともとバックギャモンの戦略を考えるツールでしたが、技術が発展し、ポーカーのような不完全ゲームでも力を発揮できるようになりました。

PokerSnowieは数十億ものプレイデータに基づいて学習された戦略をもとに、各アクションにおいて最適解を導き出してくれます。その他にも、チェックレイズの成功率、ベットフォールド予測、アクションごとの期待値・ベットサイズなどの数値も教えてくれます。

ただしMacだと、ハンドの一つ一つを分析するトレーニング機能が使えません。

購入料金は100$ほど。よくキャンペーンで割引もしています。基本的にINTERMEDIATEプランで大丈夫です。

関連ページ

・ポーカースノーウィー 公式サイトPokerSnowie

PioSOLVER(ピオソルバー)

Piosolver(ピオソルバー)
PioSOLVERは、ヘッズアップにおけるGTO戦略を計算してくれるツールになります。
GTO(Game Theory Optimal)とは、どんなに強者が相手でも、こちらはミスをしなけば数学的に負けない戦略のことです。要するに、こちらがミスせずプレイし続ければ、相手がミスしたときに収益が上がるという仕組みです。

また知名度が高いソフトになるので、使い方については動画やブログを探せば簡単に見つかるところもいいですね。ただ使い方が難しいので中級者以上向けです。他の似たようなツールとして『GTO+』というもあります。

GTOの勉強については以下の本がおすすめです。PioSOLVERを理解する手助けとなってくれると思います。

関連ページ

・PioSOLVER 公式サイトhttps://www.piosolver.com/

オッズ計算アプリ

Odds Calculator Poker - Texas Holdem Poker
簡単にポーカーの確率計算をしてくれるアプリは数多くあります。これらのアプリを使うことにより、自分のハンドやレンジのエクイティがオッズに合っていたのかを確認することでプレイを見直すことができます。手元ですぐに使えるアプリなので役に立っています。

確率計算アプリは特にこれが一番いいというものはありません。サイトもアプリも無料でいろいろありますので一番使いやすいものをお使いください。私が使ってるものは以下になります。

Poker Fans

Poker Fans
日本国内のポーカーイベントやアミューズメントポーカー施設を簡単に検索できるアプリです。ある程度、書籍やオンラインで慣れたらアミューズメントポーカー施設のポーカートーナメントに出場してみましょう。オンラインとは違った要素を発見できるので面白いですよ!

Poker Fansとポーカーギルドさえあれば、全国のポーカーイベントを知ることができます。

人によっては便利なツール

上記のアプリは、オンラインポーカーをプレイする上で最低限使った方がよいアプリですが、人によっては以下のアプリもあると便利です。

収支管理アプリ
ポーカーをする上でバンクロール管理は大事です。1日ごとの収支を記録することをおすすめします。
(アプリ例)MyStats、Poker Income Ultimate、Poker Analytics5など

Kindle unlimited
ポーカーの学習において意外と約に立つのがKindle Unlimitedです。どう役に立つというと、ポーカー関連の書籍のほとんどがKindle Unlimitedの対象なんです。どんな本がKindle Unlimited対象本かは『世界で勝つ前に読んだポーカー本 おすすめ10冊』をご覧ください。こちらで紹介してる本の大半はUnlimited対象になっています。

暗記アプリ
すばやく期待値を計算するためには、よくあるパターンの確率はすべて暗記しておきましょう。オンラインポーカーに直接は関係ありませんが、暗記アプリは確率やポーカー用語などを効率的に覚えたいときに便利です。
(アプリ例)Anki

ひゃっほう掲示板
ひゃっほう掲示板は日本人ポーカープレイヤーが集まる日本最大のポーカー掲示板サイトです。2019年のWSOPで準優勝した『ひゃっほう』さんが管理しています。中には素人の質問に対して現役のポーカープロが回答するなど活発にやりとりされています。

PokerStrategy(ポーカーストラテジースクール)
PokerStrategyはポーカーに関するたくさんのビデオ・記事が見れるポーカー学習サイトです。PokerStrategy経由でポーカーサイトでプレイするとポイントが貯まり、ビデオが観れます。
» ポーカーストラテジーはこちら

ツールを使う上での注意点

ポーカースターズなど大手サイトでは、人の手を使わずにプレイできる、いわゆるボットツールを使うを禁じています。また各アクションごとに、リアルタイムでどのようなアクションを取ればいいかアドバイスするツールも利用を禁止しています。

こういったツールを使ってバレた場合、アカウント停止になるおそれがあることを留意しておいてください。ポーカースターズの利用禁止ツールについては『利用が禁止されているサードパーティ製ツール』をご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、オンラインポーカーアプリや、オンラインで役立つツールをご紹介しました。中には無料のツールもあるので、そちらから試して頂くのがいいのかなと思います。

ぜひ皆様がこれらのツールを使って力をつけ、将来、海外のトーナメントなどで活躍できることを願っています。

以上、超便利ツール10選でした!

 

以下では私が初心者のときから世界で勝負するまでに読んで役に立った本を厳選してご紹介しています。世界で勝負したい方にとっては必読書もあるので合わせてどうぞ。

 
 
この記事を書いた人:岩本ミナイ
プロフィール
外国語大学卒業後、プログラマになる。英語を活かし、社内では数多くの英文システム仕様書の翻訳業務に携わる。今までのTOEIC最高点は960点。現在はフリーランスエンジニアとしてwebシステムの開発をしながら旅をしています。当サイトではみなさまに有益な英語学習と最新テクノロジー情報を発信しています。 また広告掲載、記事執筆のご依頼も随時募集していますので、お問い合わせよりご連絡ください。» 詳しいプロフィールはこちらを

Twitter
←最新情報を更新しています





●こちらも合わせてどうぞ